ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

ノーベル賞の知らないアレコレ!-種類・受賞基準・研究・日本人受賞-

1d71def3e8f6e06647981a45e68e17da_s

 今年のノーベル医学生理学賞に北里大学特別栄誉教授の大村智博士(80)と、物理学賞に東京大学宇宙線研究所長の梶田隆教授(56)らが決まり、日本のノーベル賞受賞者は24人目になりました。(日本国籍所有時の研究成果で受賞した人も含む)

特に、2000年以降は15年間で16人の受賞があり、「20~30年前から続く基礎研究が今、花開いた」といわれています。

スポンサーリンク

ノーベル賞とは

 ノーベル賞は、スウェーデンの化学者(ダイナマイトを発明)・実業家、アルフレッド・ノーベル(1833年10月21日~1896年12月10日)の遺言に従って1901年に始まった世界的な賞です。現在は、物理学、化学、医学生理学、文学、平和、経済学の6部門。

 この賞は、「国籍、宗教、人種などは一切考慮せずに」「人類のために最大たる貢献をした人々」に贈られ、2015年までに568回を数えます。ノーベル賞の選考は秘密裏に行われ、その過程は受賞の50年後に公表されることになっています。

 授賞式は、毎年12月10日(ノーベルの命日)にストックホルムであります。

複数人による共同研究や、共同ではないが複数人による業績が受賞理由になる場合は、一度に3人まで同時受賞することができます。

ただし、文学賞は一度に1人と定められています。また、基本的に個人にのみ与えられる賞ですが、平和賞のみ団体の受賞が認められています。

 選考にあたっては、物理学賞、化学賞、経済学賞の3部門についてはスウェーデン王立科学アカデミーが、医学生理学はカロリンスカ研究所(スウェーデン)が、平和賞はノルウェー・ノーベル委員会が、文学賞はスウェーデンアカデミーがそれぞれ行っています。

スポンサーリンク

自然科学系のノーベル賞が多い日本

 1901年以降の自然科学系のノーベル賞受賞者数を国籍別で比べると1位米国、2位英国、3位ドイツ、4位フランス、5位日本の順位になります。

日本は5位ですが、今世紀に入ってからだけで見ると米国に次いで2位です。

近年の日本の学術研究と科学技術の水準の高さが世界に評価されたものといえます。

日本人の受賞者

 1949年に理論物理学者の湯川秀樹博士が、原子核の中の陽子と中性子の間に中間子があるのではないかと予想した中間子理論で、日本人として初めてノーベル賞を受賞しました。

それは第二次世界大戦後の暗く苦しい日本にとって、明るいニュースでした。 

 その後、日本人は物理学賞10人(受賞時点で日本国籍2人を含む)、化学賞7人、医学生理学3人、文学賞2人、平和賞1人、合計24人が受賞しています。経済学賞の受賞者はいません。

 今回の梶田氏の物理学賞は、2002年の小柴昌俊氏に続き、日本のニュートリノ研究では2度目の受賞です。

 2008年には、物理学賞に南部陽一郎氏、小林誠氏、益川敏英氏、化学賞に下村脩氏と、同時に4人の日本人が受賞しました。物理学賞は素粒子の研究に対してのもので、日本の素粒子物理学研究は、“お家芸”とも言われ、その成果は脈々と受け継がれています。

 記憶に新しいところでは、2012年に京都大学教授の山中伸弥iPS細胞研究所長が、「成熟細胞が初期化され多能性を持つことの発見」により生理学医学賞をジョン・ガードン博士(英国)と共同受賞しました。

iPS細胞は、生物のあらゆる細胞に成長できることから、事故や病気で傷んだ組織や臓器の機能を取り戻す再生医療や創薬のツールとして期待されています。

現在では、世界中の多くの研究者がiPS細胞を用いて研究に取り組み、その活動は猛スピードで進展し、次々と成果が上がっています。

 近年の日本のノーベル賞受賞は増えていますが、対象となった研究は、20~30年前に遡って研究が始められたものです。受賞までには長い道のりがあることがわかります。

スポンサーリンク

芸能人もリピーター続出の冷凍ピザ

冷凍ピザとは思えない、手伸ばし窯焼き生地の美味しさに、 「冷凍ピザの概念が変わる」と大好評です!値段も宅配ピザと比較して半額!解凍もオーブンでたったの6分できちゃう♪

大人気過ぎて現在2ヶ月待ち★予約は、お早めに♪

大好評のピザに続き、パエリアも登場
ノーベル賞の知らないアレコレ!-種類・受賞基準・研究・日本人受賞-
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事