ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

氷を食べる癖がある人は危険!氷食症の原因や治療法とは

 氷食症(ひょうしょくしょう)は、冷凍庫が普及して、いつでも自宅で氷が食べられるようになった頃から生まれた病気です。

暑いからと言って氷を食べればひんやり感を感じ、癖になっていき自然と病となっていくものです。はじめは自覚症状もなく気づいたときには氷食症ということになりかねません。

スポンサーリンク

氷食症とは

87ef25ce9cff78871fe1636850e038e6_s

 氷食症は、氷を無性に食べたくなる病気で、ストレスなどによる精神疾患や鉄欠乏性貧血でおこるようですが、ほかの異食症と同じく原因不明とされています。

症状

 1日に製氷皿に1皿以上の氷を食べるかどうかが、この病気の目安になります。

基本的には、氷を食べずにいられない状態で、持久力の低下、記憶力の低下、寝起き寝つきの悪さ、食欲低下などの鉄欠乏症状や、顔色不良、動悸、息切れなどの貧血症状を伴ったりします。

 またそれが強迫性である場合には、他の強迫症状、たとえば手洗いやドアノブ拭きなどを合併することがあります。氷食症は、男性よりも若い女性に多く、特に妊婦さんによくみられます。

鉄分が不足している状態と考えられ、ひどい場合で特に子供や妊婦の場合には、重症になる前に医者に相談するのが最善策です。

氷食症になると太る原因

 原因のほとんどは、鉄欠乏性貧血あるいは鉄欠乏症であると言われていますが、鉄分不足で氷を欲しくなる理由はまだ解明されていません。

スポンサーリンク

また、氷自体には太る要素がありませんが、氷の食べ過ぎは体や胃を冷やすこととなりますから、新陳代謝が低下していき結果として太ることになります。

  • 妊娠中の場合には、妊婦の体がお腹の胎児に栄養を採られて鉄分が不足しがちになるためだと考えられています。
  • 赤血球不足になると十分な酸素が脳に届かなくなるので、自律神経に狂いが生じてしまって体温調節がうまくできなくなります。
    それで体温が上昇してしまうからだ、とする説があります。
  • 鉄分不足で口の中の温度が上がるから無意識に冷やしたくなる、とする説もあります。

治療法は

 氷食症と診断された場合には、鉄剤の一種フェロミア錠などを服用し治療します。多くの場合には、1ヶ月くらいで貧血も氷食症も治ります。しかし再発を防ぐためには3ヶ月から4ヶ月の服用が必要と言われています。

受診

 一般的には、内科や血液内科で血液検査をして、必要に応じてそのまま貧血の治療をします。また、女性の場合には婦人科を受診して相談するのも良い方法です。

予防法

氷食症を予防するには、以下の方法が薦められています。

  • 適度な運動をしてヘモグロビンを増やすようにする。
  • 十分な睡眠をとる。
  • 大豆やほうれん草などの鉄分の多い食品を積極的にとる。
  • 赤血球を作る葉酸が含まれる牛乳や卵を積極的にとる。
  • 食事で補いきれなかった鉄分を、サプリメントから摂取する。
  • 鉄分の吸収を助けるビタミンCを摂取する。

 一般的には知られていない珍しい病気ではありますが、そこからさまざまな病気が併発されてきますから、要注意です。

氷を食べる癖がある人は、予防法を意識して氷食症にならないように気を付けていきましょう。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
氷を食べる癖がある人は危険!氷食症の原因や治療法とは
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事