ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

口臭の原因は臭い玉・膿栓!取り方や治療法予防法

2680158f43e13171416f8cad1cad56fb_s
くしゃみをした途端、口の中から何か白い小さなものが飛び出してきました。潰してみると強烈な臭いがしてびっくり。これがあの「臭い玉」。口臭の原因とも言われていますが、今までその存在をまったく知らなかったという人もいるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

臭い玉は膿栓

 「におい玉」「くさい玉」と呼ばれているのは膿栓で、扁桃腺(正しくは、「口蓋扁桃」口を大きく開けて、喉の奥の方を見ると、中央にのどちんこがあります。その両側に位置するふくらみです)のくぼみにできる白い小さなかたまりです。

大きさは数ミリ程度。扁桃には免疫器官としての役割があります。扁桃の表面にあると腺窩いう小さな穴から免疫物質を出して、口の中に侵入してきた細菌やウイルスを攻撃して喉をまもっているのです。

膿栓は、細菌や白血球の死骸に食べ物のカスなどがくっついたもので、とても強く臭いがします。

たとえていえば、下水道やドブの臭い。「食事の後、念入りに歯磨きをしても口臭がなくならないのは膿栓があるから」と言われることもありますが、口臭と膿栓の関係について、はっきりしたことは分かっていません。

膿栓は、だれの口の中にも存在し、普段は自然にポロリと取れ、無意識に飲みこんだり吐き出したりしているのです。たとえ飲みこんだとしても体に影響することはありません。なかには、膿栓があることにまったく気づいていない人もいます。

膿栓の原因

膿栓はだれにでもできますが、特にできやすい人がいます。

膿栓の原因はストレスが関係していると言われています。

喫煙者高齢者喘息患者気管支炎糖尿病患者ができやすいとされています。



他にも仕事などの疲れ、虫歯などが原因のひとつとしてあげられています。

そのほか、喉の扁桃が腫れやすい若い人、口呼吸やドライマウスの人ほどなりやすいということです。季節的には、乾燥しやすい冬で、風邪をひくと出来やすくなってしまいます。

スポンサーリンク

膿栓の取り方

ネット上では、様々な膿栓の取り方が試されています。ただし、取り方によっては粘膜を傷つけ、思わぬ感染症にかかってしまう恐れがあるので注意しましょう。

  • うがいをする 「オーハーオーハー」と言いながら水や緑茶でのどの奥の膿栓に届くようにうがいをする。
  • エアーダスターで 膿栓の位置が正確にわかる場合、直接吹きかける。
  • シャワーで 入浴の際、強めのシャワーを喉の奥に当てる。
  • 綿棒で 鏡で膿栓の位置を確認しながら直接取る。

どうしても自分で取れない場合

膿栓を自分で見つけられなかった場合、除去できなかった場合、また安全の除去したいときは病院やクリニックに行きましょう。

専門は耳鼻咽喉科です。ただし、除去をしていない病院もあります。それは、膿栓はだれにでもできるため、「耳垢と同じで、自然なもの」「医療が介入しなくても良い」と判断しているためです。

膿栓の取り方は膿栓の吸引を専門の器具で行う方法と、膿栓のたまる腺窩の洗浄を行う方法があり、数分で終わります。

除去する場合の除去費用は、治療それ自体の費用の場合で保険の3割負担で100円~120円ぐらいです。

膿栓を予防する

 膿栓をできにくくする方法があります。

  • 口呼吸やドライマウスの対策をする。唾液がよく出るようにして喉を乾かさないようにする。また、常に鼻呼吸をする。
  • 口の中を常に清潔にしておく。イソジンなどのうがい薬を使って一日に3回、喉の奥を洗う。細菌が減ることで膿栓ができにくくなる。
  • こまめに水を飲む。のどを水で潤し、唾液を作りやすくする。

膿栓はだれにでもできるものです。あまり気にせず、自然に取れるのを待つことが一番です。 

スポンサーリンク

芸能人もリピーター続出の冷凍ピザ

冷凍ピザとは思えない、手伸ばし窯焼き生地の美味しさに、 「冷凍ピザの概念が変わる」と大好評です!値段も宅配ピザと比較して半額!解凍もオーブンでたったの6分できちゃう♪

大人気過ぎて現在2ヶ月待ち★予約は、お早めに♪

大好評のピザに続き、パエリアも登場
口臭の原因は臭い玉・膿栓!取り方や治療法予防法
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事