ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

2015年年末年始の新幹線の混雑予想は?ネット予約はどこでできる?切符の受け取り方は?

座席

 年末年始はなにかと忙しいことが重なります。そして帰省する人や旅行する人が多くなって大移動の時期でもあります。毎年この時期と夏のお盆は多くの人が新幹線を利用しますから混雑します。

遠出となると欠かせないのが新幹線です。新幹線は予約したら確実に座れてしかも割引もあるのでお得です。今回は、混雑予想と新幹線の切符の取り方についてご紹介します。

スポンサーリンク

年末年始で新幹線が混雑する日と時間帯

 2015年の場合には、一般的に企業は29日の火曜日か30日の水曜日に休みに入るところが多くなると思われます。

仕事始めは1月4日の月曜日がほとんどでしょう。したがって、新幹線の混雑は、下りが12月29日の夕方から30日、上りが1月2日の夕方から1月3日がピークになります。

1月3日の日曜日には、なるべく早く帰宅していたいと考える人が多くなるとも予想されています。

新幹線切符の購入

 新幹線の切符は、乗車日の1ヶ月前の午前10時から予約を受け付けています。

大変混み合いますから、乗車日の1週間前になってしまったら予約は取れない確率が高くなります。

確実に予約を取りたい場合には1ヶ月前から2週間前くらいの間に、なるべく早めに済ませておいた方が無難です。

スポンサーリンク

予約が取れなかった場合には新幹線の自由席になりますが、座れる確率を高めたい場合には、ピークの時間帯を避けて始発駅から乗ったり、こだまを利用したりしますが、それでも座れない場合があります。

新幹線の切符の購入方法

 切符の予約の方法には、みどりの窓口、駅の券売機、インターネット予約があります。

みどりの窓口

 一番人気があって利用率も高いところです。

駅の券売機

 購入するのに並ぶ必要が無いので、利用する人が増えてきています。

インターネット予約

 JRが運営しているサイトで切符の予約ができます。

購入するには始めに基本会員登録が必要ですが、1,000円、または500円の年会費を払えばいつ予約しても1割くらいの割引が得られます。

年に1回だけではなく、何回も利用する人にはお得なプランです。

JR東日本が運営する「えきねっと」と、JR西日本が運営する「おでかけねっと」があり、どちらも全新幹線の予約ができますが受け取る場所が違います。

えきねっとの受け取りは、関東から東北のJR東日本の区域のみどりの窓口や、指定席券売機、一部を除いたびゅうプラザで行います。

おでかけねっとの受け取りは、関西から九州のJR西日本、JR四国、JR九州の区域のみどりの窓口や、みどりの券売機とみどりの受取機、指定席券売機などの券売機からになります。

 年末年始は一番混み合うときですから、なるべく指定席を手に入れておいた方がより快適な新幹線の旅ができます。予定が決まったら、早めに切符の予約を済ませることをおすすめします。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
2015年年末年始の新幹線の混雑予想は?ネット予約はどこでできる?切符の受け取り方は?
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事