ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

使い分けできてる?リンスとコンディショナーとトリートメントの違い

 シャンプーで髪を洗ったあと、髪をつやつやサラサラにする為につけるものとして、リンス・コンディショナー・トリートメントがあります。

この3つの違いは何なのか…?気になりますよね。今回はその違いと使い方について教えます。  

9526fdd1b4e9904f60205437d2da8a54_m

スポンサーリンク

リンス

 リンスは、英語で「すすぐ」という意味があります。

昔、まだ製造技術が発達していない時代に、アルカリ成分で出来ていたシャンプーで洗った髪を中和して、髪のキューティクルを“まもる”という役割りをしていました。

今でも、リンス、という名前で売り出している商品もあるのですが、今のリンスは中和という役割りよりは、髪の表面を整える役割りを果たしています。リンスは髪の中までは入っていきません。

コンディショナー

 コンディショナーは、リンスと同じように髪の表面を整えますが、洗い上がりの髪をしっとりサラサラに、更にコシを与えるような作用もあります。

コンディショナーは、リンスより整える効果が強いものが多いようですね。

スポンサーリンク

しかし、コンディショナーもリンスと同じで髪の中までは浸透するコトが出来ません。表面を油分でコーティングするようなイメージなので、シャンプー後に使う時も、時間をおいても効果は変わらないので、付けたらサッと流しましょう。

トリートメント

 トリートメントの成分は、リンスやコンディショナーとは違って髪の内部にまで浸透していきます。

なので、リンスやコンディショナーが髪に付けてスグに洗い流すのに対して、トリートメントは一定の時間を置いて成分が髪に浸透してから洗い流します。

まとめ

 リンスorコンディショナーとトリートメントを順番に両方とも使っている方もいらっしゃると思いますが、両方を使う際は順番を考えて使いましょう。

リンスなどを先に使ってしまうと、髪の表面に油の膜をつくってしまっているので、トリートメント成分は入っていくことが出来ません。

 なので、両方を使う際は、トリートメント→リンスorコンディショナーという順番にしましょう。

 最後に、リンスやコンディショナー・トリートメントを使用する上で注意しなければならないところがあります。

リンスやコンディショナーには油分が含まれます。

髪につける際に、根元までベッタリ塗ってしまうと、頭皮から出る油とリンスやコンディショナーの油分とが合わさり、頭皮の油分バランスがおかしくなってしまいます。

リンスやコンディショナーを使用する際は頭皮に付けないように、付いても良く洗い流しましょう。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
使い分けできてる?リンスとコンディショナーとトリートメントの違い
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事