ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

お盆やお正月に最適!家族や親戚や友達と盛り上がるゲーム10選

1
 お盆やお正月家族や親せきの集まりがある家庭が多いですよね。みんなが集まるならたのしいことをしたいですよね。

今回は子供から大人まで楽しめるお家でできる簡単で盛り上がるゲームをご紹介しています。定番であるトランプ・ジェンガは省いてご紹介します。

きっと楽しいと思えるゲームや知らなかったゲームが見つかりますよ。

スポンサーリンク

UNO

カードは全部で108枚あります。それぞれ赤、青、黄、緑の4色の色カードと、色指定のない特殊カードがあります。

色カードには、数字カードと記号カードがあります。数字カードの0が各色1枚ずつ、1~9が各色に2枚ずつあります。特殊カードは2種類あり、各4枚ずつあります。

特殊カード

1
左から順に説明します。
ドロー2⇒図義の番のプレイヤーに山札から2枚取らせます。このカードで山札を引かされたプレイヤーの番はそこで終了します。場にカードを捨てることはできません。
ワイルド⇒直前に出されたカードに関係なく、自分の番ならいつでも出せます。場の色を指定できます。
ワイルドドロー4⇒場札に関係なく、自分の手札に場と同じ色のカードを持っていなければ、いつでも出すことができます。場の色を指定できる上に、次の番に山札から4枚引かせられます。4枚のカードを引いたプレイヤーの番は終了し、場にカードを出すことはできません。また、ペナルティを受ける代わりにチャレンジする権利を持ちます。
リバース⇒番の回転が逆回りになります。
スキップ⇒隣にいるプレイヤーの番を飛ばして1回休みにさせます。

ゲームの進め方

ディーラー決め」⇒まず始めに、じゃんけんでディーラーを決めます。
ディーラーの役目」⇒その後、ディーラーはカードをシャッフルし、そのカードを左から順番に1枚ずつプレイヤーに7枚配ります。残ったカードは場の中央の山札におきます。そして、山札の1番上のカードをめくり、それを場札とします。

※このときに、特殊カードが出たときだけ、山札をシャッフルしてやり直します。場札が記号カードだった場合は、ディーラーがそのカードを出したときのように処理をします。例えばそれがリバースだったら、ディーラーの右隣から逆回りでスタートします。
チャレンジ」⇒チャレンジとは、ワイルドドロー4を出されたプレイヤーがペナルティを受ける代わりに、出したプレイヤーが場札と同じ入りの手札があるかないか、チャレンジを宣言してチェックできるものです。

チャレンジされたプレイヤーは、チャレンジしたプレイヤーにだけ手札を見せます。そこの同じ色のカードがあったらチャレンジ成功で、ワイルドドロー4を出したプレイヤーが4枚カードを引きます。手札に同じ色のカードがなければチャレンジ失敗となり、ペナルティで6枚引かなければなりません。
ゲームを始める手順」⇒場札が決まったら、ディーラーの左隣のプレイヤーから順番に場札の色か、数字、記号の同じカードを手札から1枚ずつ出していきます。
※手札に出せるカードがない場合、山札から1枚引きます。引いたカードが出せれば出し、できなければ手札に追加されます。
※山札がなくなったら、一番上のカードを除く場札カードをディーラーがシャッフルし、山札とします。

手札が1枚となったところで「ウノ!」と宣言します。宣言を忘れたら、ペナルティとして山札から2枚引かなければなりません。

ただし、他のメンバーがせんげんを忘れていることに気付かず、次の番が札を出した後であればペナルティはありません。最後にプレイヤーの1人が手札を全部出し切ればゲーム終了です。必要人数は4~6人が最適です。

花札

今回選ぶ花札のゲームは「花合わせ」です。花札とは1月から12月までの月折々の花の絵が、各月4枚×12で48枚のカードに書き込まれています。

まず、じゃんけんなどで親を決めます。親はカードを切ったり配ったりします。ゲームをする順番は親が1番最初です。
1人8枚のカードが配られてそれが持ち札になります。配った後の残りのカードは8枚が表にして場札として並べられ、残りは裏向きで重ねた山にして置きます。

親から右回りか左回りで行くか決めておきます。持ち札から1枚出して場札と合わせます。絵柄が一致したらそれは自分の分としてもらえます。重ねた山からカードを1枚引いて場札のところへ置きます。

一致するカードがあったらそれはまた自分のカードとしてもらえます。一致なしならそのまま場札の場所へ置いて、次の人へ順番が周ります。※全員の持ち札がなくなるまで続け、手元のカードで点数を計算し、一番得点の高い人が勝ちです。

計算の仕方
20点のカードは「松と鶴、桜と幕、すすきと満月、柳と小野道風、桐と鳳凰」
10点のカードは「動物や昆虫の絵があるもの。菖蒲と八つ橋、菊と盃」
5点のカードは「赤や紫の御札の絵のカード」。
1点のカードは上記以外のカードで、カスと呼ばれます。

遊び方

準備⇒親はカードを切り人数分ひとりずつ8枚配った後、場札と山にしたカードの準備をします。

ゲームを開始⇒自分の番が来たら持ち札からカードを場札へ出し、同種の絵があったら上に重ねて置き、自分のカードとしてもらいます。※なるべく点数の高いカードが自分の元に来るようにねらいます。

順番を回す⇒例えば、手持ちの青札の菊を場札に出して、山からカードを引いたところ、カスの「すすき」が出たので場札にあった「すすき」と「満月」のカードを先に合わせた菊のペアと合わせてもらいます。

次に、山からカードを引き、合うカードがあればもらい、なければ場札へ置きます。一致するカードがなかった場合、さっきと同じように山からカードを引いて、そのカードと場札のカードの絵が一致したらもらい、なければ場札へ置き次の人へと順番が周ります。
 ※同じことを持ち札がなくなるまでやります。

点数計算⇒手元に残ったカードの点数の合計を計算します。勝敗の決め方は、カードの点数と役の加算点数を合わせて計算して、点数の多い人が勝ち次に多い人が2番、その次が3番になります。プレイ人数は2~4人で可能です。

クルード

舞台はとある洋館です。そこで館の主人であるDr.ブラックが殺害されました。
館の中にいる者全員が容疑者です。プレイヤーはそれぞれが容疑者のうちの誰かとなって、「犯人は誰か? 凶器は何か? そして犯行現場はどの部屋か?」を推理します。一番早く事件の真相にたどり着いた人が勝利するというゲームです。

ゲームに必要なもの

  • ゲームボード(館の平面図を模したもの)
  • サイコロ
  • 容疑者のコマ(各容疑者の色に塗られたもの)
  • 凶器のコマ(凶器のミニチュア)
  • 容疑者のカード(各容疑者名が書かれたもの)
  • 凶器のカード(各凶器名が書かれたもの)
  • 部屋のカード(館の中の各部屋名が書かれたもの)

ゲームの進め方

容疑者のカード・凶器のカード・部屋のカードからそれぞれ1枚を抜き、誰にも見えないように隠しておきます。これが、プレイヤーが当てるべき「誰が、何を使って、どこで殺したか」、つまり事件の真相となります。

残りのカードは、各プレイヤーの間で分配します。
プレイヤーはサイコロを振って、出た目の数だけゲームボードの上を動き回り、任意の部屋に入って「推理宣言」を行います。「犯人はプラム教授で、凶器はロープ、犯行現場はここ、温室だ」という具合です。

他のプレイヤーは、その推理を否定する材料を手の内に持っていた場合、そのうちの一枚を、推理したプレイヤーにだけ見せなければなりません。誰かが一枚でもカードを見せたら、それ以降のプレイヤーは該当するカードを持っていても、見せる必要はありません。

こうして、プレイヤーは消去法によって、隠されたカード3枚からなる真相を絞り込んでいくのです。

スポンサーリンク

いずれかのプレイヤーが真相に到達したことを確信したとき、そのプレイヤーは「告訴宣言」を行い、隠されていたカードをあらためます。

自分の推理とカードが完全に合っていればそのプレイヤーの勝利です、間違っていればそのプレイヤーはその後決して勝利することができません。プレイ人数は2~4人で可能です。

スティッキー

スティッキーはいたってシンプルなゲームです。

付属しているサイコロをふり、出た色のスティックを束が倒れないように抜いていくゲームです。

倒した人が負けになります。

ブリッとでるワン

まず上の画像にあるものを揃えます。餌は、付属している青い皿を使って1回分をくり抜いて使います。1回分の餌を犬の口に入れた後、指で口から餌が出ていない状態まで詰め込みます。その後、付属の骨で押し込みます。

しっかり奥まで差し込まないと空気が漏れてしまうので遊べません。

遊び方とルール

準備ができたら、遊ぶ順番を決め、サイコロをふってその指示に従います。

サイコロの目
数字が出た場合⇒出た数字の回数ポンプを握り犬にエアーを注入
交換が出た場合⇒誰かとスコップを交換
×が出た場合⇒なにもできない

エアーを注入していくと最後は、フンが出されます。自分の番でフンが出たら、それを自分のスコップに乗せます。これを先に3つ集めた人が勝ちです。プレイ人数は4人が最適です。

モノポリー

プレイヤーは「GO」というマスからスタートします。また、再び「GO」のマスに止まったり、通過した場合は200ドルのサラリーを受け取ることができます。最初のプレイヤーの所持金は1500ドルです。

サイコロをふり駒を進めます。8つの色で分けられた土地に止まることができれば、土地の権利書を買うことが可能です。

もし、プレイヤー1が所有している土地にプレイヤー2が止まった場合は、土地を所有している側にレンタル料を払わなくてはなりません。

自分が持っていない土地を、他プレイヤーとの交渉で自分の土地と交換することができます。ゲームを進めると「チャンス」や「コミュニティーチェスト」というマスに止まることがあります。

このマスに止まったら、プレイヤーはカードを引きそこに書いてある指示に従います。最適プレイ人数は5人です。

ミッドナイトパーティー

1人ずつサイコロを振って、出た目の数だけ、自分の色のコマのどれかを選んで進めます。もし、サイコロでお化けの目が出たら、お化けのヒューゴを進めます。ヒューゴは一度に3マス進みます。

ヒューゴに捕まると、そのコマは地下牢の階段に連れていかれます。ヒューゴに捕まらないよう、回廊の途中にある扉から部屋に隠れることができます。

11部屋のそれぞれには、たった1人だけしか入れません。こうして、捕まったり逃げ隠れたりして、会場にヒューゴ以外誰もいなくなったら1回戦終了です。

地下牢に捕まったマイナスなどの得点合計を数えて集計し、全3回戦を終えたとき、一番高得点の人が勝ちです。プレイ人数は2~8人です。

ブロックス

プレイヤーはプレイする色を選び、ボードの角のマス目を埋めるようにピースをおきます。

2つ目からは、自分の色のピースの角と角をつなげていきます。勝敗は、ボードにおいたマス目の数で決まります。全員おけなくなったら、ゲーム終了です。

手元に残ったピースのマス目が少ない人が勝利です。プレイ人数は4人です。

タイムクラッシュ

制限時間内に、26個のピースを対応する穴にはめていくゲームです。

まず、スイッチをストップ側にスライドしてタイマーをロックします。

次にタイマーを下に押しながら回し、好きな時間に合わせます。タイマーと一緒に黄色いプレートが下がりボードの穴が空きます。

スイッチをスタート側にスライドしたら、タイマーが動き出し、ゲームが開始します。あとは制限時間内にピースと同じ形の穴に、同じ形のピースをはめていくだけです。

時間内にピースをはめ終えたら、スイッチをストップ側にスライドします。時間内に全てのピースをはめられなかった場合、プレートが跳ね上がり、ピースが弾き飛びます。

本体の左側のスコアボードには、スコアピースをはめる穴が空いています。時間内にはめられた個数のところに、スコアピースを差し込みます。同じ点数が出た時には、スコアピースは2段に重ねることもできます。プレイ人数は最大5人です。

みんなでオセロ

通常のオセロと違い、多人数プレイが可能です。黒チーム、白チームに分かれてプレイします。1手打つとそのプレイヤーは1点獲得です。

ひっくり返った枚数1枚につき1点も得る事が出来ます。1手打つと次は相手の番なので相手チームの誰かが打つまでプレイできません。ゲーム終了時に石の数が多いチームが勝ちになります。

同点の場合、ひっくり返した数が多いチームの勝ちになります。それでも同点だった場合、不利な先手の黒が勝ちになります。勝ったチームのメンバーはそれぞれ自分の稼いだ点数を全部得る事が出来ます。

負けたチームのメンバーは自分が打って獲得した点数は得られますが、ひっくり返して得た点数分は減点になります。盤上に5つ隠された「まげぞうフラッシュ!」という場所があります。

ヒットするとリバースした枚数の点が3倍になります。プレイ人数は4人です。

スポンサーリンク

芸能人もリピーター続出の冷凍ピザ

冷凍ピザとは思えない、手伸ばし窯焼き生地の美味しさに、 「冷凍ピザの概念が変わる」と大好評です!値段も宅配ピザと比較して半額!解凍もオーブンでたったの6分できちゃう♪

大人気過ぎて現在2ヶ月待ち★予約は、お早めに♪

大好評のピザに続き、パエリアも登場
お盆やお正月に最適!家族や親戚や友達と盛り上がるゲーム10選
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事