ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

子供の便秘の原因は食生活から?便秘解消法と効果的な食べ物!

f8e0795173779770d9bf031d56e8f342_m

 便秘といえば、成人女性の代表的な悩みとして思いうかべる方が多いと思いますが、実は近年子供の便秘も増えています。

 成人女性の便秘の主な原因として、もともとの体質以外でいうと、仕事でのストレスや過度なダイエットによるものなどが挙げられますが、子供の場合は何が原因なのでしょうか。

スポンサーリンク

近年増えつつある子供の便秘

 昔から、乳児期はまだもともとの便を出す力が弱いために便秘になりやすいといわれてきたそうですが、最近では約半数の子供が便秘に悩んでいます。

 重篤化すると便漏れを起こしてしまったり、他の病気を発病する原因となってしまうため、実は大人よりも危険なため、最近では特集番組が組まれるほど深刻な問題になりつつあるようです。
いったい、その原因は何なのでしょうか。

ワーキングマザーが増えたことによる食生活の変化

2c564ec3139b918fa14bfca6ffb4713f_m

 便秘の一番の解決方法は食生活の改善です。

しかしながら、最近はフルタイムで働くお母さんが増え、子供の食生活も昔とは大幅に変化しました。
温めるだけのレトルト食品や遅くまで開いている弁当屋なども増え、働くお母さんを応援する環境が整いつつある一方、子供は昔に比べると出来合いのものを口にする機会が増えています。

そのためどうしても栄養が偏りがちになり、便秘になりやすくなるのです。

 働くお母さんが増えることはとても良い事だと思いますし、やはり仕事と育児の両立は大変ですが、メイン料理は買ってしまったけど、お味噌汁だけは作る・・など、お母さんの負担にならない程度に毎日一品だけでも手作りのものを取り入れていきたいですね。

水泳に塾にダンス・・・習い事に多忙すぎる現代の子供たち

18fefd66e684003e597da1252104af12_m

 もうひとつ子供の便秘の原因として挙げられるのが、近年多様化している「習いごと」です。

昔は今ほど習いごとの数も多くなく、毎日習い事で埋まっている・・・という子供は少なかったのではないでしょうか。それが今では習い事の種類も増え、なかには月曜日から金曜日まで毎日習い事でいっぱいという子供もいるようです。

 これでは、常に緊張状態から解放されませんし、便秘にもなってしまいますよね。

 子供が便秘になりやすい時期は、

  1. 母乳からミルク、ミルクから離乳食への移行期
  2. トイレトレーニング期
  3. 幼稚園、または小学校入園(入学)後の学童期初期

3回あるといわれています。いずれも環境が変わることで、少なからずストレスを受け、便意を我慢してしまい、結果、便が固くなり出にくくなるという悪循環に陥ってしまいます。

スポンサーリンク

以上のような原因が、子供の便秘を引き起こしているようですが、それではどうすれば子供の便秘を解消できるのでしょうか。

子供の便秘を解消する2つの方法

 子供の便秘を解消する方法のひとつめは「ストレスをやわらげる」ことです。

 「怒る」と「しつけ」は違いますので、過敏になる必要はありませんが、子供は私たち大人が思っているよりもストレスや環境の変化に敏感です。

 特に、トイレトレーニング期は「失敗すると怒られる」という恐怖から便秘になってしまう子供も多いようですので、「次は頑張ろう」という気持ちで接してあげてくださいね。

 ふたつめは「食生活の改善」です。
とはいえ、大人であれば便秘解消のため食生活を一から見直すという事が自らの意志でできますが、子供はそうはいきません。

それでは具体的に便秘を解消するためにはどのような食べ物がよいのでしょうか。



子供でも美味しく食べられる!便秘解消に良いおすすめの食べ物

 便秘解消に良い食べ物を選ぶ際のポイントは「食物繊維が豊富なもの」と「腸内環境を良くするもの」の2つです。
順番に挙げていきたいと思います。

  1. 押し麦

     便秘解消におすすめの食材として玄米は有名ですが、ぼそぼそしていて食べにくいと玄米を嫌がる子供も多いのではないでしょうか。

    その点、押し麦は食感も変わらず、白米に40%混ぜるだけで食物繊維量が1~2gアップし、味も変わりませんのでおすすめです。

  2. 納豆

     腸内環境を良くする乳酸菌が多く含まれている納豆もおすすめですし、何より手軽に食べられるのが良いですよね。

     朝食に食べると一番効果があるそうですが、時間がないのであれば夕食に、また納豆そのままは苦手という子供にはオムレツにするなど、アレンジしてみてくださいね。

  3. ヨーグルト、バナナ、プルーン

     ヨーグルトも乳酸菌が多く含まれており、そのままでも食べやすいことから非常におすすめです。少し甘みのあるものであれば喜んで食べる子供も多いのではないでしょうか。

     また、バナナやプルーンも食物繊維が豊富ですので、ヨーグルトと一緒に食べるのもおすすめです。ただ、プルーンは食べすぎると効果が出すぎてしまいますので、子供の場合は1日1~2個に抑えてくださいね。

    リンクヨーグルトの菌別の効果・効能!メーカーや種類によっても違うって知ってた?

  4. さつまいも

     さつまいもも非常に食物繊維が豊富で、即効性もあります。甘みがあるので、野菜でも喜んで食べる子が多いのではないでしょうか。

     そのままでももちろん良いのですが、先ほどの押し麦と混ぜてさつまいもご飯にしたり、温野菜サラダとして他の野菜と一緒に食べたり、スープにしたり、アレンジ方法も豊富なので、おすすめです。

リンク子供用サプリメント「ノビーノカルシウム+ビタミン」

まとめ

いかがでしたでしょうか?

女性のみならず、子供の悩みにもなりつつある「便秘」。
最近はドラッグストアでも子供が飲める便秘薬が販売されていますが、極力薬の力には頼らず自然の力で改善していきたいですよね。

 親も子供も多忙化している現在。いきなりがらりと生活スタイルそのものや食事を変えるのは難しいかもしれませんが、毎日できることから少しずつ、子供の健やかな成長のためにも環境を整えていきたいものですね。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
子供の便秘の原因は食生活から?便秘解消法と効果的な食べ物!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事