ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

赤ちゃんが一才までに受ける予防接種!定期接種と任意接種の時期と費用!【まとめ】

2171dc65578b0be955bfe5d92fd1c23e_m

 赤ちゃんが一才になるまでに打つ予防接種は種類も回数もたくさんあることをご存知ですか?

新生児の時期は感染症にかかりやすいです。必要な時期に予防接種を受けることで感染症から身を守ることができます。

今回は赤ちゃんが一才までに受ける予防接種についてお伝えしようと思います。

スポンサーリンク

予防接種は大きく二種類に分けられます

 まず予防接種と言っても、定期接種と任意接種のワクチンに分けられます。

 定期接種のワクチンは、接種することを強く推奨されているワクチンです。

自治体によりますが、接種費用は無料な事がほとんどです。

 任意接種のワクチンは受けたい希望者が受ける予防接種で、自治体によって費用負担してくれる場合もありますが、多くの場合、費用は自己負担になります。

 二種類分かれていることをお伝えしましたが、私は自分の子供には定期接種、任意接種に関わらず、全てのワクチンを接種させました。

私の周りのママ達に話を聞いても、定期接種のワクチンしか受っていない方はほとんどいない気がします。 費用負担は大きくなりますが、任意接種のワクチンもよく検討することが大切だと思います。

定期接種のワクチンの種類と標準的な接種時期と費用

 それでは定期接種の種類と標準的な接種時期をお伝えします。

ヒブ

2、3、4ヶ月に各1回接種。

12~18ヶ月に1回接種します。

スポンサーリンク

接種を始めた年齢によって、回数やスケジュールが異るので要注意です。

肺炎球菌

2、3、4ヶ月に各1回接種。

12~15ヶ月に1回接種します。

接種を始めた年齢によって、回数やスケジュールが異るので要注意です。

四種混合

3、4ヶ月かに各1回接種。

5~11ヶ月に1回接種、12~18ヶ月に1回接種をします。

BCG

生後5~7ヶ月に1回接種します。

 上記のワクチンの接種費用についてですが、私の住む市では全て無料で接種できました。

自治体によって変わる場合がありますので、一度確認するのが良いでしょう。

 受ける際は、母子健康手帳や予診票が必要になるところもあるので準備しておきましょう。

任意接種のワクチンの接種と標準な接種時期と費用

それでは任意接種の種類と標準的な接種時期をお伝えします。

 接種費用については病院によって金額が異なり、自治体によっても費用負担がある場合があるので、一概には言えませんが、私が支払った金額を参考までにお伝えします。

B型肝炎

2、3ヶ月に各1回接種します。

7~8ヶ月にもう1回接種します。

費用は、1回5500円でした。

ロタウイルス

[1価ワクチン]2、3ヶ月に各1回接種します。

※生後24週以降は接種できません。

[5価ワクチン]2、3、4ヶ月に各1回接種します。

※生後32週以降は接種できません。

費用は、1価ワクチンで1回15000円でした。

インフルエンザ

生後6ヶ月から。

13歳未満は2~4週間隔で2回接種します。

※インフルエンザが流行する前の10~11月頃から接種を開始するのが一般的です。

費用は、1回目4000円、2回目3500円でした。

 いかがでしたでょうか?

1才までの期間に、たくさんの予防接種を打つには、かかりつけの病院でしっかりスケジュールを組んで進める事が大切です。

接種漏れがないよう計画的にすすめましょう。

スポンサーリンク

芸能人もリピーター続出の冷凍ピザ

冷凍ピザとは思えない、手伸ばし窯焼き生地の美味しさに、 「冷凍ピザの概念が変わる」と大好評です!値段も宅配ピザと比較して半額!解凍もオーブンでたったの6分できちゃう♪

大人気過ぎて現在2ヶ月待ち★予約は、お早めに♪

大好評のピザに続き、パエリアも登場
赤ちゃんが一才までに受ける予防接種!定期接種と任意接種の時期と費用!【まとめ】
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事