ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

あっという間に上手くなる!スノーボード板の選び方!【ボードは三つめの法則で選べ 】

4709e41aac3babfac44fd2c05ed52d78_s

 あっという間に寒くなってきて、スノボ好きには待ってました!な季節がそこまで迫ってきました。

昨シーズンとは違い15-16シーズンは暖冬傾向との予報がでてますが、何だかんだで今年も雪がたっぷり降るはずと願いたいものです。

>待ちにまったシーズンインに向けて、早めに山に行く準備に取り掛かりましょう。

今年からスノボを始める方はもちろん、脱ビギナー!を目指す初心者、中級者の方は是非、この三つ目の法則を意識してスノボの板を選んでみてください。

自分でも驚くほど上達が早いですよ。これでゲレンデヒーロー間違いなし。

スポンサーリンク

スノボー板の選び方① 短めを選べ!

 ボードを選ぶ際にまず大切なのが板の長さです。

一般的には身長引く10cm前後という目安がありますが、思い切って身長引く15cm前後の板を選びましょう。

何故でしょうか!? 実はボード自体3kgも重量があるんです。お肉で3kgといったら相当な重さですよね。

それを足に着けて振り回すわけですから、軽ければかるいほど取り回しが楽で上達も早くなります。

脚力に自信の無い男性の方はもちろん、女性なら軽量なボードを選ぶことが何より上達の早道です!

スポンサーリンク

軽量なボードなら扱いやすいので、基本のターン、エアートリック(ジャンプ)、ジブトリック等もどんどん上手くなります。

スノボー板の選び方② 細めを選べ!

 次に大切なのがボードのウエスト(中心部)が細めのボードを選ぶこと。

ボードが回転していくメカニズムですが、ボードを上から加重(板を踏む)させて横のサイドカーブを雪面に食い込いこませて曲がっていきます。

その際、細めのボードだとウエストのサイドカーブにつま先と踵での加重させやすく、少ない力で容易にボードをコントロールすることができます。

そしてサイドカーブの弧が細ければ細いほどクイックなターンができるので、トリックに必要なカービングターンの練習が非常に楽にできるんです。

細めの板に乗ることでスグに上達を実感できます。

スノボー板の選び方③ 柔めを選べ!

 最後に大切なのがボードの真ん中を押してみて、やわらかめのボードを選ぶこと!

お店で何本かボードの真ん中をグィグィッと押してみると、硬い、柔らかすぎる、色々な板があると思います。

たまに鋼の板みたいに硬いボードもありますが絶対パスです。何本か押してみて、程よいしなり感のあるボードを選びましょう!

 二つ目でも書いたのですが、スノボは加重してボードがたわんで、はじめて曲がるようにできています。

なので脚力のない女性はもちろん、男性でも「やわらかめ」のボードを選ぶだけで「お!何か急に上手くなったかも!!」って感じるはずです。

今冬は是非この~三つ目の法則~でスノボの板を選んでみてください。これであなたもゲレンデのヒーロー間違いなしです。

スポンサーリンク

芸能人もリピーター続出の冷凍ピザ

冷凍ピザとは思えない、手伸ばし窯焼き生地の美味しさに、 「冷凍ピザの概念が変わる」と大好評です!値段も宅配ピザと比較して半額!解凍もオーブンでたったの6分できちゃう♪

大人気過ぎて現在2ヶ月待ち★予約は、お早めに♪

大好評のピザに続き、パエリアも登場
あっという間に上手くなる!スノーボード板の選び方!【ボードは三つめの法則で選べ 】
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事