ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

ダイエット効果抜群のチアシードって危険なの?おいしい食べ方は?成分や栄養素を凄さをを解説!

522ac810de1868f231b81fc9228187f3_s

 世界中で注目されるいるチアシード、見た目は黒ごまのようでな何がどうなのかが一切分からずただセレブが注目しているから?何て人も多いのでは?

そもそもチアシードって何と思う人も多いのではないでしょか?どれだけの栄養ダイエット効果をもたらすのか調べてみました。

スポンサーリンク

チアシードとは

この黒い粒はなんぞやと思いますし一体どこで栽培されているのかと疑問でした、中南米、メキシコなどで栽培さえれ、ヤマ民族やアステカ民族の時代から大切な栄養源の一つとされ『人の生命維持にはチアシードと水があれば足りる』と、何て凄いキャッチフレーズこの小さな粒の栄養素が凄いという事ですね。中南米ではポピュラーな食材だそうです。

主な成分や栄養素

シソ科ミント系サルビア属

シードとは日本語で種だそうです。そんな種はバジル、タイムなどの植物と同じ種類であるという事。

たんぱく質、ミネラル(カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛)ビタミンB、食物繊維、αリノレン酸などを豊富に含んでいます。

そんな栄養の宝庫であるチアシードどのように多いのか比べてみても歴然。

オメガ3脂肪酸(αリノレン酸)×サーモンの3倍
カルシウム×牛乳の6倍
鉄分×ほうれん草の3倍
マグネシウム×ブロッコリーの15倍
タンパク質×大豆6倍

このように豊富な栄養素であり注目のオメガ3脂肪酸は人の体内では作られないため大事な脂肪酸で、体にとって嬉しい栄養素なのです。

血流改善・生活習慣病予防・脂肪燃焼・美肌効果、そして、お肌を保湿しさらに、老化の原因である活性酸素これを除去し美肌効果も高い、こんなに良いことだらけのチアシード試すか価値は十分ありそうでよね。

必須アミノ酸の含有量も多く、9種のアミノ酸の中8種を持ち植物性タンパク源としても奇跡の食材なのです、プーン1杯12gでこの栄養素だから凄い。

食物繊維の凄さ

 女性に多い便秘ですが、チアシードの食物繊維の量が4.1gと豊富なおかげでデトックス効果は高い評価があります。玄米は0.5gごぼうは100gで5.7gですが生で100g取るのはやはり難しいです、手軽に取れるチアシードを選びます。

腹持ちも良く満腹感もあります、水を含むと15倍に膨らむので余計に食べ過ぎず内容に食前に食べて食べ過ぎを防ぎ良ダイエット効果を得られる一石二鳥です。

コンニャクと同じ成分のグルコマンナンという成分もしっかり含まれておりこれは消化が出来ない食物繊維なため余分な物と一緒にできます。よってデトックス効果そのおかげで体内改善腸内がキレイになれば美肌効果を得られるのです。

スポンサーリンク

本当に素敵な食材なのがわかります。

そんな奇跡の食材チアシードを検索してみるとちらほら出る危険・副作用一体なんだろうと不安になりますが、そんな噂は理由がありそうです。

毒カビ検出

毒カビ‼︎そんなことになっているのなら食べれない‼︎実際本当にあるのでしょうか?不安ですよね、どうやらチアシードから検出され、それをメディアが取り上げ一気に世の中に広まっていったようです。

毒カビって?

アフラトキシン

あまり聞きなれませんが、天然のカビ毒素なのだそうです。しかもこの毒カビには発ガン性を持っているため、危険であるとい噂が広まっていったようです。

日本という国は輸入穀物や輸入製品に頼らざる負えな国です、この毒カビはチアシードが元々持っているわけではなくこれは海外のずさんな管理の元で発生しただけで、多湿のところに置き放置した結果毒性、発ガン性の高いアフラトキシンが発生してそれを検知したのに、危ないと報道に至ったようで、チアシード自体に何かあるわけではないようです。

健康的ですが、便秘解消の奥に。

 便秘は解消されるとはおもいますがダイエットの基本みなさんカロリーを控える事が多いはずです、ですが低カロリーや物を食べないとい事による便秘が逆に軟便になったり下痢を引き起こしたり、便秘につながる事もあります。便にならない低カロリーフードを取っていれば出ないのは当たり前です。

チアシードはスーパーフードですがそれだけを食べればいいとか、極端に食事を減らすという無謀なダイエット法がありますが、これで結果痩せるけどひどくリバウンドしたなどもありますが、そうではなくきちんと3食食べるそして、チアシードをプラスαする事がまず基本にするといいのではないでしょうか。

過激なダイエット

先ほども言ったように食事にプラスする事ですが、チアシードは15倍に膨らみますよって食事の前や食感などに取ると、次に取る食事量が減ります、結果食べれないなど、食べなさすぎのダイエット法になるのは基本的に間違っていますよね。

そしてチアシードだけでは1日の活動に必要カロリーは摂取できません、きちんとした食事を心がけるのが第一です。

美味しい食べ方とは

 そのまま食べても意外と食感も良く味もナッツのような感じで個人的にはすきなのですが、セレブ達は自分の好きなスムージーなどに入れて飲んいますね。

シリアルの上にパラパラと振りかけても美味しいそうです。蜂蜜を少し水で薄めてそこに大さじ一杯のチアシードを入れて30分放置しておきヨーグルトにかけても美味しかったです。

目安ですが、もし飲み物に入れるのであれば30分から1時間、そうすると程よいちゅるん感が出て喉越しもよいかもしれませせん、それ以上放置しても味は全く変わらずドロッとしますが、ヨーグルトソース、パンケーキソースにはもってこいです大量に作らなくてもいいところが膨張とドロッとを利用できるチアシード色々楽しんでみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
ダイエット効果抜群のチアシードって危険なの?おいしい食べ方は?成分や栄養素を凄さをを解説!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事