ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

風邪によく似た症状のマイコプラズマ!効果的な治療法

eb5c41f487f7b7b5eedb9f1e59d83760_s マイコプラズマとは、一般的な細菌よりも小さく、ウィルスよりも大きい寄生生物で、そのほとんどが病原菌です。

人が感染すると関節症や肺炎などを引き起こし、空気感染によって周囲に広めてしまうため、予防や対策が重要になってきます。

風邪と似た症状があり、抵抗力の弱い5歳~14歳の子供に多く発症しますが、最近では大人が感染して重症化するケースも多いです。

昔は4年に1度のペースで流行していたことから、「オリンピック熱」と呼ばれます。

2000年以降はこの傾向は薄れており、小さな流行を繰り返しているため、いつどこで感染するかは判りません。

抵抗力の弱い方や小さな子供をお持ちの方は特に、しっかりとマイコプラズマ感染症について学び、予防・対策を行いましょう。

スポンサーリンク

マイコプラズマの症状

発熱から始まり、咳、頭痛、咽頭痛、倦怠感、発疹など、初期は風邪と似た症状です。

呼吸器系への感染によって「マイコプラズマ肺炎」となると、乾いた咳から徐々に痰に混じった咳へと変わることが多く、長いと1ヶ月以上咳が続きます。

近年では呼吸器系を中心としてものから、消化器系を中心とした症状へ変わってきている傾向があります。

潜伏期間

通常は2週間~3週間ほどですが、早いと1週間、遅いと4週間潜伏することもあります。潜伏期間中症状は出ないが感染は広げてしまうため、予防が大切になってきます。

スポンサーリンク

感染経路

15歳未満の感染が全体の80%と言われているため、学校や託児所から集団感染することが多いです。感染者の咳やくしゃみにより飛沫感染・接触感染するため、いつどこで感染してもおかしくありません。

検査

検査についてはこれまで2度の血液検査により1ヶ月程度必要でしたが、現在はすぐに結果が出る迅速検査キットがあり、非常に便利です。

ただし感度は精密検査に比べ劣るため注意が必要です。

マイコプラズマの治療法

マイコプラズマ感染症には有効なワクチンがありません。

治療法については、飲み薬による抗生剤治療が一般的ですが、種類によっては副作用が強いため要注意です。
主な抗生剤の種類は以下の通り。

マクロライド系

最も一般的な抗生剤の種類で、エシノール、クラリス、ジスロマックなどがあります。

下痢や吐き気を伴う場合があるものの副作用が軽く、子供にも使えるのが利点ですが、苦みが強いので飲ませにくいという欠点もあります。

また、近年マクロライド系が効きにくくなっている傾向があります。

テトラサイクリン系

歯が黄色くなる、めまいが起きる、肝臓に負担がかかるというように副作用が多いため、投与の際は注意が必要です。

ニューキノロン系

胎児に悪影響を及ぼす副作用があるため、妊娠中の場合は避けるべきです。

予防法

普段からうがいと手洗いを徹底することが大切です。

比較的感染の多い秋から冬にかけてはなるべく人ごみを避け、外出するときはマスクを着けることも有効です。感染が疑われる場合は早めに病院へ行きましょう。

スポンサーリンク

芸能人もリピーター続出の冷凍ピザ

冷凍ピザとは思えない、手伸ばし窯焼き生地の美味しさに、 「冷凍ピザの概念が変わる」と大好評です!値段も宅配ピザと比較して半額!解凍もオーブンでたったの6分できちゃう♪

大人気過ぎて現在2ヶ月待ち★予約は、お早めに♪

大好評のピザに続き、パエリアも登場
風邪によく似た症状のマイコプラズマ!効果的な治療法
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事