カナダ名物の手土産はこれが喜ばれる!

 カナダは世界で2番目に広い国で、観光地は各地に散らばっています。

その魅力もバラエティに富んでいて、「これがカナダだっ」と一口で言うのは難しいのですが、共通する点は、広い土地を背景にしたおおらかさでしょう。

そのカナダからのお土産も、自然環境に根ざしたものが多いのですが、ここで代表的なものをご紹介します。

スポンサーリンク

スモークサーモン

 西海岸で捕れるパシフィックサーモンと、東海岸で捕れるアトランティックサーモンをつかって、一般家庭でもつくれます。

カナダ中、どこでも手に入りますが、お土産専門店に注文して、空港まで持って来てくれたのを受け取るのが便利です。

元来は、ケッパーシードを添えて召し上がるケースが多かったのですが、今はそれ無しでも、クリームチーズやお野菜と一緒にアレンジしてオードブルやサンドイッチにたくさん利用されています。冷凍庫で日持ちがするので、便利にお使いになれます。

小分けパッケージの詰め合わせから半身スライスまで、お値段は色々ですが、1箱40ドルから100ドルが目安です。

メープルシロップ

 カナダの国旗にもあるメープルですから、メープルの木が育つところ全域でつくられていますし、どこでも手に入りますが、お土産物店で用意している50ml入り小瓶を10~20個詰め合わせたものが便利です。

私も、日本の友達に会うときに配ったりして喜ばれました。1パックの数量と内容量によりますが、約20ドルから60ドルです。このシロップを使った、メープルクッキーや、メープルチョコレートも人気があります。

人気のあることから日本でも販売されています。

メープルシロップ カナダ土産 メイプルシロップ 【旅行は手ぶらで楽々☆定番!カナダのお土産!...

スポンサーリンク

メープルシロップ カナダ土産 メイプルシロップ 【旅行は手ぶらで楽々☆定番!カナダのお土産!…
価格:2,610円(税込、送料別)

アイスワイン

ワイン2

 厳冬期に収穫したブドウで作るアイスワインは、特にナイアガラの滝に近い地方が有名です。

甘味と香りが豊かなので、食後のデザートワインとして愛用されます。もともとはドイツで最初に造られたので、カナダでの歴史はまだ30年くらいしかありませんが、今ではカナダ産は世界中の人気ものです。

カナダの土地柄が、このアイスワインに適していたのですね。お値段は1本60ドルから120ドルが一般的で、レッド、ホワイト、ロゼがあります。

数の子昆布

数の子

 ニシンが昆布に卵を産みつけた数の子昆布は子持昆布とも言われます。良質なものは付着した卵が均等で厚いのですが、お値段が下がるにつれ、ばらつきが目立ってきます。

塩漬けになっていますから、お召し上がりの時はかる水につけて塩抜きをしましょう。これも冷蔵で日持ちはしますが、早めのお召し上がりがおすすめです。

箸休めやお酒のおつまみ、おせち料理に使われて、お値段は1箱50ドルから100ドル程度です。

 このほかに、カナディアン・インディアンによるソープストーンの置物もあって室内装飾に一味を加えますが、重たいのであまりお土産には向きません。

私も買ってから郵便で日本に送ったことがありますが、驚くほどの送料を取られた経験があります。

海外から大きなものを自宅に送る場合は、送料や関税を確認して送るようにしてください。

スポンサーリンク
カナダ名物の手土産はこれが喜ばれる!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事