ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

人の苦しみは煩悩!除夜の鐘を108回鳴らす煩悩との意味とは?

38c95d04ae12f40b9d30b1bd3ce963bf_s

 年末年始の行事に除夜の鐘があります。新しい年を、厳かな梵鐘の音で迎えることで、身が引き締まる思いがします。

この鐘の音は、人々が持っている108の煩悩を祓うということですが、煩悩とはなんでしょうか?

スポンサーリンク

煩悩とは

「人生は楽あれば苦あり」ということわざがあります。

昔から人は、「この苦しさは何だろう?」と考えてきました。仏教では、苦しさのもとを煩悩と言います。

 煩悩とは、わたしたちを害し、悩ませる精神作用のことをいいます。

クレーシャkleśaというサンスクリット語が中国で「煩悩」「惑」と翻訳されたもので、もとは、〈汚れた心〉〈苦しむ心〉という意味だそうです。

その根本は、我欲への執着心から起こるもので、常に自己を中心としていて、他を差別する対立意識にあるとしています。

 仏教の経典には様々な種類の煩悩があげられています。

「三毒」「九十八随眠」「百八煩悩」「八万四千煩悩」などと分類されていますが、その数は時代・部派・教派によってまちまちで、数を突き詰めていけば無限にあると考えられています。

通俗的には108あるとされていますが、この108という数字は古代インドでは「大変大きな数」という意味を比喩的に表現したものだそうです。

このように、煩悩が無限にあるとすれば、普通の人はとても悟りなど得られないのではないでしょうか?

根本煩悩

 人の苦しみのもととなる煩悩が仮に108あるとしたら、仏教徒でもない市井で生活する普通の人には、あまりにも多すぎます。

仏教では多くの煩悩を根本的なものと枝末的なものに分けます。

これはちょうど、樹木の根と枝葉のようなものです。まずは、だれでもが持っている根本的な煩悩を「根本煩悩」、または「三毒」と呼びます。毒薬のように人を苦しめる代表的な煩悩で、欲望、怒り、無知です。

スポンサーリンク
  • 欲望=貪(とん)

    財物などをむさぼり求め、飽くことのないこと。自分の好きな物に執着する心。

  • 怒り=瞋(しん)

    怒り、憎むこと。自分に背くことがあれば必ず怒る心。

  • 無知=痴(ち)

    愚かで、ものの道理を解さないこと。無明ともいう。すべての煩悩の根元とされる。

これにあと三つ加えたものが「六根本煩悩」です。

  • 慢(まん)

    思い上がりの心。自分と他者を比べて優越感を持ち、他者を侮ること。

  • 疑(ぎ)

    真理を理解せず、疑いを持つこと。何ごとに対しても心が定まらない。

  • 悪見(あっけん)

    誤った見解。誤った世界観や人生観を持ち、間違ったことを強く思い込むこと。

 三毒は、悪循環して単に個人の不幸や迷いの根元となるだけではなく、飢えや戦争、疫病となって全世界の人々の不幸につながることになるのだそうです。

これは大変なことですね。煩悩に立ち向かうにはどうしたらよいのでしょう?

煩悩を遠ざけるには

 仏教の教えの中には、煩悩から逃れる方法があるとしています。日々の心がけと実践次第でほんの少しだけは我欲を取り去ることができるかもしれません。

  1. ものの見方を正しくして、その原因と結果をよくわきまえること。
  2. 明らかな心によって、眼・耳・鼻・舌・身・意の六つに起こる欲をおさえること。
  3. ものを用いるにあたっては、考えを正しくすること。
  4. 何ごとも耐え忍ぶこと。暑さ、寒さ、飢え、渇きを耐え忍び、ののしりや誹りを受けても耐えるように。
  5. 危険から遠ざかること。賢い人が荒馬や狂犬に近づかないように、行ってはならないところ、交わってはならない友は遠ざけるように。

 普通の人は、悟りを得るための厳しい修行をすることはできません。人は所詮煩悩からは逃れられないと観念し、それでもなんとか根本煩悩を断ち切るべく努力をし、前向きに生きていくしかないようです。

今年の大みそかも除夜の鐘を聞いて、煩悩を祓ってもらいましょう。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
人の苦しみは煩悩!除夜の鐘を108回鳴らす煩悩との意味とは?
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事