ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

赤ちゃんの日焼けの症状と対処法!紫外線が強いときは対策も忘れずに!

4925840d3612b1b7abdeb2cf1ba1cac3_s

 子育て中のママさん、赤ちゃんの日焼けについてどのくらい意識されていますか?

 これから春へと温かくなると、赤ちゃんを連れて外出もしやすい季節になりますよね。そこで気になるのが赤ちゃんの日焼けです。

今回は赤ちゃんの日焼けについて対策を交えながらお伝えします。

スポンサーリンク

赤ちゃん日焼けってどのくらいで症状が出るの?

 日焼けはほんの少しの時間、時間にすると驚きですが3分~15分くらい紫外線にあたっただけでも日焼けしてしまうようです。
赤ちゃんの肌は大人より薄く、大人の肌の半分くらいの薄さです。そのため大人と同じ時間、お散歩したり外に居ても、赤ちゃんの方が肌にあたった紫外線から受けるダメージが多くなります。

 赤ちゃんが日焼けした時の症状としては、肌が軽く赤くなる程度で済むものから、日焼けが原因で発熱してしまう場合、日焼けした箇所が乾燥して湿疹が出来てしまう場合などがあります。

日焼けで赤ちゃんの肌に異変があった場合の対処法

 気をつけていても赤ちゃんが日焼けしてしまった場合について対処法をお伝えします。

 まず先ほどもお伝えしましたが、肌が軽く赤くなった程度の日焼けであれば気持ち良い程度に冷やしてあげましょう。日焼けは肌が火傷してしまったような状態なので冷やすことで少し落ち着きます。

スポンサーリンク

 次に、湿疹ができてしまった場合ですが、これは日焼けにより肌が乾燥てしまった事が原因かもしれません。湿疹ができてしまった時は、皮膚科や小児科を受診されることをお勧めします。

 また日焼けによって、赤ちゃんの肌が黒くなってしまった場合ですが、赤ちゃんの肌は回復力も凄いので、特に何もしないでも自然と元の肌色に戻っていきます。
ただし、日焼けを繰り返すと戻りも遅くなってしまうので、黒くなってしまった後でも日焼け対策を入念に行うことが大切です。

 赤ちゃんが日焼けしてしまった場合には、たかが日焼けと思わずに、症状が改善しない場合には病院を受診する必要性も頭に入れておきましょう。

赤ちゃんの日焼け対策!

 では赤ちゃんの肌を紫外線から守る日焼け対策ですが、まずは赤ちゃんの肌に直接、日光が当たらないようにしましょう。

 紫外線の多い時期は肌の露出は控え、ママの日傘やベビー用の帽子などでカバーしましょう。また1日の中でも紫外線量が多いと言われる午前10時~午後2時の間は、なるべく赤ちゃんを連れての外出は避けることがお勧めです。

最近はベビー用の日焼け止めなども種類が豊富に販売されているので、お子さんの肌に合う日焼け止めを使ってあげるもの1つの対策になります。

 いかがでしたか?

 赤ちゃんにもお散歩したり外の空気に触れさせてあげることはとても大切な事です。紫外線が強くなるこれからの時期、しっかりと赤ちゃんの日焼け対策をして、安心して楽しい外出をしたいものですね。

スポンサーリンク

芸能人もリピーター続出の冷凍ピザ

冷凍ピザとは思えない、手伸ばし窯焼き生地の美味しさに、 「冷凍ピザの概念が変わる」と大好評です!値段も宅配ピザと比較して半額!解凍もオーブンでたったの6分できちゃう♪

大人気過ぎて現在2ヶ月待ち★予約は、お早めに♪

大好評のピザに続き、パエリアも登場
赤ちゃんの日焼けの症状と対処法!紫外線が強いときは対策も忘れずに!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事