一人暮らしマンションでも飼えるかわいいうさぎ!人気の種類は?

うさぎは犬や猫と違い、ほとんど鳴き声を出しません。
また、その見た目は大変愛らしく見ているだけでも癒されるのでマンションで飼いたい、一人暮らしで飼いたいという人にぴったりのペットです。

他にメリットとしては、せまいところで飼える、草食動物なのであまり臭いが気にならない、比較的すぐにトイレを覚える…などがあります。
でも、ペットショップに行くと思いのほか色や種類が多くて、どの子にしたらよいか迷ってしまう人もいるでしょう。
代表的なものは以下のネザーランドドワーフ(立ち耳)とロップイヤー(垂れ耳)ではないでしょうか。
今回はこの2種類について説明をしたいと思います。
mini070503-5

出典: http://amerabi.jp

スポンサーリンク



ネザーランドドワーフ(立ち耳)

ネザーランドとはオランダという意味で、ドワーフとはこびとという意味です。ドワーフはロード・オブ・ザ・リングやホビットで聞いたこともあるのではないでしょうか?
ネザーランドドワーフはピーターラビットのモデルにもなったと言われるうさぎです。


うさぎといったらこの姿かたちを思い浮かべる人が多いはず。
びびり屋さんですが、とても元気で快活な性格です。体重は1キログラム前後とコンパクトな個体が多いです。好奇心も旺盛で色んなものに興味を示します。

スポンサーリンク

個人的には懐くのに2年くらいかかるような気もしますが、懐いたあとは本当に家族のように過ごしてくれます。
ネザーランドドワーフの寿命はおよそ6年から10年あります。
顔がコンパクトなために、不正咬合などになる場合もありますので、両親に不正咬合が無いかを確認することをお勧めします。

小柄なため飼育費用も安くすみます。コスト面でもかわいらしさでも人気の種類です。

ロップイヤー(垂れ耳)

耳がたれているうさぎです。ホーランドロップという種類が多くを占めています。
ここ15年くらいでペットとしての認知度を高めてきています。一見「犬?」と思うような愛らしい容貌です。


ネザーランドドワーフにくらべると、おっとり、のんびりという性格の個体が多いようで、人見知りをせず割とすぐに懐きます。慣れたらその姿通りまるで犬のように飼い主さんにべったりということもあるようです。

食欲も旺盛で、ネザーランドドワーフと比べ、あまりにも食べるのでびっくり人もいるようです。
特徴的なお耳にトラブルが起こることがたまにあるみたいですので、耳ダニがついていないか、耳アカがたまっていないか、たまに病院でチェックをしてもらうのが良いと思います。

2種類の共通点

どちらも共通して言えることは、やはりどうしても「噛み癖」はあるので、放し飼いの時間は家族がいる時にする、コードにカバーをつける…など、それを回避できるよう、飼い主が対策をしてあげることです。

また、どちらも「かわいい」ということは最大の共通点ですので、どちらを選ぶのかはそれぞれ飼う側で変わってくるとは思います。
個人的には、ネザーランドドワーフは「ネコ」に近くツンデレな感じ、ロップイヤーは「イヌ」に近くフレンドリーな気がします。
いずれにしても飼い主が愛情をそそいだらどちらも、大切な家族になってくれますよ。

スポンサーリンク

一人暮らしマンションでも飼えるかわいいうさぎ!人気の種類は?
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事