ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

急にお腹が痛くなる!過敏性腸症候群の種類・原因・症状・予防

68817fb7aaa70885887253c56707c70a_s大事な試験の当日や、重要なプレゼンの直前に限ってお腹が急に痛くなる・・・一度はそんな経験があるという方は多いのではないでしょうか。中には毎日のように下痢や便秘に悩まされ、外出するだけでも大きなストレスになるという人もいます。

実はこの症状、軽いものも含めて「過敏性腸症候群」と呼ばれ、新たな国民病の一つとも呼ばれています。日本人の約10%~20%は発症しているとされています。

よくある症状ということもあり、実際に病院に行く人は半分程度と言われています。しかも、せっかく病院に検査をしに行ったものの、異常なしで終わってしまい、体質だからと諦めて症状が長引く人も多いと言います。

しかし諦めてはいけません。病気を知り、症状に適した治療法を行えば、きっと貴方の症状も改善します。

スポンサーリンク

過敏性腸症候群の原因とメカニズム

 通常、人は食べ物を摂取すると、胃や小腸で栄養が身体に取り込まれます。その後、水分を多く含んだ便となり、大腸を通過する過程で水分が程度に吸収され排泄されます。

しかし、何らかの原因で大腸の機能が上手く働かなくなると、水分量が乱れ、下痢や便秘となってしまうというわけです。

 ではその原因とはなんでしょうか。最大の原因はストレスであると言われています。腸には脳と同じ神経が多く「第二の脳」という異名を持つ臓器で、脳が感じたストレスがダイレクトに伝わります。

この時引き起こされる下痢・便秘・腹痛などによってまた脳がストレスを感じてしまい、悪循環に陥ってしまうのです。悪循環を断ち切らない限り、ちょっとした刺激で脳や腸が過敏に反応し慢性的な症状になってしまいます。

スポンサーリンク

過敏性腸症候群の種類と症状

 過敏性腸症候群は、人によって症状は違いますが、症状の種類は大きく3つに分けることができます。

便秘型

お腹が張って苦しい便秘が続き、コロコロとした硬い便しかでないのが特徴。女性に多い傾向があります。

下痢型

頻繁にお腹を下し、下痢が続きます。トイレが近くにないと安心できません。こちらは男性に多いです。

便秘・下痢交代型

男女共に最も多いのが、便秘や下痢を交互に繰り返すこちらのタイプ。症状が安定しないので対処も難しいです。

その他、過敏性腸症候群の特徴としてオナラが多くなるという症状もあります。

人目を気にして無理にオナラを我慢してしまうと、余計ストレスがたまり、症状を悪化させてしまいます。
ひどい状態が長く続くという人は、迷わず病院(胃腸科や消化器内科)へ行きましょう。もしかしたら大腸がんなど、もっと悪い病気の可能性もあります。

過敏性腸症候群の治療方法

 症状が重い人はまず、信頼できる医師を探しましょう。

ストレスが深く関係している病気ほど、医師と患者の関係性は重要です。基本的な治療方法は、十分な睡眠、適度な運動、偏りのない食事など、生活習慣の改善と、出来る限りストレスフリーの生活を続けることです。

それでもダメな場合は医師と相談して薬を処方してもらいましょう。

幅広くおすすめできる薬は、便の水分バランスを調節してくれる「ポリカルボフィルカルシウム製剤」です。

また、脳で感じたストレスを腸に届かないようにブロックする「ラモセトロン塩酸塩錠」は、下痢型の男性におすすめで、即効性が期待できます。

過敏性腸症候群に効くというツボなどもあるので、場合によっては鍼灸院もおすすめです。


医師と相談して楽になる事こそが一番の薬になりますので、一人で悩まず、前向きに治療を行えば、必ず症状は改善されます。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
急にお腹が痛くなる!過敏性腸症候群の種類・原因・症状・予防
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事