ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

新しいライフスタイルのミニマリスト!プログラムやメリットとは?

de96a3421556400001ad9a440087562c_s

 いま、若い世代に共感を呼んでいるライフスタイルがあります。

それは、「最小限のモノだけで豊かに暮らすこと」です。このような暮らしを送っている人たちをミニマリストと呼びます。

アメリカでリーマンショック後に現れたライフスタイルが、日本でも2013年頃から一気に広まりました。

スポンサーリンク

ミニマリストとは

 「ミニマム」は最小限を意味します。

ミニマリスト=最小限主義者は、モノに対する執着をなくし、身の回りのものを限りなく減らして、身軽で自由に暮らしていこうと考えます。

 モノへの執着を捨てるという考え方には、「断捨離」や「ときめき整理収納法」などがありますが、それらは、「捨てる」ことに重点を置いた考え方です。

ミニマリストが目指すのは「本当に必要な物を迎え入れるために、邪魔なものを手離す」ことにあります。

 具体的には、家具、テレビ、食器、衣類、本、CD、DVD、趣味で集めたグッツ、ゲームソフト、電子機器類、日用品、思い出の品々などを厳選し、自分の暮らしに不必要なものは捨てるか、譲るかリサイクルに出して持ち物の数を減らします。

すると、整理した後に残ったものには愛着がわき、今持っているものを大切に使おうと考えるようになります。

 さらに、新たにモノを買うときもじっくりと考えることになり、衝動買いが少なくなります。

買い物をするときの基準は、飽きのこないデザイン、シンプルで掃除がしやすい、壊れにくく永く使用できるモノなどです。

ミニマリストは、無彩色、無地の製品を選ぶ傾向があります。

ミニマルな暮らしで生まれるメリット

 あるミニマリストはミニマルな暮らしをすることで、最終的には人生のゴタゴタも整理できるといいます。

スポンサーリンク

では、どんなメリットがあるでしょうか?

  1. 部屋がすっきりする。
    モノが少ないので片付けが楽になり、何がどこにあるのか一目瞭然。そのため、掃除にかかる時間やモノを探し回る時間が少なくなります。モノを管理している=自分が生活をコントロールしていると実感できます。引越しをするときも楽。
  2. 洋服選びに悩やむことがない。
     洋服の数を絞りこむことで、コーディネートに迷わなくなります。
  3. 仕事の効率が上がる。
    職場においてもモノを管理する時間が減り、作業が早くこなせるので、仕事を早く終わらせることができます。
  4. 食生活もミニマルになる。
    暴飲暴食がなくなり、健康的になります。
  5. 時間と心に余裕が生まれる。
    時間と心の余裕は、自分の身体や精神的な充足へ向けることができます。
  6. 人間関係が整理できる。
    モノを整理し始めると、人減関係を見つめ直すきっかけになります。自分にとって大切な人は誰なのかがわかり、本当に必要な人と深く交わることができるようになります。

今、ミニマリストが受け入れられている理由

 日本にはもともと、簡素でシンプルなものを良しとする価値観がありました。

また、「わび・さび」を尊ぶ禅や茶道などの文化があり、ミニマリストの考え方は比較的受け入れやすかったようです。

特に、生まれた時から物や情報があふれる大量消費時代に育ってきた若い世代が「人生において何が大切か?何を優先させるのか?」「豊かさとはお金や物をたくさん持っていることなのか?」ということを自問自答し始めたからだと言えます。

物を整理することで逆に精神的に豊かな生活ができると実感できたことが一気に受け入れられた理由なのかもしれません。

 ミニマリストは現代における一つの生き方です。ただし、追及しすぎることにも問題があります。

モノを減すことだけを目的にして、余った時間を人生の充足に振り向けることができないのであれば意味がありません。

また、子どもがいる家庭では、文化的に価値のあるものまで捨ててしまい、次世代へ残す物が無くなってしまわないように気をつけたいものです。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
新しいライフスタイルのミニマリスト!プログラムやメリットとは?
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事