ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

フローリングに布団を敷く場合の湿気対策!

a3a148bcd9cc87d11104ffca1782d428_m

 現在の日本人の生活様式が欧米化しているに伴って住宅事情も変化しています。

日本伝統の和室が無い住宅が多くなってきているのがその表れです。和室が無いので床は必然的にフローリングになります。

そうなると寝室もフローリングになります。では、寝るときにはベッドを使用しているかと言えば、そうとは限りません。

フローリングに直接布団を敷いている方も大勢います。そこには多くの問題点があり、その問題点を解決しながら見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

フローリングに直接布団をしいた時の問題点

 一番多いのが朝、布団を上げた時にフローリングが多量の湿気を帯びている事があります。

ひどい状態の時はフローリングが水滴を帯びるほど濡れている場合もあります。この原因は部屋の湿度・人体からの発汗・敷布団の吸湿性が考えられます。

 人体からの発汗は少ない人でも一晩でコップ1杯(約200ml)の汗をかいています。

その汗は布団に全て吸収されます。また現在の敷布団の吸湿性の高さによって吸収された汗は渇くことなく布団にとどまり、布団の下側に溜まっていきます。

フローリングは吸湿性がほとんどない為、フローリングと布団の温度差によって結露が発生します。この結露を放置しているとカビの発生原因となってしまいます。

フローリングに布団を敷く場合の対策

1bdeffe6d24e4f5008071dc0df27908e_m

スポンサーリンク

 ではこの結露を出さないようにするにはどうしたらよいのでしょうか。一番簡単なのが、布団を畳むことですがこれだけでは不完全です。

フローリングは乾燥できますが、敷布団には湿気が残存しています。その為布団を乾燥させなければなりません。

せめて週に2回は天日干しをするのが良いのですが、できない場合は室内用布団干しにかけるだけでも効果はあがります。

 これでも面倒と言う場合は、すのこを敷きその上に布団を敷く。こうすると布団とフローリングの間に空間が生まれそこから汗などの湿気が放出され結露防止の効果が得られます。

また、ホームセンター等で販売されている簡易畳みを使用する事も結露防止効果があります。元来畳みには吸湿性があるので布団から放出された水分を畳が吸収して放出してくれます。

 アルミの敷物を使用する場合も対策として考えられますが、布団の保温効果は得られますが水分の除去まではできないので、すのこ等の物と併用して使用することになります。

フローリングに直接布団を敷く為には

 いくつかの対策を見てきましたが、フローリングに対して何もしないで直接布団を敷くのはやはりNGとしか言えません。

湿気の他にも床から来る冷えや、フローリングの硬さも体には良い状態ではありません。

しかしベッドにするにも部屋の大きさや人数にも限りがあります。対策で考えた「すのこ」「簡易畳み」が一番の対策と考えられます。

 しかし、これだとフローリングに傷を付ける可能性が高くなってしまいます。価格的にかかってしまいますがコルク材を使用した緩衝材の上に「すのこ」を引くのが効果的であるのではと考えられます。

コルク材は表面が柔らかくかつ吸湿性と放出性にすぐれているのでフローリングに布団を敷く場合の緩衝材としての有用性がある事は間違いがありません。

多少高価ではありますが、健康とフローリングの保護を両立させる為にはこの方法が良いです。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
フローリングに布団を敷く場合の湿気対策!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事