ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

簡単にできる!和栗の美味しい食べ方

「栗」というと、秋の味覚。10月から11月っていうイメージありますよね。日本ではだいたい8月の終わり頃から10月のはじめ頃までが栗の収穫の時期となっています。

スーパーや八百屋さんでも、12月終わり頃でもまだ店頭に並んでいたりしますしね。ここでは、時期外れでも栗を美味しく食べる方法をいくつか紹介します。

 

1

スポンサーリンク

1.蒸焼き

お鍋でやっても、圧力鍋でやってもできるのですが、圧力鍋で一気に仕上げた蒸栗はホクホクでとても美味しいです。まずは、栗のお腹か背中に包丁で切り目を付けます。

圧力鍋の場合、1cmくらいの水を入れて、栗を並べ、一気に高圧にして7-10分くらい蒸します。あとは、圧力が抜けて取り出せるようになったら、切り目の所からパックリ割ってスプーンなどでほじくって食べます。

美味しい栗だと、甘味など何も加えなくてもほんのりとした上品な甘みが感じられます。

2.甘露煮

栗の甘露煮をするときは、周りの鬼皮&渋皮が残らないようにキレイに剥き取り、栗が浸るくらいの水分が常にあるようにしてあげます。お砂糖をお好みの量(スグに食べるのならお砂糖は控えめでもよい)で入れていき、色をキレイに出すためにクチナシの実を砕いて、それをガーゼで巻いて栗と一緒に鍋に入れます。栗が崩れない程度の火加減でしばらく煮たら、1つ取り出して食べてみて、火の通り具合や甘みを確かめて、お好みの味にしてみましょう。

スポンサーリンク

3.渋皮煮

渋皮煮は、栗の鬼皮(実の周りについている茶色い硬い皮)だけをキレイに剥いて料理していくものなのですが、この渋皮にキズを付けずに剥く作業がとても大変です。

キズをつけてしまうと、煮ている最中にそこから崩れてきてしまったりするので、気をつけなければなりません。

栗が剥けたら、キレイに剥けた栗をたくさんのお湯で茹でていきます。この時に、渋み成分を取るために重曹を一緒に入れます。

真黒に近いような色になるのですが、まだまだ渋みが取れ切っていないので、この作業を3回程行います。煮る作業が終わったら、1つ1つ栗をキレイに洗って、渋皮についた余分な皮などを取り除き、新しく水を入れた鍋に栗と砂糖を入れます。

栗にしっかり甘みが入ってきたら出来上がりです。

2

この他にも、栗はおいしい食べ方がたくさんあります。栗きんとんや栗ごはん、マロングラッセやモンブランといった女性が大好きな食べ方が色々あります。

栗は美味しいだけではなくて、美容効果的にも注目されている食材で、抗酸化作用、疲労回復、美肌、整腸作用、むくみ予防など身体にもおいしい万能食材なのです。栗が店頭に並んでいるこの時期に、1度は試してみるのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
簡単にできる!和栗の美味しい食べ方
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事