ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

赤ちゃんが生まれてから1才までの成長過程!成長が遅くても個人差はつきものだからママは心配しないで大丈夫!

9b7bca242ff6e7d0369e77d77bb30b85_m

 ママさん達、育児は休みがなく大変な毎日かと思います。しかし、昨日まで出来なかった事が今日出来るようになったり、赤ちゃんが元気に成長していく様子を見られることで今日も1日頑張ろうと思えますよね。

今回は、赤ちゃんの成長過程についてご紹介します。

スポンサーリンク

赤ちゃんってどんな過程で成長していくの?

 赤ちゃんは1才になるまでに凄い成長を見せてくれます。

赤ちゃんの成長過程をおおまかにお伝えします。ただし成長過程は、あくまでも目安であり個人差も大きいです。

お子さんがまだ出来ないからといって心配しすぎる必要はありませんので参考にしてみて下さい。

 まず生後2ヶ月頃になると、あやすと少し笑うようになります。

動くもの例えばメリーなどに反応してオモチャの動きに合わせて目を動かすことが出来るようになります。

 生後3ヶ月頃から少しずつ首がすわりはじめます。

 生後4ヶ月を過ぎる頃にはだいぶ首が安定するので、今まで目だけで追っていた物の動きを顔全体を動かして追えるようになってきます。

 生後5ヶ月頃から、早い子では人見知りが始まります。

一見、大変な時期の始まりに思えますが、その他の成長過程としては、声を出して笑ったり、ママとの手遊びに喜んでくれたり、ますます赤ちゃんとの触れ合いが楽しいものになってきます。

 またこの頃には寝返りができる赤ちゃんもいます。今まで高さがあるところに寝かせていても大丈夫だったかもしれませんが、寝返りができるようになると落下などの危険があります。注意が必要です。

 生後6ヶ月頃には離乳食を始める方も多いと思います。

スポンサーリンク

支えてあげればおすわりも出来るようになってきます。

 生後7ヶ月以降は、ハイハイが出来るようになってきます。

ハイハイというと前に進むハイハイを思い浮かべますが、後ろに進んでしまったり、おしりが上がらずに匍匐前進のようなハイハイだったり様々ですが、赤ちゃんに動きがでてくる時期です。

 

生後9ヶ月以降は、何かものにつかまってつかまり立ちをしたり、そのままつかまり立ちの体勢からつたい歩きを始めたりします。

個人差はありますが、1才前後に一人で歩けるようになります。

なかなか歩かない赤ちゃん、なぜ?

 赤ちゃんの成長過程の目安をお伝えしましたが、その通りでなかったり周りの赤ちゃんと比べて遅れてる?と心配になるママさんもいると思います。

 でも赤ちゃんの成長は本当に個人差が大きいのでほとんどの場合心配は要らないと思います。実際うちの子供たちも1才では歩きませんでした。

 私も心配になった時がありましたが、周りの歩いている赤ちゃんと比べて、どうやらうちの子は慎重な性格だったように思います。

 慎重だったり怖がりな性格な子は、グラグラして安定しない状況では歩き出さずしっかり安定してから歩きだすように思います。

そういう子の場合、歩き始めは遅いかもしれませんが、歩き始めれば転ぶことが少なかったりしっかり歩くので、見守っているママさんにとっては安心かもしれません。

他にも赤ちゃんの成長について心配事があれば、おそらくお住まいの地域で定期的に検診があると思います。検診時に相談するのが良いと思います。

赤ちゃんにとっては靴を履くのも初めての経験

 先ほど赤ちゃんの歩きについてお伝えしましたが、家の中で歩けるようになっても公園など外を歩くには靴を履かなければいけませんよね。

赤ちゃんにとって靴を履くのは、また一つのステップです。

できれば家の中でも靴を履かせたりして慣れさせてあげると良いと思います。

 赤ちゃんの成長過程についてお伝えしましたが、何度も繰り返しになりますが成長は個人差が大きいものです。

周りの赤ちゃんと比べるのではなく、お子さんが先月は出来なかったけど今月は出来るようになったなど、ひとつひとつの成長を楽しんでみてください。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
赤ちゃんが生まれてから1才までの成長過程!成長が遅くても個人差はつきものだからママは心配しないで大丈夫!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事