ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

東京近郊で年末年始の除夜の鐘をあじわう

クリスマスが終わると、もぅ、アッと言う間に年末ですね!1年が終わるのは本当に早いものです。今年は1年の終わりを除夜の鐘と共に過ごしてみてはいかがでしょうか。東京近郊の人気の除夜の鐘を紹介します。

6

スポンサーリンク

・日光三輪王寺(栃木)

1

採灯護摩供(さいとうごまく)は、高く立ち上る煙と炎に祈りを込めて、1年間の災厄を焼き払い、開運を願うという勇壮な儀式です。1月1日0時の時報に合わせて、本堂の境内に除夜の鐘の音が響きわたります。「百八の煩悩が清められ、幸福な1年になりますように」と祈ります。除夜の鐘を合図に、三仏堂では全山僧侶による新春祈祷が始まり、密教修法や読経の声が約1時間も響き続けます。一般参拝者は、予約をして1万円の鐘つき料(御礼・弁当・鐘つき3回を含む)を払うとつけるということです。

・築地本願寺(東京)

2

浄土真宗本願寺派本願寺(京都・西本願寺)の寺院で、創設は元和3年(1617)、浅草近くに「江戸浅草御坊」として建立されましたが、明暦3年(1657)の大火で焼失。その後、幕府の区画整理のため旧地に再建されることが許されず、その替地として八丁堀の海上が下付されたということです。現在の本堂は、東京帝国大学伊藤忠太博士の設計により昭和9年(1934)に落成されたものです。築地本願寺の除夜の鐘は、23時からの法要の参拝者へ整理券が配布され、法要後に一般参拝者も無料でつくことができるそうです。

スポンサーリンク

・大本山増上寺鐘楼堂(東京)

3

延宝元年(1673)に完成した、高さ2m42cmの関東地方最大級の大きさを誇る大梵鐘です。除夜の鐘の前には鐘楼堂で法要が営まれ、年明けと同時に増上寺法主によって鐘が打ち鳴らされます。鐘つきへの一般参加にはあまり積極的でなく、毎年若干名のみがつけるそうです。つきたい方は、問い合わせをしてみてください。

・徳雄山 建功寺(神奈川)

4

緑豊かな境内が竹と3000本のろうそくで幻想的に照らし出され、参拝者も献燈としてろうそくを灯すことができます。その込められた想いで荘厳さがいっそう際立ち、幽玄な竹林にたたずむ鐘楼では12月31日23時30分より翌1時30分位まで人数制限なく無料で誰もが鐘をつくことができます。その場で申込み可能な新年の祈祷や甘酒などもあり、思い出に残る年越しを過ごせるでしょう。

・柴又帝釈天 経栄山題経寺(東京)

5

寅さんで有名な映画、『男はつらいよ』で一躍有名になった柴又帝釈天。本尊にちなんで「帝釈様」とよばれ親しまれているお寺です。梵鐘、鐘楼はともに関東を代表する壮麗さと定評があり、除夜の鐘は初祈祷を申し込んだ先着108人のみが参加することができます。大客殿では太才札の授与があるほか、お屠蘇(とそ)もいただけます。

除夜の鐘の名所を幾つか紹介しましたが、他にも除夜の鐘を鳴らしているところはたくさんあります。年末年始、除夜の鐘が聞こえて来たら是非足を運んで荘厳な鐘の音を感じてみてください。

スポンサーリンク

芸能人もリピーター続出の冷凍ピザ

冷凍ピザとは思えない、手伸ばし窯焼き生地の美味しさに、 「冷凍ピザの概念が変わる」と大好評です!値段も宅配ピザと比較して半額!解凍もオーブンでたったの6分できちゃう♪

大人気過ぎて現在2ヶ月待ち★予約は、お早めに♪

大好評のピザに続き、パエリアも登場
東京近郊で年末年始の除夜の鐘をあじわう
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事