ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

厄年の厄払いはいつするの?控えた方が良いことは?

0c1ffcc9c05e543f7cc7d115e0a2cdd4_s

 日本には古来より、人生の節目を「厄年」として忌み慎む習わしがあります。私たちの祖先は経験によって注意を要する年を厄年としました。

「厄を取り除いて、健やかに暮らしたい」と願うのは今も昔も変わらないようで、現代でも神社やお寺で行われる厄払いには多くの人が足を運びます。

スポンサーリンク

厄払いとは

 厄年とは、病気や苦しみ災害など、災難に遭いやすいといわれる年齢です。厄払いを行うのは陰陽道が起源であるといわれていますが、はっきりとしたことは分かっていません。厄払いは平安時代の貴族の間で行われ、江戸時代には一般的に広まったといわれています。

 「厄」を取り除く考え方に「厄払い」と「厄除け」という言葉の違いがありますが、基本的に同じ意味です。「厄払い」は神社で、「厄除け」はお寺でご祈祷を受けます。どちらを選ぶかは、信仰や地域や家族の風習に従って行うことになります。

厄払いはいつするの?

 厄年を何歳とするかについては、時代や地方によって、また神社やお寺によって多少の違いがあります。

一般的に言われているのが、男性の場合、4,13,25,42,61歳、女性の場合、4,13,19,33,37,61歳です。厄年は誕生日で区切る満年齢ではなく、お正月の1月1日で区切る数え年で数えます。

特に、男性42歳、女性33歳の厄年を大厄と呼んでいます。また、その前後の年齢も「前厄」「後厄」として、特に忌むべき年齢といわれています。大厄は最も大きな災厄を呼びやすい年齢といわれていますが、科学的根拠があるわけではありません。42歳は「死に」、33歳は「散々」と語呂合わせであるとも言われています。

スポンサーリンク

いずれにしても、大厄の頃は人生の転換期です。本人の体力が落ち、家族の在り方が変わり、トラブルが起きやすい時期といえます。科学的に証明はされていないもののやはり厄払いはやっておいた方が良いと考える人は多く、年の始め、節分、誕生日、厄除祭のときに厄払いをすることが一般的です。初詣と一緒に「厄払い」・「厄除け」の祈祷を受けることもあります。

2016年(平成28年)の厄年は何年生まれ?厄年の基準や数え方は?

厄払いの祈祷を受けようと思ったら

 事前に神社やお寺に問い合わせて予約が必要かどうかを確かめておきましょう。個人の場合は予約なしでも時間内に随時祈祷が受けられることが多いようです。ただし、団体・企業は予約制となっています。

 「厄払い」・「厄除け」の祈祷を受ける際、必要になってくるのが祈祷料(初穂料・玉串料)です。それぞれの神社やお寺、祈祷の内容で料金は異なりますが、3000円、5000円、7000円、8000円、10000円としているところが多いようです。支払うときは紅白の水引がついているのし袋を用意し、新札を入れるのがマナーです。当日は受付で申込用紙に記入し、祈祷料を納めます。祈祷にかかる時間は約20分から30分程度です。

 「厄払い」・「厄除け」の際、どんな服装で行けばいいのか迷いますが、特に決まりはありません。「華美でない服装」、「露出の少ない服装」を心がけ、男性ならスーツにネクタイ、女性は襟付きのワンピースやスーツなど、神仏の前で失礼のない格好であれば良いといわれています。また、前日には風呂等に入り、身を清めておきましょう。

なお、「厄払い」・「厄除け」で頂いたお守りは、背広の内ポケットやいつも持ち歩くカバンに入れておきます。身につけて一年が過ぎたお守りは感謝の意を込めて、もらった神社やお寺へ返すのが原則です。

厄年の過ごし方

 厄年だからといって毎日の生活に大きな変化が起こるわけではありません。この時期は忙しく動き回ることはせずに落ち着いた生活を送りましょう。そのため、引越しや転職、結婚、出産などなるべく新しいことはしない方が良いと言われています。

厄年にあたって一番に見直したいのはこれまでの生活習慣です。健康診断等を受けて問題があれば治すきっかけにすると良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
厄年の厄払いはいつするの?控えた方が良いことは?
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事