ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

ヘアカラーのかぶれの症状はアレルギー?事前にパッチテストをしよう!

1a1801a083877a4a399f2913310612f5_s

 薬局などで市販されているヘアカラーやヘアマニキュアって結構使う人も多いのではないでしょうか。

美容院などでやってもらうよりも手軽で簡単にできて、価格も断然安いですよね。ですがこのヘアカラーって意外と怖いこともあるんですよ。

 若年層、とくに20代では7割近くもいるそうなのです。現在では白髪染めをふくめてほとんどの人が自宅でヘアカラーをしたことがあるのではと思います。

では実際にこのヘアカラーをすることによってのリスクなども見て行きましょう。

スポンサーリンク

皮膚がかゆくなったり痛くなったり…。アレルギーなどは大丈夫?

 ヘアカラーは酸化染毛剤で、髪にしっかりと色を定着させていて色持ちをしっかりさせるのが特徴です。

この色持ちがいいというのはいいのですが、残念なことに体質や肌状態によってもかぶれを起こしてしまうこともあるようです。

実はこのかぶれは多くの場合、有効成分でもある酸化染料に対するアレルギー反応によっておこるものなのです。

これまで出なかった人でも突然出るという人もいるようなので油断できません。一度症状が出た人はここから先もずっと出続けるようなのです。

 染色する際に液体がつくような頭皮や髪の生え際、まぶたや耳の後ろや首の後ろなど直接ついてしまうところに炎症などが起きてしまったりします。

アレルギー反応などは回数をこなすと症状が重くなってしまうこともあるようです。

かぶれの症状は様々

 元々皮膚が敏感な方や皮膚に傷などがあって皮膚防御能力が弱い時などに染毛してみると染毛中や染毛後に痛かったりかゆみが出たりする皮膚炎が起きます。水ぶくれになってしまったり、ただれたりかぶれたりする症状が主に起きます。

 これを一次刺激性皮膚炎といいます。これは塗布部分に限られたものなので一般的なアレルギー性の皮膚炎に比べて早く治ります。

スポンサーリンク

アレルギー性接触皮膚炎は酸化染料が原因となる場合が多いのでヘアカラーのほとんどがそれに当てはまります。ですが一次刺激性皮膚炎はブリーチやマニキュア用のクレンジング剤でも起こってしまうことがあるのです。

 このアレルギー性接触皮膚炎の「アレルギー」とは免疫反応が過激に働いて障害をもたらすことで花粉症などのアレルギー性鼻炎だったり食物アレルギー、または気管支喘息などといったものがあります。

 ヘアカラーによるアレルギーは遅延型の接触性皮膚炎に分類されるのです。これは体調などによって影響されるため、ある日突然接触によって発症することもあります。なので毎回皮膚アレルギー試験(パッチテスト)で体質を毎回確認することが必要なのです。

パッチテスト、必ず行おう!

 普段からヘアカラーを使っていてもアレルギー反応が毎回でないから大丈夫、というわけではないのです。

これが出ないかどうか試すためのものが皮膚アレルギー試験、つまり「パッチテスト」というものです。

 過去に何回もヘアカラーリングを経験していてかぶれたりすることがなかった人でも体質の変化や疲れている時などといったときにかぶれる場合があるので、髪を染める2日前(48時間前)には毎回必ず行うようにしましょう。

 パッチテストはヘアカラーの使用によりアレルギー症状が起こるかどうか調べるための最も有効的な方法といえます。これはテストを開始してすぐおこる即時型反応と長時間後に起こる遅延型反応の両方を調べる必要があるからなのです。

なのでテスト部位に塗布した後、30分後くらいと、48時間後と2回観察をして完了となります。

 このテストで万一かぶれなどが発生した場合はすぐに皮膚科医の診察を受けるようにしましょう。適切な処置が遅くなってしまうとそれだけ症状も長引いてしまいます。

できるだけ早めに治療するようにしましょう。そしてこのテストで症状が出た場合は染毛は控えるようにしましょう。

 このヘアカラーのトラブル、ここのところ増えてきていてニュースでも取り上げられているくらいなのです。

自分の体に関わることなので面倒と思うこともあるかもしれませんがパッチテストを必ず行うようにし、正しい使い方をするように心がけましょう。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
ヘアカラーのかぶれの症状はアレルギー?事前にパッチテストをしよう!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事