ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

ケトン体ダイエットとは?効果は見込めるがケトン臭など注意することも!

e054083481ef6096f2a4f003e9563465_s
 これまではあまり日常生活で耳にすることがなかったケトン体。最近では、ケトン体に注目したダイエット法が話題になっています。また、人気のココナッツオイルがケトン体を効率よくつくることで注目されています。

 ケトン体とはどういう原理でダイエット効果が望めるのでしょうか?今回はケトン体ダイエットについてご紹介します。

スポンサーリンク

ケトン体とは?

 ケトン体とは、脂肪の分解でつくられる酸性物質の総称です。アセトン、アセト酢酸、β-ヒドロキシ酪酸のことをまとめてケトン体といいます。

 人体の活動における主なエネルギー源はブドウ糖ですが、このブドウ糖が何らかの障害で生成されなくなってくると、肝臓で脂肪酸を分解してケトン体を生み出し、エネルギーにします。

 現代人は糖質を大量に摂取しているため、通常ケトン体の値は低くなっています。
では、ケトン体がダイエットとどのように結びつくのでしょうか?

ケトン体ダイエットとは?

 ケトン体ダイエットと聞くと、なにかまた新しいダイエット法が登場したと思う人も多いことでしょう。ところが、これは、2003年~2004年に米国で大ブームになったR.アトキンス博士が考案した「アトキンズダイエット」の別名です。

 また、最近では「ケトジェニックダイエット」という名称で、単に痩せるためではなく、健康増進アンチエイジング効果を生み出す方法として話題になっています。

ケトン体ダイエットの理論

 体は、断食などによりブドウ糖が入ってこなくなると、最初にグリコーゲン(糖質)をエネルギーとして消費しますが、これは一日も持たないうちに枯渇します。

 そこで、次に筋肉などにたくわえたタンパク質を分解して糖を作ります(糖新生)。断食や糖質カットをすると筋肉が落ちてしまうのはこのためです。

 糖が体内に入ってこない状態が12~16時間以上続くと、今度は、肝臓が脂肪酸からケトン体をつくり、ブドウ糖の代わりに使うようになります。血液中にケトン体が増え、それがエネルギーとして使われている状態を「ケトーシス」と呼びますが、ケトン体ダイエットでは、極端な糖質制限でケトーシス状態を作り出し、体脂肪を効率よく燃やしていくのです。

スポンサーリンク

ケトン体ダイエットの方法

ケトン体ダイエットは、大まかにいえば以下のようになります。
  1. 炭水化物を摂らない
  2. 糖が足りなくなる
  3. 体内の脂肪が分解されケトン体が生み出される
  4. ケトン体がエネルギー源になる
  5. 脂肪が減る

というものです。

炭水化物の制限を行いながら、タンパク質や脂質は上手に摂取する食事法にあります。

 つまり、ケトン食(超低糖質食に高脂肪食を組み合わせる)でケトン体の産生を増やすことです。

ケトン食では、糖質の1日の摂取量を60g以下に抑えます。炭水化物は糖質と食物繊維でできているため、炭水化物を極力制限します。

 基本的にはご飯、パン、麺類は食べません。おかずは肉、魚介、卵、豆腐などタンパク質を中心にして好きなものを摂ります。その他野菜や胡麻やキノコや海藻は積極的に摂ります。果物、豆類、根菜類、加工食品には糖質が含まれているので、成分表でチェックしながら摂ります。

 極端な炭水化物制限を行うのは、ダイエット開始から2週間のみ。その後は体調や体重の経過を見ながら、徐々に炭水化物を増やしていきます。

 ケトン食と同時に、基礎代謝量が落ちないようにウォーキングなど1日に20~30分くらいの軽い運動をします。また、急激な脂肪分解で内臓を傷めないように、水分を必ず1日に2リットルは摂るようにします。

ケトン食で注目のココナッツオイルの効果

3ba0679b1a632be985ade82b1465d7fc_s
 最近、話題になっているココナッツオイルもケトン食に有効です。

 ココナッツオイルの油に含まれる中鎖脂肪酸はすぐに燃焼されるため、脂肪をエネルギーに効率よく変えることができるのです。糖質制限といつも使っている油をココナッツオイルに変えればかなりのダイエット効果が生み出されます。

ダイエットで注意すること

ケトン体ダイエットを続けていると、頭痛、下痢、体のだるさなど、副作用が出ることがあるので注意が必要です。また体臭口臭の原因になることがあります。

 この臭いは「ケトン臭」といわれ、果物が腐ったような甘酸っぱいにおいがします。自分では気づかず、周囲の人に指摘されて初めて気づくケースもあるようです。

 このような時は、最初から極端な糖質制限をするのではなく、緩い制限から始めるのがいいとも言われています。

 本来ダイエットとは、自分の体をよくするための食習慣です。食生活を見直して、健康的で美しい体をつくっていきましょう。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
ケトン体ダイエットとは?効果は見込めるがケトン臭など注意することも!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事