ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

実は放っておくと怖い!胃もたれと吐き気の関連性!改善する効果的な方法や食べ物とは?

 暴飲暴食をしたわけではないのになんとなく最近胃もたれがする、今まで平気で食べていたものが最近重く感じる・・といった経験はありませんか。

多くの人が一度は経験したことがある「胃もたれ」。

食べすぎ、年齢のせいなど、胃もたれ自体を深刻にとらえる人は少ないのではないでしょうか。しかし、たかが胃もたれと放っておくと大変なことになるのです。

スポンサーリンク

胃もたれはどうして起こるの?

 そもそも胃もたれはどうして起こるのでしょうか。

考えられる理由として、主に以下の3つが挙げられます。

1.食生活の乱れ

 脂っぽいものや刺激の強いものの食べすぎ、お酒の飲みすぎなどは思っている以上に胃に大きな負担がかかります。

負担がかかると、胃の機能が一時的に低下し、胃もたれが起こりますがこれはあくまで一時的なものですので、胃薬を飲む、翌日の食事は控えめにするなどの対策で治まる場合が多いです。

ただ、早食いも胃に大きな負担がかかりますので、早食いが習慣化しつつある人は注意してくださいね。

2.胃の働きの低下

 加齢や運動不足によって胃の働きは徐々に低下していき、消化するのに時間がかかってしまいます。

昔は平気だったものが最近重たく感じて食べられない・・・といった人はこのタイプかもしれません。ウォーキングや、エレベーターの代わりに階段を使うなど、少しずつでもからだを動かす習慣をつけていきたいですね。

3.ストレス

 胃の働きは、主に自律神経がコントロールしています。

 ストレスによってこの自律神経のバランスが崩れ、胃の働きも弱まってしまいます。キリキリ痛む、食べたいのに食べられない・・・といった方はこのタイプかもしれません。

胃もたれと吐き気の関連性

 ここまで、胃もたれの主な原因をお伝えしましたが、少し胃が重たく感じる・・・いう程度で吐き気を伴わないのであれば安静にしておくのが一番です。

 しかし、吐き気を伴う場合、食べすぎや飲みすぎ、暴飲暴食といった食生活が原因の場合もありますが、ストレスが関係していることが多いようです。

 特に、特別食べすぎたわけでもないのに朝から吐き気がする場合はストレスが原因となっている可能性があります。

また、注意していただきたいのはこの吐き気を伴う胃もたれが慢性的に続く場合です。

 その場合、胃・十二指腸潰瘍や胃の機能の鈍りである「胃アトニー」、さらに吐血や貧血といった症状がある場合は胃癌の可能性も考えられますので、早めに病院を受診されることをおすすめします。

できることから少しずつ!丈夫な胃を作る胃もたれ改善法

 ここまで、胃もたれの原因や吐き気との関連性をお伝えしてきましたが、なかにはもともと胃腸が弱いという体質の方もいるかと思います。

スポンサーリンク

そんな方のために、すぐに実践できる胃もたれ改善法をお伝えいたします。

1.よく噛んで食べる

 よく噛むことによって唾液の分泌が促され、食べ物が細かく刻まれます。

細かく刻まれることによって胃への負担が軽減し、消化されやすくなります。

 また、時間をかけてよく噛むことは食べすぎ防止にもなりますのでダイエット効果もありますよ。

2.ぬるめのお湯につかり、リラックスする

 食後すぐの入浴はかえって胃を刺激してしまうので、食後30分~1時間後の入浴がおすすめです。

助骨の下あたりを優しくマッサージすると、消化されやすくなるようです。

3.からだの右側を下にして寝る

 食べたものが十二指腸に流れやすくなり、翌朝胃が少し軽くなっているのを感じられるかと思います。

以上が、胃もたれ改善方法ですが、おすすめの飲み物、食べ物についてもご紹介したいと思います。

冷たい刺激は厳禁!胃もたれ時のおすすめ飲み物、食べ物

1.ホットミルク

 牛乳は胃の粘膜を保護してくれる働きをします。

温度は熱すぎず、冷たすぎずの人肌ぐらいが一番刺激がなく、最適のようです。

2.しじみ汁

 みすぎた翌日の定番ですが、しじみには肝機能を良くし、体内の解毒作用を活発にさせる働きがあります。

食欲のない朝、しじみ汁だけでも飲めば胃の重みが少し和らぎますよ。

3.ココア

 ココアと聞くと甘いイメージで逆に胃がもたれてしまいそうですが、ココアに含まれるオレイン酸やリノール酸には消化を助ける働きがあります。

 甘いものが苦手な方は、カカオ分が高めのココアでも良いかもしれませんね。

4.りんごジュース

 りんごには消化を助ける働きがあります。

りんごをそのまま食べても構いませんが、胃がもたれている時に固形のりんごを食べるのはなかなか大変ですよね。

冷蔵庫から出した冷え冷えのものは逆に胃を刺激してしまうので、少し時間を置いてから飲むのをおすすめします。

5.国産ミネラルウォーター

 国産のミネラルウォーターが海外のものと比べると硬度が低く、軟水の場合が多いです。

硬度29mg/l以下のものを常温で飲むことをおすすめします。

6.キャベツ、大根、長芋

 これらはどれも消化を助ける成分のある野菜で、特に長芋は昔から漢方にも使用されているほどです。

味噌汁に入れる、大根おろしにする、梅肉と合える、など比較的さっぱりしたメニューにアレンジできますので試してみてください。

「胃もたれと吐き気の関連性」いかがでしたか?

 たかが胃もたれと放っておくと恐ろしい病気が隠れている可能性もありますし、病気ではなくても胃は年齢とともに徐々に弱っていきます。

今日から早速実践できる改善法と、食べ物、飲み物を取り入れて、丈夫な胃をつくっていきたいですね。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
実は放っておくと怖い!胃もたれと吐き気の関連性!改善する効果的な方法や食べ物とは?
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事