ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

お風呂でスマホを使う!ジップロックやスマホケースで防水や漏電対策は大丈夫?

982376bf31e3058935da1ec4afbd552b_m

 お風呂で半身浴をしながら動画を見たり、音楽を聞いてリラックスしたいと思いました。

普段肌身離さず持ち歩くスマホ。お風呂場でも使いたい気持ちに駆られてしまう。そんなとき持ち込んで壊れないか心配になりますよね。

スポンサーリンク

自分の末端の防水性能は?

 まず初めに自分のスマホの防水性能について確かめてみましょう。

取扱い説明書には「防水/防塵性能に関するご注意」という項目があり、外部接続端子カバー、背面カバー、メモリーカバーなどをしっかり閉じた状態での保護等級(IP□□=□には0~8の数字が入る)が示されています。

 最近のスマホは、多少の雨でも通話ができるし、弱めの水流で、なおかつ常温(5℃~35℃)の水道水を使って製品を洗うことができます。ただし、お風呂場で使用することは想定されていません。

使用上の注意として、石けん、洗剤、入浴剤を含んだ水や温泉、熱湯などの液体をかけないようにすること、湯船につけないこととしています。

この内容を守らずに故障した場合は保証の対象外になります。やはり防水対策をした方が良いですね。

ジップロックに入れれば大丈夫?

 ネット上には「ジップロックにスマホを入れれば濡れずにお風呂で使える」と書き込みがあります。ジップロックはカレーなど液体をいれてもこぼれることはなく、完全密封して保存ができるという優れものです。

安全で価格が安いため、防水ケースの代用品として人気がありますが、画面の操作性は劣るようです。

 浸水には効果があるとしても、もしもジップロック内で結露したら?

特に冬場は、温かい浴室から気温の低い脱衣所に出た時に、ジップロック内で結露する恐れがあります。スマホ内部の結露が心配ですね。

解決策としては、ジップロック内の空気を抜くという方法があります。

 スマホをジップロック入れたあとストローで空気を吸出し、真空に近い状態にしてから素早くチャックで密封します。これだけでも結露発生をかなり抑えることができるということです。

 注意点としては、ジップロックは消耗品です。劣化したら破れて浸水する可能性があるので、早めに取り替えるようにしましょう。

お風呂で使えるおすすめの防水ケースは?

36c93d8cb57cad151e53ac13e1072fa0_m

 あくまでもジップロックは防水ケースの代用品です。

湯船でスマホを操作することを考えると防水ケースに入れて使用する方が安心できます。それでは、おすすめの防水ケースをご紹介します。

DIVAID(ディヴァイド)フローティング防水ケース

 特殊なエアクッション構造で水面に浮いて沈まないスマホ用防水ケースです。

スポンサーリンク

湯船の中だけでなく海やプールで大活躍しそう。防水/防塵性能はIP68(粉塵が入らない、水深20mで30分間防水可能)。

画面の操作性も良いし、ケースをつけたまま通話、写真撮影ができます。耐水温度は-10℃~45℃なのでお風呂に最適。

本体カラーはブラック、ホワイト、ピンクの3色。

5.8インチのスマホに対応。

サンワサプライ「MM-SPWP1(5インチ用)/MM-SPWP2(7インチ用)」シリーズ 防水ケース付きスピーカー

 スピーカーはケースの外側に付いているので、音がこもらずクリアに聞き取れます。音楽・動画・ネットを楽しみたいときにはおすすめです。

IPX4取得(あらゆる方向からの飛沫による有害な影響がない)の防水ケースと防水スピーカーが一つになっています。注意点としては、水中には沈めてはいけません。

ケースに収納したまま外からタッチパネル操作が可能で、ゲームなどの操作も快適。角度調整可能なスタンドと壁にかけるためのストラップがついています。

スピーカーは単四電池2本使用。

本体カラーは、ブラック、ブルー、クリア、ピンク、グリーン(MM-SPWP1のみ)の5色。

お風呂場でスマホを使うときは、防水ケースを使って防水対策をしっかり行いましょう。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
お風呂でスマホを使う!ジップロックやスマホケースで防水や漏電対策は大丈夫?
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事