ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

都市部でも増え農作物のに被害を与えるハクビシン!駆除の対策や駆除依頼の料金はいくら?

868d72568069fdb5fda056c3ec223322_s

 近年は都市部にも出没して話題になっているハクビシン、額から鼻にかけて白い線があるジャコウネコ科の動物です。

たぬきくらいの大きさなのに、電線をわたって歩くのが得意だといわれています。

夜行性なのですが、昼間の姿の目撃者も大勢いて人々を驚かせているようです。

スポンサーリンク

ハクビシンとは

 額から鼻にかけて白い線があるので、白鼻芯という字を書きます。

ジャコウネコ科の哺乳類で南方のアジアに多く、日本に生息しているのは外来種が繁殖したものと考えられています。

本州の東半分と四国に多いのですが全国的に生息し、北海道にも住んでいるようです。海抜200mから1000mくらいの低い山の山林を好んで棲み家にする夜行性の植物中心の雑食動物で、臭いがくさいのが特徴だとされます。

アライグマくらいの大きさで、形は猫に似ているのですが、灰褐色や黄褐色をしています。

近年では住宅地に下りてくることも多くなり、民家の中にも入ってくるようになって被害が報告されています。

1年に1回、主に夏から秋ころに2頭から3頭の子を産みま、仲間でグループを作ることもあります。

スポンサーリンク

ハクビシンの農作物にもたらす被害

 木の実、果物、野菜、穀物のほか、昆虫、ネズミ、カエル、小鳥などの小動物も食べる雑食性ですので、農作物にも被害が出るようになっています。

野菜では主にトウモロコシ、メロン、トマト、ジャガイモ、サツマイモ、イネ、雑穀など、果樹ではモモ、ぶどう、サクランボ、ナシ、ミカン、カキ、リンゴ、メロン、スイカ、イチゴなどの被害が報告され、毎年の被害額は200 億円にのぼっています。

ハクビシンの駆除の仕方・対策

 木に登ることが上手なので、防護柵はあまり効果がありません。

電気柵や通電ネットが効果的なのですが手間がかかります。

今のところ最も効果的な農作物被害対策は、金網の檻などの罠の設置と忌避剤の併用になります。

まだ生態については不明な点が多いので総合的なハクビシンの駆除対策が立っていないそうですので、見つけたときや被害が出たときの個人規模での対策が望まれています。

駆除に要する一般的な費用の目安

捕獲用ゲージの設置と管理

1ヶ所につき20,000円~25,000円程度

捕獲後の回収処理

1頭につき35,000円~40,000円程度

侵入口の遮断

8,000円~25,000円程度

 ハクビシンにかぎらず野生の動物の場合には、見た目に可愛らしくてもそれなりの攻撃性がありますし、狂犬病などの感染症の可能性もあります。

決して素手では触ろうとしない用心が必要ですし、ペットの犬や猫にも接触させないようにしましょう。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
都市部でも増え農作物のに被害を与えるハクビシン!駆除の対策や駆除依頼の料金はいくら?
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事