ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

スカイダイビングの事故が起きた時保険は下りるの?国内と国外での違いは?

235e9f7c972c6a95a331e385877e4042_s

 「スカイダイビングに挑戦してみたい!」。そんな願いを持っている人は多いことでしょう。でも、「もし、怪我をしたら、パラシュートが開らかなかったらどうしよう」という心配があります。

万が一ということもあるので、スカイダイビングの事故や保険について知っておきましょう。

スポンサーリンク

スカイダイビングは安全か?

 スカイダイビングで起こる事故について、「スカイダイビングが何回行われたか」という正確な統計がないため、正確な事故率・死亡率はわかりません。

一説には、骨折などの重傷を負うような事故は1,000回に1件、死亡事故は5万回に1件程度といわれています。

ただし、着地時に激しく転倒して負傷するなどの事故はそれなりの頻度で発生しています。また、パラシュートが絡まって墜落する事故は起こっています。

 日本国内では、体験スカイダイビング(ダンデムジャンプ)における初めての死亡事故は、2004年1月11日、埼玉県で起こりました。これは、メインおよび予備のパラシュートが開かずに墜落したものです。

海外では、グアム島とオワフ島で死亡事故が発生し、参加した日本人が各1名亡くなっています。

グアム島の事故(2004年)は、メインのパラシュートが開かず、予備のパラシュートと減速用小型パラシュートのドローグが絡まり、減速せずに墜落。オワフ島の事故(2006年)は、パラシュートは正常に開いたが、着地点から流され、海岸から300mの沖に落下。その日は、波が荒く、パラシュートやロープに体が絡まった状態となり、水死に至ったものです。

 どんなスポーツでもリスクはつきものです。リスクを理解したうえで、保険などに加入してから体験しましょう。

スカイダイビング国内の保険について

 スカイダイビングにおける事故は、普通の傷害保険では保険金が支払われません。

そのため、スポーツ特約、または運動危険等補償特約などを付けておくことが必要です。ダイビングを体験する前に、現在自分が加入している保険会社に問い合わせ、割増保険料を確かめておきましょう。

 また、スカイダイビングを開催しているクラブでは、体験費用のなかに保険料が含まれていることがあります。申し込みの際には、事前に各クラブに問い合わせ、内容を確認しておきましょう。

スポンサーリンク

 例として、東京スカイダイビングクラブでは、タンデムに掛けている賠償責任保険は下記保証内容となります。

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社にて、体験ダイビング専用の保険

万一、タンデムジャンプにより怪我した場合、または死亡した場合

治療費全額(通院費・入院費・交通費など)

※補償限度額1億円

※そのほか、もしも会社を休んだ場合には、休業補償がある。
(1ヶ月の給料を1日当たりで割り出した金額×日数)

空からの絶景を楽しめる!日本でスカイダイビングができるスポット5選!

海外でスカイダイビングをするときの保険は?

 日本国内より安い料金でスカイダイビングを楽しみたいと思っている人は、ハワイやグアムなど旅行先で体験することがあると思います。

ただし、事故があった場合、スカイダイビングは危険なスポーツと見なされ、通常の海外旅行保険では原則としてカバーされません。

 追加料金を払って、保険に加入しますが、割増保険料は保険会社や、年齢、行先によって細かく分かれています。

日本の保険会社では、たとえ、一日の体験スカイダイビングでも旅行日程すべてに特約を付ける必要があります。また、ほとんどの保険会社はネットでは受け付けていません。

出発の2、3週間前までに、保険会社、または保険代理店に行くことになります。海外旅行が決まり次第、早めに手続きをしておきましょう。

 海外の体験スカイダイビングで注意したいのは、ディスカウント系のオプショナルツアーです。「保険付」と謳っているところがありますが、送迎の車に保険が付いているという程度で、スカイダイビングそのものの部分には保険は付いていないケースもあります。

 もし、ハワイのオワフ島でダイビングを楽しむならスカイダイブハワイがおすすめです。スカイダイブハワイでは、「保険付きスカイダイビングパッケージ」があり、一回の体験スカイダイビングに保険がついています。希望予定日の4日前までにオンラインで申込ができます。

スカイダイブハワイHPへ

保険は自己責任。事故にあって高額の治療費を払うことのないよう、準備は万端に整えておきたいものです。

海外でのスカイダイビングは、日本で行うのとはまた違った爽快感と感動があるということです。日本と海外の空の違いを楽しみながら、最高の経験ができたらいいですね。

スポンサーリンク

芸能人もリピーター続出の冷凍ピザ

冷凍ピザとは思えない、手伸ばし窯焼き生地の美味しさに、 「冷凍ピザの概念が変わる」と大好評です!値段も宅配ピザと比較して半額!解凍もオーブンでたったの6分できちゃう♪

大人気過ぎて現在2ヶ月待ち★予約は、お早めに♪

大好評のピザに続き、パエリアも登場
スカイダイビングの事故が起きた時保険は下りるの?国内と国外での違いは?
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事