ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

未来のF-1ドライバーの卵たち!キッズ・ジュニアクラスも危険と隣合わせでレーシング!

4cbe427128c7a3d84d545d3814680312_s

 自動車レース最高峰のF-1。このカテゴリーに選ばれ、レースに出場できるのは世界で32名のみです。

この狭き門をくぐり抜ける為には小さい頃から車の構造やレースに参戦する為の技術等を身につけなければなりません。

このレースの世界は天性や才能だけでは勝ち残れないのも事実です。また自分だけでなく、親や周囲の方の支えが必要である事も忘れてはいけません。

スポンサーリンク

F1の卵たちが乗る車はカート

 カートと聞いてピンとくる方はさほど多くはありません。

レース界の底辺と言う事もあり専門誌等を購読しない限りは情報が少ない世界です。カートのカテゴリーとしては大まかに3種類のカテゴリーに分類されます。

  1. ゴーカート(遊園地などで誰もが乗れるカート)
  2. スポーツカート(レンタルカートに使用されているカート)
  3. レーシングカート(本格的レース仕様)

 このレーシングカートの中でもクラス分けがされており卵達が乗るクラスはキッズクラス(小学生低学年以下)とジュニアクラス(小学生高学年から15歳まで)の2つのクラスです。

ジュニアクラス・キッズクラスでのレース

 自動車レース界の底辺部分にあたる、この両クラスは当然ながらレースを各地で行っています。大きく分けると東日本と西日本です。

スポンサーリンク

年間で8戦のレースが組まれておりプライベートチームからカートショップが率いるチームまであります。キッズクラスではカートの性能差と言うより、子供の力量(やる気度)にかかる比重が大きいです。

但し、ジュニアクラスになると、上位クラスへのステップアップのアピールになる為、本格的なレースシーンが展開されています。

ジュニアクラスから全日本クラス(カート最上位カテゴリー)に上がり活躍できれば、プロドライバーの道が開かれるのです。

F-1ドライバーの方々はカートで世界的に活躍された方がほとんどです。

この全日本クラスに上りつめ無ければプロへの道も開かれない厳しい世界と言えます。

出典:YouTube

2015 ジュニアカート選手権 FP-Jr cadets 東地域 第3戦 決勝

カートの魅力

 キッズやジュニアクラスと言ってもモータースポーツですから危険はついて回ります。

自分もスポーツカートで草レースには参戦していますが、ルールを守らない人がいると危険なスポーツになります。

反面、世界で活躍しているプロドライバーは確実にカートの世界から出てきています。日本のトッププロドライバーも若手はカート経験者ばかりです。

狭く厳しい道のりですがそこを通り抜けるとF-1への道が開かれています。現在カートに乗っている子供たち以外にも可能性を秘めている子供たちも多くいるはずです。

車やレースに興味があるお子さんをお持ちなら、一度レンタルカートに乗せて見るのもいい経験になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
未来のF-1ドライバーの卵たち!キッズ・ジュニアクラスも危険と隣合わせでレーシング!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事