ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

ペットで人気の亀は何?わかりやすい飼育の仕方

おっとりとしてどこか気が休まる風貌で、今も昔もカメは人気者です。川や沼、池などには必ずといってよいほど棲んでいたものですが、今はペットショップの方で良く見かけるようになっています。ペットとしても比較的丈夫で長生きする可愛いカメは、初心者でも飼いやすいので、幅広い年齢層から男女を問わず人気が出ています。

スポンサーリンク

人気の亀の種類

kame

第3位 クサガメ

3

出典:http://yaplog.jp

昔から日本の池や川に居るカメで、寿命は15年から20年くらいと言われています。オスは成長にしたがってくろっぽくなり、体長は15cmくらい、メスは巨頭化するものもあって体長は20cm以上になります。フレンドリーな性格で、人にもよく慣れます。700円程度から2000円程度で市販されています。

以前はゼニガメ(ポケモンではないですよ)といえば子供のイシガメのことだったらしいのですが、いつの頃からかクサガメの子供もゼニガメと呼ばれるようになったそうです。現在は、ペットショップで販売されているゼニガメのほとんどはクサガメの子供なのだそうです。

第2位 イシガメ

2

出典:http://storage.kanshin.com

日本固有種のカメで、水がきれいな場所に生息しています。クサガメの次に人に慣れやすいカメで、世話次第では20年以上生きることがあります。オスは10cmから13cm、メスは20cmくらいにまでなります。少し神経質ですが、温和で優しいカメです。3,500円から4,000円くらいで市販されています。

スポンサーリンク

第1位 ミシシッピアカミミガメ

1

出典:https://encrypted-tbn0.gstatic.com

通称ミドリガメとして人気のあるアメリカ原産の緑色の亀で、25年から40年くらいまでは生きると言われます。成長とともに、甲羅の緑色は茶褐色に変わっていきます。オスは15cmから20cm、メスは20cm以上になります。ときどき噛むカメもいるようです。子供のカメなら400円から500円、大人のカメなら1500円から3000円くらいで市販されています。

カメの飼育

必要なもの

基本的には、しっかりした水槽さえあれば、比較的簡単に飼い始めることができます。水そうに、甲羅の高さの2倍から3倍くらいの深さの水を入れて毎日水を替えてあげます。

カメは臆病なので、水草のホテイアオイとか、カメが隠れる場所を作ってあげます。できればガラス越しだけでなく、直射の日光浴を頻繁にさせると健康な甲羅を維持するのに役立ちます。

エサ

基本的には市販のカメ用の配合飼料になります。雑食で、どちらかといえば動物性の餌を好みますが、人間の食材を使うときには塩分は抜きます。

魚なら、頭の先からシッポの先まで骨も皮も内臓も丸ごと一匹を全部食べさせるのが、栄養のバランス上、良いそうです。カメ用の配合飼料は50gで300円前後が一般的です。

また、カメは口の辺りをさすったりすると、よく口を開けたりします。動物病院の処方薬やビタミン剤を飲ませるときには、この方法で口を開けさせて、すばやくスポイトなどで流し込みます。



さいごに

私も子供たちがまだ小さい頃に、小さなミシシッピアカミミガメを水そうに入れて飼い始めたことがあります。愛嬌があって家族にもよく慣れ、庭に出して散歩をさせたりしていました。

だんだん大きくなってあまり動き回らなくなり、医者にも連れて行って心配もしましたが15年くらい生きていて、その頃は子供たちはすっかりおとなになっていました。それでも長い間のお付き合いでしたから、子供たちだけで庭の隅にお墓を作って、友達を呼んでお葬式までとりおこなっていました。最後まで面倒をみてあげる気持ちが大切です。

スポンサーリンク

芸能人もリピーター続出の冷凍ピザ

冷凍ピザとは思えない、手伸ばし窯焼き生地の美味しさに、 「冷凍ピザの概念が変わる」と大好評です!値段も宅配ピザと比較して半額!解凍もオーブンでたったの6分できちゃう♪

大人気過ぎて現在2ヶ月待ち★予約は、お早めに♪

大好評のピザに続き、パエリアも登場
ペットで人気の亀は何?わかりやすい飼育の仕方
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事