ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

京都府巡るなら絶対に行くべきおすすめの観光スポット5選!【定番編】

今も昔も変わらず、人気の高い観光都市、京都。「世界で最も良い観光地」にも選ばれています。春は桜、秋は紅葉が映える庭園、神社仏閣、絵画、彫刻、伝統文化。今回は、その中でも「古都京都の文化財」としてユネスコの世界文化遺産に選定された寺院などを中心に紹介します。

スポンサーリンク

京へ上るならまず清水さんへ 清水寺

21
「清水の舞台から飛び降りる」の語源となった本堂の舞台と、音羽の滝が有名です。東山・音羽の山の境内に国宝、重要文化財を含み15の伽藍が立っています。清水の観音として平安時代から多くの人が訪れ、今も変わらず多くの参拝者でにぎわっています。
 
 この「清水の舞台」は、釘を一本も使わずに建てられた「懸造り(かけづくり)」という技法で組まれています。高さはビル4階に相当する約12mあり、断崖にせり出した舞台から下を見下ろすと思わず足がすくんでしまいます。世界文化遺産登録。

おすすめ カップル、友人、家族、グループ、社内旅行
拝観時間 開門 通常6時 ※閉門時間は季節により変更 8・9月は6時30分
また、夜間特別拝観期間中は、通常拝観を一旦終了し、再度開門します。
詳しくはホームページでご確認ください。
定休日 なし
拝観料 本堂 大人・高校生300円 中・小学生200円
駐車場 なし 近隣に京都市市営駐車場 ※混雑の可能性あり
交通機関 電車 JR「京都駅」から 市バス206、100系統 「五条坂」下車徒歩10分
   京都バス(土・日のみ運行)18系統「東山五条」下車徒歩10分
   阪急電鉄「河原町駅」から市バス207系統「清水道」下車
   京阪電鉄「祗園四条駅」から京阪バス83・85・87・88系統「清水道」「五条坂」下車
 車 名神高速道路 「京都東IC」から約30分 「京都南IC」から約30分
場所 京都市清水1-294
問い合わせ 清水寺 寺務所
TEL 075-551-1234
HP http://www.kiyomizudera.or.jp/

鏡湖池に映る姿が美しい 金閣寺

22
 京都市の西北端にある金閣寺は、足利義満が造営した邸宅、北山殿にはじまり正式の名称は鹿苑寺で、臨済宗相国寺派の境外塔頭の寺院です。金閣は舎利殿として建てられました。

 2層目と3層目の金箔は1987年(昭和62年)に張り替えられたもので、現在も美しく輝いています。池泉回遊式庭園は、特別名勝・特別史跡に指定されています。

 現在の金閣は、三島由紀夫や水上勉の小説で知られるように、昭和25年火災で焼失したものを再建した建物です。世界文化遺産登録。

おすすめ 夫婦、カップル、グループ、家族
拝観時間 9時~17時 ※特別拝観時は時間が異なることがあります。
定休日 年中無休
拝観料 大人(高校生以上)400円 小・中学生300円
駐車場 あり(150台)有料(8時40分~17時10分)
交通機関 電車 JR「京都駅」から市バス101,205系統 
   「金閣寺道」下車すぐ
 車 名神高速道路 「京都南IC」から約30分
場所 京都市北区金閣寺町1
問い合わせ 鹿苑寺 事務局
TEL 075-461-0013
HP http://www.shokoku-ji.jp/h_k.html

縁結びの神様 下鴨神社と糺の森

23
 下鴨神社は、正式には賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)といいます。

 創祀は西暦紀元をはるかにさかのぼり、古くからこの地を守っていたと考えられています。ご祭神は、賀茂別雷神社(上賀茂神社)の祖父神と母である賀茂建角身命(かもたけつみのみこと)、玉依媛命(たまよりひめのみこと)。

 古くから縁結び、子育ての神さまとして信仰され、世界平和と国家国民の安穏を祈願する神社です。京都三大祭の一つ葵祭(賀茂祭)は両社で催されます。

 神社境内の糺の森(ただすのもり)は、太古の自然が今も残る貴重な森で、一歩足を踏み入れると厳かな雰囲気があります。下鴨神社と上賀茂神社はともに世界文化遺産登録。

スポンサーリンク

 

おすすめ カップル、友人、グループ、家族
開閉時間 6時30分~17時 ※開閉時間は季節によって変更
定休日 なし
拝観料 なし 
大炊殿拝観(10時~16時)の場合は
 大人500円 子供(小学6年生まで)250円 
※団体15名以上 大人450円 子供(小学6年生まで)225円
駐車場 あり(西駐車場150台)有料
交通機関 電車 JR「京都駅」から市バス4,205系統
    「下鴨神社前」下車すぐ
   JR「京都駅」から地下鉄烏丸線「北大路駅」まで
    「北大路駅」から市バス1,205系統 「下鴨神社前」下車すぐ 
   京阪本線「出町柳駅」下車徒歩15分
   叡山電鉄「出町柳駅」下車徒歩15分
 車 名神高速道路 「京都東IC」から約30分 「京都南IC」から約30分
場所 京都市左京区下鴨泉川町59
問い合わせ 下鴨神社(9時~18時対応) 
TEL 075-781-0010
HP http://www.shimogamo-jinja.or.jp/annai.html
http://tadasunomori.or.jp/

徳川家の栄枯盛衰を見る 元離宮二条城

24
二条城は、慶長8年(1603年)、徳川家康が京都御所の守護と将軍上洛の時の宿泊所として造営しました。

 家康と豊臣秀頼との会見の場所となったほか、幕末の慶応3年(1867年)には15代将軍慶喜がここで大政奉還を行った歴史的な場所です。徳川家の栄枯盛衰を垣間見ることができます。明治時代には離宮になったこともあることから、正式名称は「元離宮二条城」といいます。

 国宝の二の丸御殿は、狩野派による豪華な障壁画が見どころの一つです。廊下がうぐいす張りになっていて、歩くとキュッキュッと音をたてることでも知られています。

 また、城内は史跡、小堀遠州が作庭した二の丸庭園は特別名勝に指定されています。世界文化遺産登録

おすすめ 友人、家族、カップル、グループ
開城時間 8時45分~16時(閉城17時)
 ※二の丸御殿観覧時間は、9時~16時
休城日 7月・8月・12月及び1月の毎週火曜日
(当該日が休日の場合は、その翌日)
12月26日~1月4日
拝観料 大人600円 中・高校生350円 
小学生200円 小学生未満は無料
 ※一般団体のみ30名以上は500円
駐車場 あり(乗用車 216台)有料
 ※お問い合わせは、二条城駐車場 075-801-5564へ
交通機関 電車 JR「京都駅」から市バス9,50,101系統
   「二条城前」下車 
   阪急電鉄烏丸駅から市バス12,101系統「二条城前」下車
 車 名神高速道路 「京都東IC」から約30分 「京都南IC」から約30分
場所 京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
問い合わせ 京都市文化市民局元離宮二条城事務局
TEL 075-841-0096
HP http://www.city.kyoto.jp/bunshi/nijojo/

極楽の宝池に浮かぶ宮殿「鳳凰堂」 宇治平等院

25
平等院は、藤原道長の別荘を息子頼通が永承7年(1052)に寺に改めて創建しました。国宝の阿弥陀堂は、全体の姿が翼を広げた鳳凰のようであることから「鳳凰堂」とも呼ばれ、華やかな藤原摂関時代をしのぶことのできる遺構として貴重な建築です。

 十円硬貨の表面のデザインにも使われていることで有名。最も大きな特徴は、鳳凰堂が池の中島に建てられていることで、あたかも極楽の宝池に浮かぶかのように見えることです。堂内には、平安時代の仏師定朝による阿弥陀如来像が安置されています。

 平等院ミュージアム鳳翔館では、梵鐘や雲中供養菩薩のほか、鳳凰堂内部の極彩装飾を復元した展示も見ることができます。世界文化遺産登録

おすすめ 夫婦、カップル、家族、グループ
拝観時間 庭園8時30分~17時30分(受付終了17時15分) 
平等院ミュージアム鳳翔館9時~17時(受付終了16時45分)
鳳凰堂内部 受付時間は9時10分~16時10分
 拝観は9時30から以後20分毎に1回50名
定休日 年中無休
拝観料 庭園+平等院ミュージアム鳳翔館
大人600円 中・高校生400円 小学生300円
 ※団体25名以上で 大人500円 中・高校生300円 小学生200円
 ※庭園のみの料金設定はありません。
 ※鳳凰堂内部拝観には別途ご志納金 一人300円が必要です。 
駐車場 なし 周辺に民営の駐車場あり
交通機関 電車 JR「京都駅」からJR奈良線「宇治駅」から徒歩10分
   京阪電鉄宇治線で「京阪宇治駅」下車、徒歩10分
 車 大阪方面から 名神高速道路「大山崎JC」から京滋バイパスへ乗り換え
「宇治西IC」から京滋バイパス側道を直進 
   名古屋方面から 名神高速および新名神「瀬田東JC」から京滋バイパスへ乗り換え
「宇治東IC」出口左折  
場所 京都府宇治市宇治蓮華116
TEL 0774-21-2861
HP http://www.byodoin.or.jp/ja/guide.html
スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
京都府巡るなら絶対に行くべきおすすめの観光スポット5選!【定番編】
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事