ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

おしゃれであたたいマフラーの巻き方を覚えよう!

 師走に入り、マフラーや手袋が必需品になってきましたね!

マフラーの巻き方ひとつで見え方も温かさも変わったりします。

お気に入りのマフラーをいろんな巻き方で楽しんでみましょう。

マフラー

グルグル巻き

1

マフラーを半分にした時の真ん中を首の後ろに来るようにして、両側から前にたらします。

前に垂れた両側のマフラーをグルっと首の後ろに持ってきて、ふんわりするようにマフラーの端と端とを結びます。

グルグル巻きはかなりモコモコするのでとっても温かいです。

風などが冷たくて顔が寒い時には、少し高さを出すように顔に近い所でグルグル巻きにすると、より温か効果がでます。

ストール巻き

2

マフラーを半分にした時の真ん中が首の前に来るようにして、両端をぐるりと後ろに回して垂らします。

それから、片方ずつ前に持ってきて、両方が胸の前に垂れるように持ってきます。首元も温かいし、マフラーを垂らすことでそこにラインが出て、スマートな印象を作ることができます。

アフガン巻き

3

スポンサーリンク

少し幅の広いタイプのマフラーですと、前に角を垂らしたおしゃれなアフガン巻きなどもできます。

おしゃれな上に、グルグル巻くのでとっても温かくて、一度やったらお気に入りになりそうですよね。

首からたらす(巻かない)

 マフラーを巻くことなく、首の後ろから前に垂らします。マフラーをして出かけたけれど熱くなった…、という時などによくしたりしますよね。

特にこの方法は、男性がおしゃれポイントとして使う場合も多いようで、首から垂らしたマフラーの上にコートやジャケットを羽織り、裏からチラリとマフラーを見せる事を意識している人もいるようですよ。

たしかに、女性がこれをやると、少しかっこいいイメージだったり、ワイルドな印象を持たれることが多いかもしれませんね。

ループ巻き

5

 マフラーを半分に折り、折ったところの更に半分の所を首の後ろに当てます。

そして、輪っかになっている方に反対側の2本のマフラーを通して形を整えれば出来上がりです!簡単で崩れにくいし、首も締まりにくいので、子供に教えてあげるのにも良い巻き方ですね。

両肩掛け巻き

6

 ストール巻きの反対向きの巻き方です。

マフラーを半分にした時の真ん中を首の後ろに来るようにして、両側から前をグルッと通りすぎ、そのまま背中に垂らします。

結ばないで肩にふんわり広めにのせて後ろに垂らすことで、前から見たときの印象を柔らかいものにしてくれます。

 この他にもマフラーの巻き方はたくさんありますが、基本の形を頭に入れておくことで色々と自分なりのオリジナルの巻き方が出来ると思うので、冬のマフラー術、楽しんでみてください。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
おしゃれであたたいマフラーの巻き方を覚えよう!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事