東京ディズニーシー新アトラクション『ファインディング・ニモ』導入を発表!!『ストームライダー』クローズへ

 オリエンタルランドは5月19日、東京ディズニーシーに「ファインディング・ニモ」シリーズの世界を舞台にした新アトラクションを導入することを発表した。ポートディスカバリー内にオープン予定で、新アトラクション導入に伴いストームライダーをクローズする。2017年春導入予定。

スポンサーリンク



東京ディズニーシーに新規アトラクション導入

株式会社オリエンタルランドは 、2017年春 、東京ディズニーシーのポートディスカバリーに、ディズニー/ピクサー映画『ファインディング・ニモ』と『ファインディング・ドリー(原題)』(2016年公開予定)の世界を舞台とした新規アトラクションの導入を決定いたしました。

1

 人気のディズニー映画、カクレクマノミが有名になった「ファインディング・ニモ」をモチーフに屋内型アトラクションを導入。シリーズの映像とライドシステムの融合するアトラクションとなるようだ。

スポンサーリンク

このアトラクションでは、海底の世界をよりリアルに体感できるアトラクションを目指すという。

アトラクションは、ニモやドリーのように魚目線で体感できる。ゲストは、魚目線でニモやドリーたちと同じ目線で、広い海の世界を体感できます。このアトラクションは途中で出会う海の仲間たちは体験のたびに異なりゲストは、なんどもリピートすることで常に新しい発見をできる仕組みになっている。

また、2016年7月公開予定の『ファインディング・ドリー(原題)』の映画制作スタッフがアトラクション映像に参加しています。スクリーンには、映画製作で使われる新たな映像も展開され、美しい海の世界がこのアトラクションで再現されます。

『ファインディング・ニモ』シリーズの臨場感アトラクションに早くもワクワクしますね。

 一方で新アトラクション導入に伴い、2016年5月にストームライダークローズの発表が報じられると、ファンからは惜しむ声で溢れた。
今後10年間でテーマパーク事業に5000億円の投資をしていることもあり、日本が誇る「東京ディズニーリゾート」今後も「夢と魔法の王国」から目が離せません。

スポンサーリンク

東京ディズニーシー新アトラクション『ファインディング・ニモ』導入を発表!!『ストームライダー』クローズへ
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事