ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

黒船到来!リポD危うし!? レッドブルとモンスターエナジーが猛襲!エナジードリンクの開発秘話

7e410cf91919c3cab382d6daa4f55454_s

 朝のコンビニで腰に手をあてグィ!リポビタンDを飲んでるお父さんの横で、iPhone片手に若い学生さんが、黒い缶の怪しいMONSTERを一気に飲み干して小走りに駅のホームへ。

よく見かける朝の一コマですが、まさに黒船襲来!外資系のエナジードリンク市場が大きく伸びています。

医薬部外品市場でリポビタンDは50%のシェアで売上750億円。エナジードリンク市場首位のレッドブルは200億円、後発のモンスターは100億円と2大ブランドで80%のシェアを独占。

販売市場こそ違いますが、リポDもうかうかしていられませんね。リポDの歴史、そして若者に人気のレッドブルとモンスターの人気に迫ってみました。

スポンサーリンク

まずはおさらい!リポビタンDの誕生と開発秘話!?

 戦後の高度成長期に生まれたリポビタンD。

日夜仕事を頑張るお父さんに、手軽に栄養を摂ってもらいたいと、飲みやすいドリンクタイプで発売したら大ヒット!

街も人も活気があった昭和の時代を支えたのがこのリポD。大塚製薬の稼ぎ頭で一躍トップシェアに成長するも、時代の変化に合わせて売上は徐々に下降線とのこと。

ただ現在では、シンガポール、中国、タイ、インドネシア、アメリカやイギリス等、海外でも積極的に展開。

スポンサーリンク

2000年初頭には販売累計200億本を突破!ドリンク市場において他者に押されながらも約50%のシェア。リポDは名実ともに日本を代表する人気のドリンク剤なんですね。

レッドブルは実はリポビタンDをヒントに開発された!?

 オーストラリア発のレッドブル。

タイの清涼飲料水をヒントに、また日本で断トツの人気を誇るリポDの味も参考にして作られたらしい。独特のマーケティング戦略も秀逸。

いわゆるTV、ラジオ、雑誌へのマスメディアへの出稿は控えめで、ターゲットであるスポーツ愛好家に影響力のある、各スポーツのトップアスリートと専属契約。

ユニフォームや選手が使用する道具や車に大きくロゴを展開し、ファンを獲得していった。

キャッチコピーは「翼をさずける」、より高いパフォーマンスを期待するエンドユーザーの目に留まり、日本のエナジードリンク市場でトップシェアを誇るブランドに成長した。

怪しくやんちゃなイメージ戦略で大成功!? モンスターエナジー!

 後発のモンスターはアメリカ初のメーカー。

エナジードリンク市場で第2位と猛追中。味は独特のフルーツフレーバーで甘みも強い。アルギニン、カフェインの含有量も多く、スポーツ時のパフォーマンスを上げてくれるとのこと。

モンスターのマーケティングも独特で、レッドブル同様にマスメディアへの露出は少なめで、その代わりにモータースポーツ、バイクスポーツ、エクストリームスポーツ、ミュージシャン、アーティストと契約。若者に人気のあるトップエクストリーマーらとのイベント、動画配信、ライブ等で熱狂的なファンが増加中。

リポD、そしてレッドブル、モンスターの三つ巴の戦いにこれからも目が離せません!どちらにしても飲みすぎ注意(笑)。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
黒船到来!リポD危うし!? レッドブルとモンスターエナジーが猛襲!エナジードリンクの開発秘話
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事