ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

ヘルペスの種類-日本人の10人に1人感染するヘルペスウイルス感染症とは?

b72c7d95f866abcba7b98b27c74db778_s

「ヘルペス」と聞くと、何か怖い病気なのかと思われるかもしれませんが、ごく一般的なウイルスが原因となって起こる、ありふれた皮膚の感染症です。

たとえば、ヒトヘルペス群の第3番目に属する水痘・帯状疱疹ウイルスの感染で起こる水ぼうそうは、ほとんどの人が子どもの頃に罹っているのではないでしょうか?

スポンサーリンク

ヘルペスとは

Herpes(疱疹)とは「皮膚や粘膜に小さな水ぶくれ(小水疱)が集まった状態」のことです。

一般にヘルペスウイルスによる感染症をヘルペスといいます。Herpesはギリシャ語で「這う」という意味で、もともとは真菌症(カビの感染症)や皮膚癌など、這うように拡大する皮膚疾患すべてを指していました。

現在は単にヘルペスというときは、単純ヘルペスウイルス、または水痘・帯状疱疹ウイルスを指しています。

成人の大半が感染している

成人の大半は乳幼児期にヘルペスウイルスに感染しています。ただ、初めて感染したときに症状が出ないことも多く、ほとんどの人は、知らない間にこのウイルスに感染しています。

ヘルペスがほかのウイルス性の病気と大きく異なるのは、一度感染すると症状がなくなった後もウイルスが神経節(神経が集まっているところ)の中にじっと潜み、生き延びている点です。

そして、抵抗力が低下すると潜伏していたウイルスが神経節から出てきて増殖し、再発を繰り返します。

ヘルペスの種類

ヒトに感染するヘルペスウイルスには8種類あります。これらはそれぞれ異なった病気を引き起こしています。

単純ヘルペスウイルス1型 口唇ヘルペス、ヘルペス性歯肉口内炎、カポジ水痘様発疹症、
角膜ヘルペス炎など
単純ヘルペスウイルス2型 性器ヘルペスなど
水痘・帯状疱疹ウイルス 水ぼうそう、帯状疱疹
エプスタイン・バーウイルス 伝染性単核症
サイトメガロウイルス 肺炎、網膜炎
ヒトヘルペスウイルス6 突発性発疹、脳炎など
ヒトヘルペスウイルス7 突発性発疹
ヒトヘルペスウイルス8 カポジ肉腫

単純ヘルペスウイルス

 現在8種類あるヘルペスウイルスのうち、単純ヘルペスウイルス1型は顔の三叉神経節に潜んでいます。

スポンサーリンク

風邪や疲れ、ストレスがたまって体が弱っているときに、ウイルスが再活性化して、おもに顔や上半身、とくに顔や口唇に症状が現れます。

唇の周辺にできる「口唇ヘルペス」は、「風邪の華」・「熱の華」ともいわれますが、くちびるの周りに赤い水ぶくれができて、かゆみや痛みが伴います。

日本人では10人に1人が口唇ヘルペスに罹ったことがあると推計されています。

 また、単純ヘルペスウイルス2型は、性的な接触によってウイルスが感染します。性器周辺にできる「性器ヘルペス」は、性器やお尻の周辺に水ぶくれができ、それが破れてただれたような状態になり、それが強い痛みになります。

女性が初めて感染した場合は、排尿ができない位の強い痛みになると言われています。

ヘルペスウイルスは腰部分の仙骨神経節に潜んでいて、1年以内に8割以上が再発すると言われています。感染した場合は、パートナーの感染率も高いので、2人同時の検査や治療が必要です。

水痘・帯状疱疹ウイルスとは

 帯状疱疹は、子どもの頃にかかることの多い「水ぼうそう」のウイルスによる感染症です。

水ぼうそうは、一度発症して治ってしまうと一生感染しません。ところが、そのときのウイルスは死んでしまったのでなく、長い間身体の中の神経節に潜り込んでいます。

このウイルスが、病気などで抵抗力が弱くなったときや疲れたとき、あるいは歳をとったことにより再び活動を始めることがあります。

これが皮膚の病気「帯状疱疹」です。子どもの頃に水ぼうそうにかかったといっても必ずしも帯状疱疹になるわけではありません。10人に1~2人の確率といわれています。

 現在の医学では、いったん体内に入った単純ヘルペスウイルスを完全に排除することはできません。しかし、薬を用いることによって、ウイルスの増殖を抑えることは可能です。

大切なことは、もし感染してしまった場合にも、症状を悪化させずに早期に治療すること、他人にうつさないこと、再発を予防することです。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
ヘルペスの種類-日本人の10人に1人感染するヘルペスウイルス感染症とは?
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事