ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

ファニーボーンを強打!長期間肘のしびれが取れない時の対処法!

d2508ee0dd000a2ba52609ac099fed43_m

 子供のころ肘(ひじ)を何かの拍子にぶつけて「ビリビリ」する感覚をした経験した方は多くいます。

大人になっても、肘をぶつけると「ビリビリ」するのは変わりがありません。この「ビリビリ」するのは何故なのでしょう。

この「ビリビリ」には正式な名称があるのでしょうか?この人体の不思議に迫りたいと思います。

スポンサーリンク

ビリビリの正式名称と名前の由来

 肘を強打した時に起こる「ビリビリ」。これだけで肘を抑える人もいるかと思います。では、この「ビリビリ」には正式な名称があるのでしょうか?誰もが思う疑問です。これにも正式名称があるのです。

正式名称・・・ファニーボーン

 こんな名称なのです。またここで疑問が生まれます。ファニーってなんぞや?

ファニーボーンの名称の由来となる言葉は、上腕骨を意味する「ヒューメラス(humerus)」と面白いを意味する「ヒューモラス(humorous)」の発音が似ている所からファニーボーンと呼ばれるようになったと言われています。また別名クレイジーボーンとも欧米では呼ばれています。

スポンサーリンク

ファニーボーンを強打したら痺れる理由

 ファニーボーンを強打すると、どうして痺れるのでしょうか。それは、腕の肘から指先にかけての前腕部の小指側に尺骨と言う骨があります。

この尺骨に沿って神経(尺骨神経)が皮膚に近い所を走っており小指の方まで、この神経が繋がっています。この神経が強い刺激や圧迫を受けると「ビリビリ」が小指の先まで起こるのです。決して骨が刺激を受けている訳ではありません。

肘の周辺は筋肉組織が薄い為に神経が他の部分より浅い所を走っている為に刺激を受けやすいのです。また、肘周辺は神経が集中している部分でもあるので、余計にファニーボーンが起こり易いのです。

ファニーボーンを強打して痺れが長期間取れない時の対処法

 ファニーボーンを強打して痺れや腫れが当然でます。通常であれば1日から2日で痺れはなくなります。しかし、痺れが長期間にわたるケースもあります。

 ファニーボーンを強打した場合の対処としては、1日~2日は様子をみてください。これでも痺れが取れない場合、ファニーボーンに冷シップを貼ってください。この場合も1~2日様子を見ましょう。これでも痺れが取れない場合は、温シップに切り替えてください。これでも痺れているようであれば、整形外科を受診する事になります。

 長期間痺れが取れない場合、ファニーボーンを強打した事で打撲による尺骨神経の圧迫・筋肉組織を傷めている可能性があります。

筋肉組織を傷めた場合は長期間の治療が予想されます。ファニーボーンを強打した場合はなるべく肘を動かさない様にする事が大事でもあります。

スポンサーリンク

芸能人もリピーター続出の冷凍ピザ

冷凍ピザとは思えない、手伸ばし窯焼き生地の美味しさに、 「冷凍ピザの概念が変わる」と大好評です!値段も宅配ピザと比較して半額!解凍もオーブンでたったの6分できちゃう♪

大人気過ぎて現在2ヶ月待ち★予約は、お早めに♪

大好評のピザに続き、パエリアも登場
ファニーボーンを強打!長期間肘のしびれが取れない時の対処法!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事