ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

マウスウォッシュって安全?効果の違いや市販でおすすめなもの!

 オーラルケアのひとつとして、マウスウォッシュ(デンタルリンス、デンタルウォッシュ)があります。口の中がさっぱりして、手軽に口臭対策ができるため、食後や就寝前に愛用する人が増えています。

店頭には様々な種類の商品が並んでいますが、成分や働きには違いがあります。また、一部の成分には問題があると言われていることも知っておきましょう。

スポンサーリンク

目的に合ったマウスウォッシュを

 ボトルに入った液体のマウスウォッシュ。今では携帯用のポーションタイプもありますが、容器をよく見ると、洗口液と、液体歯磨、2種類の表示があります。

そのほか、医薬部外品、アルコール配合などの表示が四角い枠で囲ってあります。それらの違いを確認してから、目的に合ったものを選びましょう。

 

洗口液と液体歯磨の違い

137909

洗口液とは

洗口液は、「クチュクチュ、ペッ」でおなじみですが、基本的には口臭予防や口中洗浄を目的としています。どうしても歯を磨く時間がない時や就寝前などに使用します。

適量を口に含み、20秒ほどお口の中で揉むようにしてから吐き出します。

「日常のハミガキに加えて」「ハミガキの後に」といった表示がされていますが、お口の清掃の補助として使います。人と会う、デートをするといったとっさの口臭ケアに向いていると言えます。

液体歯磨

液体歯磨は、練り歯磨きが液体商品化されたもので、歯周病や虫歯の予防をします。歯科研磨剤が含まれていないため、歯面を傷つけることなくブラッシングすることができます。

使用方法は、適量を口に含み、20秒ほど口の中に行き渡らせたあと、ブラッシングをしてから水で口をすすぎます。

医薬部外品と化粧品の違い

マウスウォッシュには、医薬部外品と、化粧品があります。

口の中の細菌は口臭を発生させる原因となりますが、医薬部外品は、殺菌剤が主な薬用成分で、そのほかに微量の薬用成分と、湿潤剤、香味剤を添加しています。

薬用成分を含まない化粧品のマウスウォッシュは基本的に口の臭いを他の臭いで緩和させ、潤いを与えて口の中の乾燥を防ぐ効果が有ります。

ただし、市販されているマウスウォッシュの効果に画然とした違いがあるわけではないので、味や好み、爽快感などによって決めると良いでしょう。

マウスウォッシュのリスク

 爽快感を与えてくれるマウスウォッシュですが、なかにはアルコール成分で口の中が荒れてピリピリする、唾液が出にくくなって、口の中がより乾燥するようになったという人も。

そんな時は、ノンアルコールタイプを選ぶと良いでしょう。唾液は口の中を清潔に保ち、細菌に働きかけるなど、口臭対策にとても大切なものです。マウスウォッシュの多用で、かえって口臭を発生させることもあります。

 また、薬用成分の中には、危険といわれている成分が入っていることもあり、注意が必要です。

殺菌剤のトリクロサン、塩化セチルピリジウムはとても刺激が強くピリピリ感があります。サッカリンナトリウム、安息香酸塩といった成分には発がん性があることも確認されています。

 また、ラウリル硫酸ナトリウムや防腐剤はアレルゲンとなることも多いので、口の中がただれてしまうこともあります。

スポンサーリンク

 殺菌効果が強すぎるマウスウォッシュは、口の中に必要な細菌も殺し、人間が本来持っている防御機能を低下させてしまう恐れがあります。購入前には成分チェックをして低刺激・無添加のものを選ぶようにしましょう。

 特に、小さい子どもが誤って口に入れたり呑み込むことがないように、大人は十分注意が必要です。子どもが使用する場合は、口をすすげるようになってから、刺激の少ないノンアルコールタイプを使ってみると良いでしょう。

上手に使えるようになるまでは保護者が見守ってあげましょう。

マウスウォッシュの上手な使い方

 液体のマウスウォッシュを使うことで、手軽に食べかすなどを洗い流し、爽快感を感じることはできますが、歯の表面についた歯垢は落とすことはできません。歯垢は口臭の原因になります。

 マウスウォッシュだけでは口臭予防にはなりません。必ず歯ブラシや歯間ブラシで歯垢を落とし、マウスウォッシュは仕上げとして使いましょう。

市販のマウスウォッシュ

マウスウォッシュにもさまざまな種類があります。

リステリン

マウスウォッシュの定番というとリステリンです。学校の口腔の授業で配られるような安全な商品です。

コンクールF

以下の事が気になる方におすすめです。

  • 歯周病
  • ムシ歯
  • 口臭お口のネバつき
  • マウスウォッシュ使った時の刺激
  • 矯正治療やインプラントを施している方

マウスウォッシュを使う際は正しく使いましょう。

おすすめLUSHのタブレット型マウスウォッシュもチェックする!

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
マウスウォッシュって安全?効果の違いや市販でおすすめなもの!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事