ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

消費税10%に増税によって始まるマイナンバーを使った消費税還付制度!メリット・デメリット

820c595a289354250562409b2ed0cc7b_s

少し前に上がった消費税。現在は8パーセントの消費税ですが、2017年4月から10パーセントに引き上げになる話は皆さんもご存知かと思います。

このために、消費税還付制度が自民党と公明党で大筋で了承されました。そもそもこの内容ってどんなものなのか。言葉だけ聞くと消費税で払った金額が多少なりとも返ってくるような気がしますよね。

消費者の私たちにとってはどのような条件で還付されてくるのか、その制度のいいところや悪いところも気になるところですよね。少しずつ内容を見ていってみましょう。

スポンサーリンク

消費税還付制度っていったいどんなものなのか

消費税還付制度の内容ですが、酒類を除く飲食料品の2%分を購入後に消費者に戻す「還付制度」の導入というものがそれにあたります。

例えば、千円分の飲食料品などの買い物をしたとすると、消費税10パーセント分を加えて1100円を支払うことになりますが、そのうち増税分の2%に当たる20円が後で戻ってくる仕組み、ということなのです。

このために来年1月から始まるマイナンバー制度(社会保障・税番号などなど個人情報が入っている)カードを店の機械に通すことなどで戻る金額が記録され続けていき、一定時期にまとめてあらかじめ登録した金融機関に振り込まれる構想となります。

購入時にレシートなどでいくら還付されるかわかるようにするというのです。

還付基準ってどんなものなのでしょうか。

 それではこの制度で還付を受けられる人ってどのような条件なのでしょうか。

スポンサーリンク

消費税を計算して還付となる場合でもご自身が免税事業者であれば、最初から消費税を納める義務がないために当然還付も受けられないことになります。

このような場合には免税事業者が課税事業者となることもできるのです。それが「課税事業者の選択」ということになります。課税事業者を選択すれば、基準期間の課税売上高が1,000万円以下であっても消費税の納税義務が生じるために、計算した納税額がマイナスとなれば、もちろん還付を受けられるようになります。

但しこの選択を一度すると2年間は必ず課税事業者となってきます。1年目は還付だけれども2年目は納付ということもあるため、この辺の判断は慎重に行わないといけないですね。

実際にマイナンバー制度が実施されるとこの制度も当然実施か可能といえます。ただしそのマイナンバー制度のためのカードに対しての疑問や不安の声が聞こえているのです。

還付制度に対するメリットとデメリットは?

実際にこの制度によって消費税はあがるものの、返還されてくる仕組みは本当にありがたいと思います。

カードに登録されていく余分に払ったとされる消費税が積み重なっていき、一定期間分を記録しておいて、カードに登録されている指定口座に振り込まれます。

そのカード一つで色々な個人情報が登録されるので、便利になるという声もあります。ですが、一方でマイナンバーのカードを使う制度については、個人情報が流出する恐れやカードを読み込む機器の準備などに時間やかなりの経費がかかることなどといったこともあがっています。

また、そもそもカードの普及が増税時期に間に合わない可能性もあるのです。個人情報の流出という事件が今も絶えないために、そのあたりの管理方法が気になるところなのです。

個人情報の管理など、昔よりもかなり話題になることも多いかと思います。実際に生活に関わる消費税のことなので、明確に決まってくるともっと身近になりますよね。消費者の私たちにとってもっとも最善な方法で決まるといいですよね。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
消費税10%に増税によって始まるマイナンバーを使った消費税還付制度!メリット・デメリット
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事