ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

企業に必要とされるメンタルヘルスマネジメントの資格とは?役立て方や試験の内容とは?

662fa7d2047eb75585d81a96bf983a01_s

 仕事上の悩みを抱える人が増え、休職や退職を余儀なくされる人々があとをたちません。

退職まで至らなくても、仕事上の悩みを抱えたままでは作業の効率が悪く、ミスが増えてしまい仕事場全体の士気にも影響してきます。

働く人たちの悩みを解決するためには、心の健康管理 (メンタルヘルス・マネジメント)が大事になります。

 企業側は、社員のメンタルヘルスケアについて組織として取り組んでいくことが大切です。

 メンタルヘルス・マネジメント検定試験は、働く人たちの心の病を未然に防ぐために、職場内でのメンタルヘルスケアに関する知識や、対処法を習得するための検定試験です。メンタルヘルスマネジメント検定の日程や試験内容について詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

メンタルヘルスマネジメント検定の内容について

 メンタルヘルスマネジメント検定試験には3種類あります。

Ⅰ種:マスターコース

 社内のメンタルヘルス対策の推進についての内容が、主になります。

ストレスおよびメンタルヘルスに関する基礎知識や職場の環境の改善、相談体制の確立などを学びます。

Ⅱ種:ラインケアコース

 上司として部下のメンタルヘルス対策の推進をします。

働く人の心への配慮の仕方や話の聞き方、助言方法などを学びます。

Ⅲ種:セルフケアコース

社員一人一人が自らのメンタルヘルス対策を推進する方法について学びます。ストレスへの気付き方や対処方法、軽減方法などを学びます。

メンタルヘルスマネジメント検定の解答方法や合格率は?

 Ⅰ種は選択問題が2時間と論述問題が1時間あります。選択問題は四肢択一のマークシート方式です。

Ⅱ種およびⅢ種は四肢択一のマークシート方式問題のみです。

 Ⅰ種は、選択問題が100点満点、論述問題が50点満点で両方合わせて105点以上が合格です。ただし論述問題が25点以上の得点があることが必要です。合格率は17%から19%ぐらいです。

Ⅱ種は100点満点中70%以上が合格で、合格率は40%から60%ぐらいです。

Ⅲ種は100点満点中70%以上が合格で、合格率は70%から85%ぐらいになります。

本年度は2015年度11月1日にⅠ種、Ⅱ種、Ⅲ種が実施され、来年の2016年の3月20日にⅡ種およびⅢ種の試験が実施されます。

出典:職場のメンタルヘルス(井殿雅子) 

メンタルヘルスマネジメント検定の資格取得後の活用方法は?

 メンタルヘルスマネジメント検定に合格後は、職場で悩んでいる人たちのカウンセリングを行うことで、働く人たちが心の病気になることを防ぎます。

また資格取得で得た知識や技術を自分の心のケアや、メンタルヘルスケアの人材を育てることにも役立てることができます。

この資格取得者には、活気ある健康な職場づくりに大いに貢献することが期待されています。

メンタルヘルスマネジメント試験の例題を解いてみよう!

Ⅰ種(マスターコース)問題例(第13回公開試験より抜粋)

メンタルヘルスアクションチェックリスト(職場環境改善のためのヒント集)
に関する次の記述のうち、最も不適切なものを一つだけ選び、解答用紙の所定欄にその番号をマークしなさい。

スポンサーリンク
  1. 現場ですぐに、既存の資源を活用しながら低コストで改善できる優先対策チェックできることが、大きな特徴である。
  2. 職場環境などの改善に関する良好事例を日本全国から収集し、それを現場で利用しやすい6つの領域30項目に集約・整理して作成されている。
  3. 職場の現状を診断したうえで、問題点を列挙し注意を促す合否判定用のチェックリストである。
  4. グループ討議や職場改善の会議など、職場の皆が集まるミーティングの場で用いると効果的である。

【解答】③

Ⅱ種(ラインケアコース)問題例 (第2回公開試験より抜粋)

メンタルヘルスケアにおける管理監督者の役割に関する次の記述のうち、最も不適切なものを一つだけ選び、解答用紙の所定欄にその番号をマークしなさい。

  1. 日ごろから部下と接し、その健康状態を把握し、作業内容や作業量を調整しうる立場にある管理監督者の果たすべき役割は、きわめて重要である。
  2. 「ラインによるケア」の要である管理監督者に求められる主要な役割は、(1)職場環境等の改善と、(2)労働者に対する相談対応である。
  3. 管理監督者は、部下の疾病の診断をする必要はないが、医療につなげる責務はある。
  4. メンタルヘルス不全の兆候が認められる部下に対して面談や言葉がけを行うことで、管理監督者の責務を全うすることができる。

【解答】④

Ⅲ種(セルフケアコース)問題例(第15回公開試験より抜粋)

コミュニケーションに関する次の記述のうち、最も適切なものを一つだけ選び、解答用紙の所定欄にその番号をマークしなさい。

  1. コミュニケーションには、他の人と行うコミュニケーションだけでなく、自分自身の中で問題解決を行う「内的なコミュニケーション」があるが、自分一人で問題を抱え込むことになり、新たな問題解決方法はほとんど発見できない。
  2. 職場という公共の場では、一人ひとりが、状況や役割にとらわれることなく、自分にとって楽なコミュニケーションをとることが必要である。
  3. 非言語コミュニケーションの権威者であるMehrabianは、日常のコミュニケーションでは、非言語的なコミュニケーションは7%しか占めておらず、93%は言語的コミュニケーションであるといっている。
  4. 職場での個人的な対立は、当事者間のコミュニケーションが円滑に行われなかったことが原因になることがあるため、誤解を招く可能性のある電子メールでのやりとりには注意が必要である。

【解答】④

このように問題も4択で知っていれば日常生活にも役に立つので、興味を持った方は資格取得を目指してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

芸能人もリピーター続出の冷凍ピザ

冷凍ピザとは思えない、手伸ばし窯焼き生地の美味しさに、 「冷凍ピザの概念が変わる」と大好評です!値段も宅配ピザと比較して半額!解凍もオーブンでたったの6分できちゃう♪

大人気過ぎて現在2ヶ月待ち★予約は、お早めに♪

大好評のピザに続き、パエリアも登場
企業に必要とされるメンタルヘルスマネジメントの資格とは?役立て方や試験の内容とは?
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事