ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

休んでも疲れがとれない!慢性疲労症候群の原因・症状・予防法

77cc221578a1e0c1478ae0683a28d155_s

 近年よく耳にするようになった病気の名前に、慢性疲労症候群というものがあります。

慢性疲労症候群とは、原因不明の強い疲労が6ヶ月以上続く病気で、身体的にも精神的にも日常生活に大きく支障を及ぼすくらいに重度なのですが、的確な原因は不明で病理学的にも完全には定義されていないようです。

のために、その疲労や支障の特長によって、多くの別の名前で呼ばれたりもしています。

スポンサーリンク

慢性疲労症候群の症状

 微熱は、慢性疲労症候群の代表的な症状です。

平熱より0.5℃から1.5℃程度高い熱が半年以上続き、解熱鎮痛剤などを用いても効果がみられません。

かぜをひいたときのような、のどの痛みや鼻水、頭痛がするようになることがあります。集中力低下、不眠と過眠、関節痛、筋肉痛、腹痛などの症状が現れることもあります。

筋肉痛が出る場合には、全身かあるいは特定の場所に激しい運動をした後のような動くことができないほどの痛みになることがあります。

疲労感は激しくて日常生活に支障がでますし、うつ病に似た気分障害が出て仕事に出られないこともあります。集中力低下の症状としては、物忘れがひどくなって認知症のような症状がでる場合も報告されています。

慢性疲労症候群が考えられる原因

 まだ原因が明らかになっていませんが、多くの研究が行われています。

スポンサーリンク

現在の研究では、おそらくウイルス感染ではないとされるようになっています。ただし、心身の重いストレスなどがきっかけで免疫が低下して、体内に潜伏していた休眠状態のウイルスが活性化するのではないか、と考えられています。

そのウイルスを抑え込むために体内で過剰反応がおこって、過剰に作られた免疫物質が脳の働きに作用して強い疲労感や様々な症状を起こすようです。また、遺伝子的要素も関係しているのではないか、とも考えられています。

治療方法

 多くの場合、時間がたつにつれて軽減しますが、休養を取りすぎると体力が低下して逆効果になることがあります。

体系化された正式なリハビリテーションが最良ですし、そのほかの行動療法、心理療法も効果があります。治療をする場合には、薬物療法が中心になります。

抗うつ薬やコルチコステロイド薬などがありますが、全員の患者に共通して有効なものは、まだ見つかっていないようです。

慢性疲労症候群を予防するには

一度チェックしてしてみてください。

ストレスを溜め込むと、体の緊張状態がずっと続いて筋肉が硬くなりますし、血流も悪くなって自立神経の乱れの原因になります。

お風呂に入り、正しい食生活をして、ストレッチと軽い運動を繰り返すことで、硬くなった体を改善してストレス解消にもなります。それが、慢性疲労症候群の予防にもつながります。

スポンサーリンク

芸能人もリピーター続出の冷凍ピザ

冷凍ピザとは思えない、手伸ばし窯焼き生地の美味しさに、 「冷凍ピザの概念が変わる」と大好評です!値段も宅配ピザと比較して半額!解凍もオーブンでたったの6分できちゃう♪

大人気過ぎて現在2ヶ月待ち★予約は、お早めに♪

大好評のピザに続き、パエリアも登場
休んでも疲れがとれない!慢性疲労症候群の原因・症状・予防法
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事