便秘改善だけではない!腸内フローラはダイエット効果も!

5638f720dcb95253feb21b415695e197_m

 最近、テレビや雑誌などでよく耳にする「腸内フローラ」。

 ダイエットを成功させるために腸内の環境を整えることが大切というのは広く知られている事実ですが、実はこの「腸内フローラ」がダイエットを成功させるかどうかの重要なカギとなっていることをご存じでしたでしょうか。

また、そもそも「腸内フローラ」とはいったい何なのでしょうか。

スポンサーリンク

そもそも「腸内フローラ」って何?

 私たちの腸内には多くの細菌、「腸内菌」が住みついています。
その種類はなんと100種類以上、約100兆個に及び、重さにして1~1.5kgあるのだとか。

そして、その腸内菌たちは小腸の端から大腸にかけて特に多く生息しており、それらが密集してお花畑のような形を作り出していることから「腸内フローラ」と言われています。

 腸内フローラを作り出している腸内菌は主に、「善玉菌」「悪玉菌」そして、その人の状態によって善玉菌にも悪玉菌にもなり得る「日和見菌」、さらに「肥満型腸内菌」「やせ型腸内菌」によって構成されています。

それでは、なぜ腸内フローラが近年こんなにも注目されているのでしょうか?

便秘解消だけじゃない!腸内フローラがもたらす重要な働き

 「腸」というと、まっさきに思い浮かぶのが便秘解消効果だと思いますが、腸内フローラの働きはこれだけではないのです。

それでは、腸内フローラがもたらす働きを順番にみていきたいと思います。

  1. 病原体の侵入を妨げる
  2. 食物繊維などを消化させる
  3. ビタミン類の生成
  4. 幸せ物質「ドーパミン」「セロトニン」の生成
  5. 免疫力強化

以上の事からもわかるように、腸内フローラは私たちが健康を維持していくうえで欠かせないことが分かります。

スポンサーリンク

 そして、腸内フローラが乱れると、アトピーやぜんそく、アレルギー疾患のほか、うつ病や肥満、糖尿病などのリスクが上昇するといわれています。

それでは、腸内フローラを整えるにはどうすれば良いのでしょうか。
そして最近注目されているダイエット効果とはどのような関連性があるのでしょうか?

腸内フローラの整え方とダイエットの関連性

 先ほど、腸内フローラを作り出している腸内菌は主に、「善玉菌」、「悪玉菌」、「日和見菌」そして「肥満型腸内菌」「やせ型腸内菌」があるとお伝えしましたが、ダイエットのカギを握っているのはこの「肥満型腸内菌」と「やせ型腸内菌」にあります。

 同じだけ食べていても太りやすい人、いくら食べても太らない人がいるように、腸内フローラを構成しているこれらの腸内菌の割合も人によって違います。

ダイエットを成功させるには上記のうち、善玉菌とやせ型腸内菌の割合が多いことが条件になってきます。
そう聞くと、「体質なら頑張ってダイエットをしてもムダだ」と思ってしまう人もいるかもしれませんが、この腸内菌の割合は生活習慣や年齢、ストレスによっても変化し、ちょっとした生活習慣の改善によってすぐに効果がでやすいのです。

 それでは、ダイエットを成功させる腸内フローラを作り出すために気を付けたいポイントをお伝えしたいと思います。

明日から実践できる!ダイエットを成功させる腸内フローラの作り方

  1. 食物繊維(ゴボウなどの根菜類)を積極的に摂る
  2. インスタント食品やファーストフード、コンビニ食品を控える
  3. 食後はリラックスして過ごす
  4. 1日1万歩の運動習慣をつける
  5. お酒はほどほどにする

 昔の日本人は、腸内細菌の維持に大切な野菜、豆類、食物繊維、味噌などの発酵食品を多く取り入れていました。食の欧米化がすすみ、昔より日本人の腸内フローラが悪化していきているとのデータがありますが、これらはどれも特別な事はありません。

早速明日から取り入れて腸内環境を整えていきたいですね。

最近話題の「腸内フローラ」とそのダイエット効果、いかがでしたでしょうか?

いままでダイエットが成功しなかった方の中には体質だからと諦めていた方も多いのではないでしょうか。

腸内フローラを整えるのには何も特別なことは必要ありません。早速、食生活と生活習慣を見直して、理想的なバランスの腸内フローラを作りましょう。

スポンサーリンク
便秘改善だけではない!腸内フローラはダイエット効果も!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事