ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

一卵性双生児が生まれる確率は?妊娠と出産について

スポンサーリンク

ふたごってどうしてできるの

「一卵性は似ている」「二卵性は似ていない」というのが多くの人の認識ではないでしょうか。決して間違いではないのですが、ではどうしてそうなるのでしょうか。

ふたごは1つの受精卵からできる場合と、2つの受精卵が同時期にお母さんの子宮で育つ場合とがあります。

1つの受精卵からできるものを一卵性の双子といい、後者を二卵性の双子といいます。一卵性の双子は受精卵が細胞分裂を繰り返す際、早い時期にふたつの細胞にわかれてしまうことにより、ふたりの赤ちゃんが誕生します。だから一卵性の双子はよく似ているのです。

一方、二卵性の双子は二個の受精卵がお母さんの子宮で育つので同時に産まれた二人の兄弟といえます。

一卵性双生児は同じ性別が産まれ、二卵性双生児は同じ性別の場合もあれば、異なる性別の場合もあります。

双子・一卵性双生児が生まれる確率

双子ができる確率は、約2%(50人に1人)です。

その中でも一卵性双生児が生まれる確率は、約0.4%(250人に1人)です。

11

双子ちゃん、嬉しいけど妊娠中は辛い

双子は母になる人にとっては、一気にふたりの赤ちゃんを授かるわけで、憧れのように思う方もいるでしょう。

しかし、双子の妊娠出産は安定期が無いと言われるほどです。つわりや初期症状では単胎も双胎も個人差があって双胎のほうが重いといわけではないようですが、赤ちゃんが大きくなるにつれて2人分の栄養を作らないといけないのでお母さんの貧血になる確率が高くなります。

また、早産や妊娠中毒症になりやすい、双子の体重差が出てくる、など様々なリスクがあります。

スポンサーリンク

特に、一卵性双生児の場合は二卵性にくらべて「双胎間輸血症候群(TTTS)」というものを発症することがあり更にリスクが高まります。

双胎間輸血症候群は、1つの胎盤を共有している一卵性双生児において胎盤内での血液のバランスが取れなくなるという状態におちいる症状のことをいいます。

この症状が進行すると、片方の赤ちゃんに血液が行かなくなり、血液が行かなくなったほうの赤ちゃんは発育不全となり尿量が少なくなるため、腎不全や羊水が少なくなってしまい、ひどい時には子宮の中で真空パックのような状態となってしまいます。

一方血液を多くもらうほうも、多くもらうから良いというわけではなく、全身がむくみ、心不全や胎児水腫を発症してしまいます。

この双胎間輸血症候群の治療法、以前は羊水を抜いて様子を見るという方法しかありませんでした。しかし新たな治療法として2002年からレーザーで血管を凝固・遮断する手術治療がおこなわれるようになりました。

この手術は1時間程度で終わり、助かる確率が従来の治療法から3割ほどアップしているようです。ただし、この手術ができる病院は国内でも数か所しかなく、早い段階での判断・搬送が必要となります。

実際の出産その後の子育て

そんなこんなで幸せを感じつつも困難な日々を乗り越えて出産が近づくわけですが、早産気味でありながらもぎりぎりまでお母さんのお腹の中に入れておくことが望ましいため、お腹が張ってかちかちになっても出産間際は張り止めの点滴を副作用と戦いながらする人も多いようです。

実際の出産は赤ちゃんが2人とも頭位(正常な位置)であれば自然分娩をする人もいますが、赤ちゃんの安全・母体の安全を考えての帝王切開が多いようです。

実際の子育てもそれはそれは大変です。ひとりが泣きやんだら、次が泣きだす。ひとりが風邪をひいたらもうひとりもひく。そう双子である証、シンクロです。

それでもそっくりのふたりが元気に育っていき、ふたりで遊んでいる姿を見る時、もっと大きくなってふたりで協力して何かをする姿を見る時、過去の苦労は忘れて何ものにもかえがたい喜びを感じる、それが一卵性双生児です。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
一卵性双生児が生まれる確率は?妊娠と出産について
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事