車中泊におすすめ!車内に有ったら超便利なグッズ7選!

 車中泊なら、時間に縛られず、朝早くから深夜まで好きな時間帯に行動することができます。

停車禁止場所でなければ、いつでもどこでも気にいった場所で寝ることも可能になります。

そんな車中泊ですが、車内で安眠したり、快適にすごすためには、いかに道具を上手に使うかがポイントになります。車中泊を便利にするためのグッズを7選あげてみました。

スポンサーリンク



カーテン

 プライバシーを守るためにカーテンは必需品です。

特に防犯のために、明るいところに停めたいときは、遮光カーテンが活躍。街灯の近くに止めても遮光カーテンなら、安眠できます。

フロントガラスには銀マットを張って、冷気をシャットアウトします。銀マットはシュラフの下に敷けば、マット代わりにもなるので重宝します。

ランタン

 夜、暗い車内では灯りが必須です。

車内灯を長時間つけたままにしておくと、バッテリーが上がってしまう危険性も。

ランタンならトイレに行くときも持っていけるので便利です。LEDなら長時間の点灯にも安心して使えます。

インバーター

 車の電源を家庭用電源に変換してくれます。

車のシガーソケットにさせば、家庭用の電化製品が車内で使えます。

テレビやDVDを見たり、携帯電話やデジカメの充電もできるので大助かりです。

フラットマット

車中で安眠するためには欠かせないのがフラットマットです。

座席を倒してマットを敷けば、即ベッドに早変わりします。

エアーマットなら使わないときは、丸めてしまっておけるので場所を取りません。

ロングドライブに大活躍!クルマ・ミニバン用 マット | フルフラットマット ラブベッド(Sサイ...

スポンサーリンク

ロングドライブに大活躍!クルマ・ミニバン用 マット | フルフラットマット ラブベッド(Sサイ…
価格:15,984円(税込、送料別)

シュラフ

 車中泊には欠かせないのがシュラフです。

封筒型ならチャックを開いて掛布団代わりになります。

真冬に寒い地方で車中泊をするなら4シーズン対応のものにすれば、厳しい寒さにも対応できます。

おすすめは羽毛のシュラフ。

お値段は少々高くなりますが、軽くて暖かいので一度使うと手放せません。

スペースクッション

 車の座席は、倒したとしてもどうしても波打った形になります。

そんな時フラットにするのがスペースクッションです。

座席のくぼみをなくし、車内をフラットにしてくれます。

買うときの注意点は車種によって座席の大きさが異なりますので大きさに注意してください。

湯沸かし器

 シガーソケットに対応した湯沸かし器です。

車中泊でもカップラーメンや温かいコーヒーなど食べたり飲んだりできます。

車中泊で温かいものが食べれるってなんかいいですよね。

沸騰機能だけでなく設定温度で止めてくれるので赤ちゃんにミルクを飲ませたりする場合など便利です。

トラックの場合は24Vなので自動車用は対応していません。

 いかがでしたか?キャンピングカーでなくても快適な車中泊が遅れそうではないでしょうか?

車で遠方に旅行に行く際や、冬の時期にスキーやスノーボードに行く際など持っていたら車内でも十分休むことができますよ。

スポンサーリンク

車中泊におすすめ!車内に有ったら超便利なグッズ7選!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事