ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

意外と怖い虫垂炎(盲腸)!原因・症状・治療法

c76b534ab6895cb6d859047ac4838bca_s

 「お腹が痛い」というのはよくある症状の一つですが、急に激しい腹痛が起こったら、虫垂炎の可能性があります。

虫垂炎は、だれもが良く知っていて、だれにでも起こる病気ですが、実体はよくわかっていないという人が多いようです。

スポンサーリンク

虫垂炎とは

 虫垂炎は、虫垂に化膿性の炎症が起こる病気です。虫垂は、盲腸の先に突き出た長さ6~8㎝、太さは鉛筆程度の先端が閉じた突起物です。

体の右下腹部にあり、おなかをだした時、おへそと右前上腸骨棘(骨盤のでっぱり)を結ぶ線上の外側1/3のあたりに位置します。虫垂は、免疫に関与するといわれていますが、成人では不要と考えられている臓器です。

 虫垂炎は、「急性腹症」のなかでも最も頻度が高い病気で、15人に1人が一生に一度はかかるといわれています。女性よりは男性に多く、小児から高齢者までどの年齢層にも見られ、発症のピークは10~30歳代となっています。

ひと昔前は盲腸、盲腸炎と呼ばれていた虫垂炎。放置して治療が遅れると命取りになることもあります。

虫垂炎の原因

 虫垂炎の原因は、細菌やウイルスが虫垂に感染しておこるとされていますが、起因菌は特定されていません。

 虫垂の入り目が糞石(粘液に含まれるリン酸石灰が固まって虫垂の末端にたまったもの)、検査で使うバリウム、植物の種などでふさがったり、狭くなったりすることが原因の一つと考えられています。また、暴飲暴食、風邪、便秘などが誘因となるといわれています。

虫垂炎の症状は

 症状の特徴は、痛みが移動することです。典型的な経過としては、上腹部やおへそのまわりが突然痛みだし、発熱、吐き気やおう吐、食欲不振が起こります。発熱は37~38℃の微熱のことが多く、数時間すると吐き気は止まり、数時間から24時間以内に右下腹部が痛みだします。

スポンサーリンク

この時、右下腹部を押して離した時に痛みがひどくなります。(反跳痛(はんちょうつう)、ブルンベルグ徴候)治療しないで放置すると虫垂が破裂し、細菌を含んだ腸の内容物が腹腔内へ漏れ出して膿瘍を形成したり、腹膜炎を起こす可能性があります。

 ただし、このような典型的な症状を起こすのは、半数程度に過ぎません。

激しい腹痛、発熱、おう吐などは、虫垂炎に特有というわけではなく、尿路結石や急性腸炎、大腸憩室症(だいちょうけいしつしょう)なども疑われます。

そのため、約10%の誤診があるといわれています。特に若い女性の場合は右の卵巣疾患、右卵管の子宮外妊娠などとの識別が必要になりますから、早めの受診が必要です。

虫垂炎の診察・治療法

 病院では、お腹の診察(触診)と採血をします。特に血液中の白血球、特に好中球数(細菌と戦う白血球)を重要視します。また、X線、超音波などの画像検査を参考にします。

画像検査は、ある程度炎症が進行した虫垂炎の診断に有効で、大きく腫れた虫垂や虫垂壁の肥厚を確認します。

 多くの虫垂炎はカタル性(粘膜層の軽い炎症)、蜂窩織炎(ほうかしきえん)性(全層の化膿性炎症)、壊疽(えそ)性(虫垂壁全層の壊死)へと進展します。

壊疽性では、穿孔(せんこう)に至ると腹膜炎を合併します。

 カタル性については、よく「虫垂炎をちらす」といいますが、抗生物質によって炎症を緩和します。ただし、一度炎症を起こした虫垂は炎症が治まっても肥大し、10~20%の割合で再発します。

 39℃以上の発熱があると、症状が進んでいると考えられます。蜂窩織炎性、壊疽性の場合は、緊急手術が必要です。手術方法は、「開腹手術」と「腹腔鏡を用いる手術」があります。

 手術の難易度は、病状だけでなく肥満も関係するといわれています。(痩せている人は比較的安全)それぞれの方法には、メリット、デメリットがあるので、医師の説明を十分に聞いて選択しましょう。

また、メスで開腹する範囲が広い場合は、全身麻酔が必要になるため、設備や体制が整った施設を選びましょう。虫垂炎は、適切に治療されれば予後の良い病気です。

スポンサーリンク

芸能人もリピーター続出の冷凍ピザ

冷凍ピザとは思えない、手伸ばし窯焼き生地の美味しさに、 「冷凍ピザの概念が変わる」と大好評です!値段も宅配ピザと比較して半額!解凍もオーブンでたったの6分できちゃう♪

大人気過ぎて現在2ヶ月待ち★予約は、お早めに♪

大好評のピザに続き、パエリアも登場
意外と怖い虫垂炎(盲腸)!原因・症状・治療法
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事