ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

コミカルな動きで飼い主を魅了するフェレット!飼育の仕方

フェレット

 フェレットは、今から2000年以上前のローマ時代からネズミ退治用に飼われていました。成長しても猫より小さめのサイズで、人懐っこく、家族同様に暮らしていくことができます。

食肉目イタチ科に属していますが、現在のフェレットには野生種はいません。欧米では犬、猫に次ぐ第3のコンパニオンアニマルとしてとても人気があります。

スポンサーリンク

フェレットとは

原種 西ヨーロッパからウラル山脈に生息していたケナガイタチといわれている
大きさ オス約38㎝、メス約34㎝ (尾の長さ 約12~14㎝)
体重 オス約1~1,2kg、メス約600~800g
値段相場 約60~80万円
主なエサ 主食:市販のフェレットフード おやつ:ミックスジャーキーやフェレットバイトを適量
寿命 6年~10年
特徴
  • 完全な肉食。
  • 体は細長く柔軟性がある。前後の肢は短く器用。この特徴が、曲がりくねった細い穴や通路に入り込むのに適している。
  • 夏毛と冬毛とに生えかわる換毛期がある。
  • 驚いたり危険を感じると肛門腺から悪臭のある分泌物をだす。

フェレットを飼う前に知っておくこと

  現在日本で販売されているフェレットはアメリカのマーシャルファーム出身が多く、去勢・避妊・臭腺除去手術が済んでいます。(スーパーフェレット)

フェレットは家で飼えるように改良された動物ですが、比較的病気をしやすいといわれています。寿命で亡くなるよりも、副腎腫瘍やガンなどの疾患で亡くなるケースが多く、定期検診が必要です。万が一病気が見つかった場合は、手術になることがあります。

このため、フェレットの診察ができる動物病院を近所に見つけておくことが重要です。また、ある程度、医療費がかかるということを頭に入れておきましょう。

 飼う前に大事なことは、病気にかかっていないかをよく観察することです。目ヤニがでていないか、耳垢はないか、脱毛していないか、下痢はしていないかなどをチェックして、毛並みがよく、鼻と肉球につやがある個体を選びましょう。

スポンサーリンク

フェレットは毛色からいろいろな種類に分けられ、それぞれに名称がつけられています。ペットショップで一番多く見られるのが「セーブル」とです。毛は黒~茶色とクリーム色で、鼻は茶色や斑点模様が一般的です。そのほか、「バタースコッチ」「シルバーミット」などがあり、それぞれ個性があります。

フェレットを飼う為に最適な環境は?

 フェレットは暑さに弱いので屋外よりも室内で飼育する動物です。室温は常に20~23℃程度で、25℃以下に保つようにします。日本の夏はエアコンなしで過ごすことはできません。熱中症には気をつけましょう。ケージを置く場所は直射日光が当たらない、出来るだけ静かなところがいいでしょう。

 室内で放す場合は、フェレットにとって安全であるかどうかをよく確認する必要があります。フェレットは頭の幅があれば隙間に入り込む習性があります。危険な隙間をチェックして塞いでおきましょう。

フェレットを飼育するうえで必要な道具は?

 ケージはなるべく大きく(60×60×60㎝以上)、床面積が広い方が生活しやすいでしょう。スノコは足を挟むので外し、ドアには脱走防止のためナスカンや簡易鍵をつけます。フェレットは頭がいいので、ドアなど簡単に開けてしまいます。

トイレの形は四角く奥行きがあり、側面が高い方が安心して出来るようです。ほかに、ハンモック、円筒状のおもちゃ、床敷き布、ドリンクボトル、エサ箱が必要です。

フェレットを飼いはじめたら

 フェレットは通常、短時間に激しく遊び、他の時間はぐっすり眠るというサイクルです。人間と遊ぶことが大好きなので、一日一回はおもちゃなどでコミュニケーションをはかりながら一緒に過ごしましょう。その際、誤飲には気をつけたいものです。フェレットはゴムスポンジ製品をよくかじりますが、犬や猫と違って吐き出すことができません。腸に詰まると生死にかかわります。

また、カーペットや布団や毛布に潜むのが大好きなので、間違って踏みつけてしまわないように注意してください。

 健康的な毎日を過ごすためにはケージの掃除、残したエサの処理(特定の場所に隠す習性がある)、新鮮な水やりが欠かせません。そのほか、爪切り、耳掃除、ハンモックや床敷き布の交換を毎週行います。

 フェレットには生まれつき備わった噛み癖があります。癖を直すには時間と忍耐が必要ですが、人の手を噛んだときには「ダメ」と強く言ってしつけていきましょう。

とても社交的で知能が高く、人間の言葉を聞き分けるフェレットは、名まえを呼ぶと近寄ってくるようになります。また、簡単な芸も覚えることができます。たっぷり可愛がって出来るだけ長く一緒に暮らしたいですね。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
コミカルな動きで飼い主を魅了するフェレット!飼育の仕方
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事