ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

えん麦のちからが注目される驚きのダイエット効果とは!

えん麦のちから

 いつの時代も女性の永遠のテーマともいえる「ダイエット」。

近年はダイエット方法も多様化しており、ドリンクタイプのものや、食べ方の順番を変えるもの、夜6時以降食べない、糖質の高いものを避ける・・・など、いろいろありすぎて結局どれも続かなかったという方も多いのではないでしょうか。

 そこで、今回は話題の「えん麦のちからダイエット」の魅力とその効果についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

そもそもえん麦って何?

そもそも「えん麦」とはいったい何なのでしょうか。

答えは、「ふすま」です。

えん麦はその漢字からもわかるように、イネ科の植物で食物繊維が非常に豊富なのだとか。

「低GI値ダイエット」が流行って以降、コンビニなどでも「ふすまパン」等を見かけるようになりましたが、一度は食べたことがあるのではないでしょうか。

 また、近年ヘルシー志向の女性の間で話題のグラノーラにも使用されています。

えん麦自体に味はなく、「もそもそしている」「食べにくい」など、好き嫌いがわかれるところではありますが、女性に不足しがちな食物繊維が豊富と聞くと試したくはなりますよね。

「えん麦のちから」って何?

 えん麦については先ほどご紹介しましたが、「えん麦のちから」とは、株式会社えんばく生活さんが販売している、えん麦を粉末状にした健康機能食品です。

 「えん麦のちからをニッポン人の健康のちからに」をモットーに、無農薬栽培されたえん麦のみを使用し、種まきから収穫までの工程すべてを一括管理、さらに加工過程においても特に信頼できるメーカーとしか契約しないという徹底ぶりの中開発されました。

その分やはり値段も少々高めですが、それ以上に驚くべき効果があったのです。

「えん麦のちから」が注目される理由とその効果

 まず、「えん麦のちから」が注目される理由は安心・安全性にあります。

 「えん麦のちから」に限らず、ダイエット食品や健康機能食品は日用品と比べると決して安いものではありません。安さのみを追求すると、産地や原材料が不明瞭なものだったり・・・と見極めが難しいところでもあります。

 しかし、この「えん麦のちから」は先ほどご説明した通り、商品への安全性には徹底したこだわりぶり。さらに、3つの素晴らしい効果をもたらしてくれるのです。

糖の吸収を穏やかにしてくれる

ダイエットの大敵ともいえる「糖質」。

「GI値」ということばを耳にしたことがあるかもしれませんが、こちらは血糖値が上昇するスピードを表す数値のことで、一般的に白い食品ほどGI値が高いといわれています。

スポンサーリンク

しかし、「このえん麦のちから」はGI値が非常に低く、糖の吸収を穏やかにしてくれます。その他の低GI値食品としては、ソバや玄米、大豆などがあり、反対に高GI値食品としてうどんや白米、白砂糖を使用したお菓子等が挙げられます。

「ダイエット中は極力白いものより茶色いものを」というのはこのためだったんですね。

お腹の中で膨らむ膨張効果

 ダイエットをしていて辛いのは「お腹がすいていても我慢しなければならない」ことですよね。が、この「えん麦のちから」はお腹の中でなんと8倍にも膨らんでくれるのです。さらに、消化スピードが遅く体内に比較的長く留まってくれるため、結果食べる量を抑えることができますよ。

不足しがちな食物繊維を手軽に摂取できる

 日本人、特に女性に不足しがちな食物繊維ですが、この「えん麦のちから」は2袋で日本人が1日に必要な食物繊維の3分の1を摂取することができるのです。

 ごぼうや、玄米、さつまいもなど自然のものだけで1日の必要量をまかなおうとするのは忙しい現代人にはなかなか至難の業。そんな時、粉末状で手軽に摂取できるのはうれしいですよね。

 もちろん、自然のものにはその他の栄養素も含まれていますので、「えん麦のちから」と自然の食物をうまく合わせて摂取されることをおすすめします

「えん麦のちから」のダイエット効果

 ここまで「えん麦のちから」の商品紹介と効果をお伝えしてきましたが、果たして実際にダイエット効果はあるのでしょうか。

もちろん、ダイエットの効果についてはひとそれぞれですので、100%YESとは言い切れません。
なかには運動と並行したこの「えん麦のちから」を取り入れたところ、一週間で3キロ体重が落ちたという方もいるようですが、もちろんこれは全員そうとは限りません。

 しかし、「えん麦のちから」にはたんぱく質やミネラルも多く含まれている為、たとえすぐに体重に反映はされなくても、「肌ツヤが良くなった」「便秘が治った」など、ゆっくりと、しかし確実な効果をもたらしてくれるのです。

つまり、効果はその人のダイエット前の体形や生活習慣、もともとの代謝によりますが、長い目で見れば確実に良い結果があらわれますよ。



まとめ

話題の『えん麦のちから』の効果、いかがでしたでしょうか。

 いくつになっても女性は体形が気になるもの。ついつい焦って、すぐに結果を見いだせないとイライラしてしまいがちですが、リバウンドのない、きれいに痩せるダイエットは長期戦。
目先の体重だけにとらわれず、きちんと栄養のある安全なものを摂取し、からだの中から美人を目指しましょう。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
えん麦のちからが注目される驚きのダイエット効果とは!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事