ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

投げ釣りでカレイを狙おう!よく釣れる仕掛けやエサは?

 投げ釣りで狙える代表的なカレイは、マコガレイとイシガレイです。

カレイの種類は、特に北日本や日本海側には多いようですが、釣り情報などではそれらを一括して、カレイとしていることがほとんどです。

同じ投げ釣りでは、キスを狙う人が多くて人気があります。

そのキスが深場に潜り始めてシーズン終わる9月ころから、冬場のカレイのシーズンが始まります。

スポンサーリンク

カレイとは

 一般的にカレイは、ところどころに隠れ根や障害物があるような砂泥底に多くいます。

単独ではないことが多いので、ポイントを見つけたときには、三脚に立てかけて置き竿にして、時々仕掛けを動かして誘いをかけながらじっくりゆっくりと集中します。

漁港ならば堤防の先端とカーブ付近、テトラ沖の最干潮時でも水面下に沈んでいる岩礁などががポイントになります。

 9月を過ぎた頃から産卵の為に岸寄りに集まり始め、1月から2月ころまでの産卵期は釣りずらくなりますが、産卵後は食欲が旺盛で荒食いしますから投げ釣りのチャンスになります。

また、カレイは朝方と夕方に釣れることの多い魚でもあります。

投げ釣りの仕掛け

 カレイの仕掛けは基本的に天秤と2本から3本の多点バリ仕掛けの、市販されているもので十分使えます。天秤をつけると、仕掛けをより遠くへ飛ばせますし、ラインが絡みにくくします。

スポンサーリンク

大型が狙える潮の速い釣り場ほどオモリは重く、糸は太く、ハリは大きくなります。仕掛けを投げた後の置き竿は2本か3本用意して、2分から3分おきくらいに1mか2mほど仕掛けを巻いてカレイを誘います。

のときに、竿で仕掛けを引かないで、リールのハンドルだけで巻き取ります。アタリがあれば、30秒くらいじっと待ってからアワセを入れて、ゆっくりと巻き上げるようにします。

 カレイは赤い色や派手な色を好む習性があるので、赤い針を使う人もいます。

5

釣り餌

 エサはイワムシやアオゴカイ、コガネムシ、ボケ、ユムシなどの虫エサで、大きめにつけます。

イワムシはマムシとも呼ばれ、アオゴカイはアオイソメとも呼ばれます。

 特にイワムシはカレイの好物で効果的ですが、値段が高いのでエサを魚に頻繁に取られてしまうような場合のために、アオゴカイなども一緒に用意したほうが良いでしょう。

イワムシは臭いでカレイを誘うといわれていますし、アオイソメはその動きで誘うようです。 

 投げ釣りは、思いきり投げ込んだ時に爽快感があります。あとは気長に待つことになりますが、初心者からベテランまで、昔から変わらない人気がある釣りです。

ただし、投げるときと魚が暴れたときのハリが人に当たったり刺さらないようにする注意も大切です。

スポンサーリンク

芸能人もリピーター続出の冷凍ピザ

冷凍ピザとは思えない、手伸ばし窯焼き生地の美味しさに、 「冷凍ピザの概念が変わる」と大好評です!値段も宅配ピザと比較して半額!解凍もオーブンでたったの6分できちゃう♪

大人気過ぎて現在2ヶ月待ち★予約は、お早めに♪

大好評のピザに続き、パエリアも登場
投げ釣りでカレイを狙おう!よく釣れる仕掛けやエサは?
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事