ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

新国立競技場計画の問題点!2020年東京オリンピックに支障はあるのか?

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会のメインスタジアムとして使用される新国立競技場。その総工事費の見積りが大幅に膨れ上がったことから、抜本的な見直し案が浮上し、政府は今後、秋までにデザインと業者を決める予定となった。これにより、2019年に開催されるラグビーワールドカップ日本大会での使用は困難となった。
1

出典https://www.jpnsport.go.jp/

スポンサーリンク

新国立競技場を20年東京五輪のメインスタジアムに

2014年に取り壊された国立霞が関競技場は、老朽化と需要の変化に対応するため、大規模改修も視野に入れての調査研究がおこなわれていたが、そこへ東京都が2020年夏季オリンピックへの立候補を表明し、新国立競技場をメインスタジアムとして使用することが決まった。競技場建設に当たっては「今世紀最大のプロジェクト」と位置づけられ、国の事業となり、同時にラグビーワールドカップ日本大会のメインスタジアムとすることになった。

計画の内容

  • 8万人収容できる全天候型のドーム型スタジアム
  • 開閉会式、陸上競技、サッカー決勝戦、ラグビーの会場とする
  • コンサートなどの文化の発信も可能な施設
  • 大規模災害時の帰宅難民らの避難場所
  • 総工事費は1300億円程度
  • 2015年10月から建設を開始し、2019年3月に完成する予定

問題点とは?景観を無視した巨大スタジアム

新国立競技場のデザインは、国際デザイン・コンクールのもと、ザハ・ハディド氏のデザインが採用されたが、当初より、各方面から問題点が多いとの声があった。

スポンサーリンク
  1. 2本のアーチで屋根を支える構造が工期の長さとコスト増大につながる。
  2. 競技に関係のない(特にVIPラウンジや観覧ボックス等)施設が多く、しかも規模が大きい。
  3. 神宮外苑という歴史的経緯、景観がまったく考慮されていない。
  4. オリンピックが終わった後どう使われるのかが明確ではない。サブトラックがないため陸上競技場としては使えないなど、競技場としての機能が不十分。
  5. 維持費は年間40億円かかると予想されるが、回収できる見込みがない。
  6. 総工事費の見積りが予想以上に高い。

2520億円までに膨れ上がった理由として、国際デザイン・コンクールでは設計図がなかったため、見積りが曖昧であったこと。

ザハ氏のデザインを採用した過程に問題があったこと。

建設主体である独立行政法人日本スポーツ振興センター(JSC)が大規模施設の建設にかかわった経験少なく、ゼネコンとの交渉に無理があったこと、などが挙げられている。

計画を白紙に

安倍総理大臣は国民の声、与野党内の批判にこたえ、「現在の計画を白紙に戻し、ゼロベースで計画を見直す」と表明した。

建設に当たっては、総工事費の上限を約1800億円とし、デザインビルド方式でコスト削減を図るとしている。ただし、白紙に戻したといっても、1300億円を大幅に下回らなければ財源不足という状況は変わらない。

国は「スポーツ振興基金」を取り崩すことを含め500億円を予定し、その他東京都、スポーツ振興くじ(toto)の売り上げ、命名権販売を検討している。その他、宝くじや公営競技から財源を拠出する案も出ているが、それには法改正が必要になってくる。

なお、「スポーツ振興基金」の取り崩し分は、五輪後に国民負担で毎年5億2000万円程度補てんしていかなければならない。(打ち切る時期は決めていない)

工期については、秋までに整備計画を立てるとしているが、予定では50カ月余りの設計・建設期間を経て、2020年春の完成を目指している。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
新国立競技場計画の問題点!2020年東京オリンピックに支障はあるのか?
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事