ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

疲労骨折の原因は何?足の甲以外にも骨折しやすい部位は?

ea0a8013724b3bef3d5d11cde4a6f219_m

 スポーツニュースやスポーツ中継でたまに話題にのぼる疲労骨折。

疲労骨折と耳にはするけど実際になった人や周囲の人でなった方はなかなかいないと思います。ではどのような人がこの疲労骨折になってしまうのでしょうか?

その原因は何なのでしょうか?またどの骨が骨折しやすいのでしょうか?このあたりについて解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

そもそも疲労骨折とは?

 疲労骨折は通常の骨折とは違い外部の圧力によって骨が折れるわけではありません。毎回同じ骨に衝撃や圧力がかかり、骨にストレスがかかります。この繰り返しによって骨に細かなヒビが生じます。

 この段階では触ると痛いぐらいなので、ほとんどの方は気にしないです。この細かなヒビが治る前に、また細かなヒビが生じ、この繰り返しで骨が折れてしまいます。これが疲労骨折と呼ばれる物です。

 治療には1ヶ月~3ヶ月程度かかります。また、骨がずれて折れていない場合も多くギブスで固定する事が少なく安静にしているのみと言う治療方法がとられるのも特徴です。

疲労骨折の原因

 スポーツ選手に見られる症状ですが、特に跳躍系の選手や陸上選手に多い症状です。

スポンサーリンク

連続した負荷のかかる運動で同じ個所に常に衝撃や振動が加わる為に起こり易くなっています。その他にも筋力不足や衝撃を吸収しきれない靴等による原因も考えられています。

 またスポーツ選手は常に激しい運動を行っている為に体重の低下やカルシウムの摂取不足によって骨密度が低下して起こる事も2次的要因の一つとして考えられています。

 女子選手にこの症状が多いのは、体重低下によって無月経となり、この無月経にともなって骨粗鬆症と発症し疲労骨折を起こすのではとの見解もされています。

疲労骨折が起きやすい部位

 では疲労骨折ではどの骨が一番骨折しやすいのでしょうか。

 一番多いのが中足骨(第2中足骨)です。指先の足首の間にある骨です。足の甲の部分の骨です。

次に多いのが脛骨です。脛骨は膝下から足首の間にある骨で脛の部分にあたる骨です。脛骨の裏側にある細い骨の腓骨が脛骨に次いで多く骨折しています。

足部以外の場所で疲労骨折が多いのが肋骨です。この肋骨は外傷性以外でも簡単に骨折してしまう部位で、くしゃみや咳でも骨折します。この4種類の骨が疲労骨折で多く骨折している部位です。共通点は足の3種類は常に衝撃や圧力がかかる骨です。

疲労骨折と判断された場合

 レントゲンでは初期の疲労骨折は判断できないケースも多く、発症後2週間以上経過した段階で骨折の判断付きます。

 疲労骨折と判断された場合は直ちに運動を中止して治療に専念する事が第一です。軽度の骨折なら安静のみなのですが、重度となると手術が必要になるケースもあります。

 競技会や試合などの日程から無理をして出場を繰り返していると慢性的になるケースも存在しています。早期治療ができない場合、最悪なケースの一つとして日常生活に支障をきたす事も実際の事例として報告されています。

スポンサーリンク

芸能人もリピーター続出の冷凍ピザ

冷凍ピザとは思えない、手伸ばし窯焼き生地の美味しさに、 「冷凍ピザの概念が変わる」と大好評です!値段も宅配ピザと比較して半額!解凍もオーブンでたったの6分できちゃう♪

大人気過ぎて現在2ヶ月待ち★予約は、お早めに♪

大好評のピザに続き、パエリアも登場
疲労骨折の原因は何?足の甲以外にも骨折しやすい部位は?
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事