ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

外国のハロウィンでは当たり前!お家でできる簡単・手作り飾りつけ!

ハロウィンには、何かの飾り付けがあれば一層それらしい雰囲気が出てきます。日本では外国に比べハロウィンの歴史も浅くイベント規模も小規模です。イベント会場に行かなくてもお家でできる市販されている既製品ではなく、外国で一般的な手作りのものを紹介します。

スポンサーリンク

かわいいお化け

作り方は簡単です。

必要なもの
A: 白の半端ものの布切れ
B: 古くなった靴下またはティッシュ
C: コットンボール
D: 糸またはひも

作り方

  1. Bの材料を切ったり丸めたりして、適当な頭の大きさをつくり、表面のデコボコをCで加減しながらカバーします。
  2. それを30センチ四方くらいに切ったAで、テルテル坊主を作る要領でくるみます。
  3. あとは、Dで首の部分でくくるのですが、このとき端を長めにしておいて木の枝や、玄関口などにぶら下げるのに使います。
  4. オプションとして、頭が下がりきみにしたいときには頭の芯に小石などを入れて重しにします。また、サインペンでぽっちスタイルの目と口を入れても良いでしょう。

日本で言う、てるてる坊主みたいなものを庭先につるします。蛍光液をかけておくと夜になると光るのでより雰囲気が出ます。

1

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

窓の影絵

少し厚めの紙で、切り絵を作ります。

必要なもの
厚紙
はさみ
両面テープ

魔女やジャックオーランタンのようなメインになるキャラクターは大きめの切り絵にします。2出典:https://encrypted-tbn3.gstatic.com/

作り方は簡単です。
なるべく大きくハロウィンのキャラクターを切って窓に張り付けるだけです。
小さいと目立たないし、外から見る人には何なのか判りにくくなります。ガラス窓の内側に、切り絵からはみ出さないように粘着テープをまるめて貼り付けます。

スポンサーリンク

ゴミ袋のジャックオーランタン

必要なもの
ビニール袋
ペン

カナダだったら、この時期には一杯出る落ち葉の処理用のビニール袋でオレンジ色のものも市販されます。適当なものが無ければ、袋にオレンジ色で着色したり、オレンジ色の紙を貼っても良いでしょう。マジックでジャックオーランタンの顔を書き込めば終わりです。カナダだったら中身は、もちろん紅葉した落ち葉ですが、何でも代用できます。
3

出典:https://encrypted-tbn3.gstatic.com/

植木鉢のマスク

必要なもの
100円ショップで売っている白無地の陶器
ペン

陶磁器を鉛筆立てや植木鉢などに使います。

ハロウィンになったら、その表面に、サインペンでジャックオーランタンや、お化けの顔など書きます。

ハロウィンが終わってからも使うと考えるならば、水性ペンで書くと水でふき取れます。
4

出典:https://encrypted-tbn1.gstatic.com/

わら人形

わらが手に入らなければ、わらは必要がありません。

むしろ、わらはゴミがでるのでわらを使わない人も多くいます。子供用など、小さくなったり汚れたりして不要になったシャツとズボン、できればジーンズがあればできます。

シャツの中に新聞紙などを丸めて入れて胴体をつくり、少なめに新聞紙を詰めたズボンをはかせます。

頭は新聞紙を詰めた茶色の紙袋に顔を書けば十分です。頭とシャツとズボンが上手につながって簡単にバラバラになったりしないように工夫しますが、必要ならホッチキスで止めたり縫ったりしても良いでしょう。

両手にはこれも不要になった手袋を、左右まちまちでも構わないのですが、袖口にかぶせておき、足元には不要になった靴を置きます。そして不要になった帽子を深めにかぶせればできあがりです。

どこかの椅子の上にハロウィンが終わるまで座らせておきましょう。
5

出典:http://l1.alamy.com/

カナダのハロウィンは、家族揃って楽しむためのイベントです。楽しむための素材はどこにでも転がっています。あなたも是非、楽しんでください。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
外国のハロウィンでは当たり前!お家でできる簡単・手作り飾りつけ!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事